ブライダルネット活用のマスタープラン 半年婚活すすめ 「ソーシャル婚活だからできる効率的で確実な婚活があります」 代表取締役社長 石坂 茂

ブライダルネット

半年婚活3ステップ

最初の2ヶ月は効率的な検索を主体にし、
3ヶ月目あたりからはソーシャル婚活へ移行。

※もちろん活発にご活動いただければ短期間で半年間同等の結果を出すことも可能です

STEP1 2ヶ月 条件検索型婚活

2ヶ月の活動目標

  • ・あいさつ目標 : 200程度 (1日3名目安)
  • ・メッセージ交換成立目標 : 10名
  • ・連絡先交換成立目標 : 3名

最初の2ヶ月は効率的な検索を主体としたネット婚活がおすすめです。予め細かな条件がわかっているので、メッセージ交換がスタートしてから出会うまで比較的スピーディーです。

条件を広げてみたり変えてみたりと試してみるのがポイントです。

STEP2 4ヶ月 ソーシャル型婚活

4ヶ月の活動目標

  • ・日記投稿数 : 40 (3日に1回程度)
  • ・日記いいね数 : 240 (1日2回程度)
  • ・あいさつ目標 : 200程度 (1日1.5名目安)
  • ・メッセージ交換成立目標 : 10名
  • ・連絡先交換成立目標 : 3名

「検索ではいい人がいなかった」という方は活動内容をソーシャル婚活へ変えてください。

みんなの日記とみんなのマップによるソーシャル婚活は日記を書いたり、読んだりするので手間がかかりますが検索にはないナチュラルな出会いの可能性が高いのが特長です。(新規入会に限定した検索婚活も並行して行うと効果的です)

なぜ「半年婚活」をすすめるのか?

条件検索には限界がある

条件検索

条件検索は効率的にお相手を探すことができるというメリットがあります。一方で条件検索では本当に一部の人しか出会えないというデメリットも生まれてしまいました。

検索とは絞り込むことですから、そこには条件で弾かれてしまうという切なさがあるし、条件で検索するという嫌悪感も一部には生まれてしまう。これではダメだということで、検索以外でも出会える機能としてソーシャル婚活というコンセプトをブライダルネットは2011年より取り入れました。

最初は条件検索、次にソーシャル婚活がおすすめです

ソーシャル

ブライダルネットでは今のライフスタイルを大切にしつつ、無理なく効率的にお使いいただけるように半年間の婚活をおすすめしています。

条件検索型とソーシャル型の2パターンがブライダルネットの活動であるのですが、ふたつを同時に進めるのはかなり大変です。ですので、まず最初は効率重視で検索型の婚活を2ヶ月程度行なっていただき、その後4ヶ月程ソーシャル型の婚活を行っていただくようにお勧めしています。

ソーシャル婚活での出会いは着実に増えています

ソーシャル

2011年からソーシャル婚活というコンセプトを導入しましたが、会員様より大変ご好評いただいております。

例えばみんなの日記にはお相手の日記に「いいね」という意思表示をすることができます。これがきっかけでメッセージ交換が始まるのですが、このいいねの数も月間30,000件を超えてきています。検索では出会えなかった人同士の出会いがソーシャル婚活により増えてきているのです。

「半年婚活」は、今まで検索でしか出会えなかった
ネット婚活の可能性を広げてくれるはずです。

代表取締役社長 石坂 茂

活動データ

  • 月に活動された方
  • 月のメールのやりとり数
  • 月に出会った方

    日本最大級!

ブライダルネットをもっと知る!

東京証券取引所 市場第一部

株式会社IBJは、東京証券取引所市場第一部に上場しております。

(証券コード:6071)

Pマーク

大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。

株式会社IBJ 人と人をつなぐのは、人だと思う。

わたしたちは、インターネット結婚情報サービスのリーディングカンパニーとして高品質な恋愛、婚活・結婚をサポートします。
株式会社IBJ Copyright(c)IBJ Inc. All rights reserved