第3回テーマ 「安心できる婚活サイト」を女性目線で考える

総合婚活サービス企業のIBJならではの安全対策

サービスの垣根を越えたパトロール

では、まとめに入ります。ブライダルネットがもっと安心して活動できる婚活サイトになるためには、何が必要でしょうか?
やっぱり「どんな人か分からないこと」が一番不安なので、そこを解決していただきたいです。
私も同じです。動画やビデオ通話もいいですけど、せめて過去に問題を起こしたことがある人は把握していてほしいですね。
でも、他のサービスで悪いことしてたらブライダルネットでは分からないんじゃ?
「せめて問題を起こした人は把握していてほしい」とnoddyさん
「せめて問題を起こした人は把握していてほしい」とnoddyさん
なら、全部の婚活サービスで情報交換するとかどう!?
良いアイデアだと思いますが、他社も含めた全サービスとなるとなかなか難しいですね。であれば、弊社の婚活サービス全体で情報を共有するというのはいかがでしょうか。これならできそうです。
それだ!それにしましょう。
はい、あっちゃんのアイデア採用ということで!ヒントをいただき、ありがとうございます。
女性がもっと安心できるように、ぜひお願いします。
承知しました!では、座談会を終了とさせていただきます。ありがとうございました。
『やさしい婚活プロジェクト』第3回 座談会まとめ

ブライダルネットを「女性に一番やさしい婚活サイト」にしていくためのアイデアを募る場として、『やさしい婚活プロジェクト』第3回座談会を開催しました。

「安心できる婚活サイト」を女性目線で考えた結果、IBJのサービス全体で情報を共有し、パトロール体制を強化していくという結論になりました。

いただいたご意見は、実際にサービスへ反映させていきます。
美人時計のみなさん、ありがとうございました!

今回はこちらを採用!

  • 2015年2月までに、株式会社IBJが運営する
    「ブライダルネット」「PARTY☆PARTY」「Rush」の3つのサービスで情報共有できる仕組みをつくり、
    パトロール体制を強化することをお約束いたします!
  • 株式会社IBJ メディア本部 本部長
    桑原 英太郎

今回で「やさしい婚活プロジェクト」は最終回となります。美人時計のみなさま、たくさんのアイデアをいただきまして、ありがとうございました!

11月4日(火)公開!番外編「5年後の婚活サイト」について考える

ページトップへ戻る

株式会社IBJ 人と人をつなぐのは、人だと思う。

わたしたちは、インターネット結婚情報サービスのリーディングカンパニーとして高品質な恋愛、婚活・結婚をサポートします。
株式会社IBJ Copyright(c)IBJ Inc. All rights reserved