婚活体験談

成婚インタビュー Vol.03

「トライアルコースでお願いします。」

ご主人は東京、奥様は福岡と遠距離恋愛を実らせたお二人がお嬢さんを連れてブライダルネットオフィスに遊びに来てくださいました!ちょっと照れ屋だけどとっても優しいご主人と、明るくチャーミングな奥様の最高のコンビネーションに笑顔の溢れる、とても楽しい素敵なインタビューになりました。

男性:ご主人
30代後半 (関東地方) 趣味:スポーツ観戦、旅行、音楽鑑賞
女性:奥様
30代後半 (九州地方) 趣味:ウィンドウショッピング、カラオケ

ブライダルネットに入会されたきっかけと、実際に活動された印象を教えてください。

ご主人
30代のうちにいい人が見つからないかな、なんて思っていましたが、仕事が忙しく日常生活になかなか出会いもなかったですし、ネットで何となく検索していたらブライダルネットさんのサイトに行き着いて・・・。 料金も手頃だし、きちんと対応してくれそうだったので気軽な気持ちで入ってみました。
奥様
私も「家と会社の往復じゃ何も始まらないな」って思っていて、「何か行動を起こさなきゃ」というのがありましたね。 同じようサービスを幾つか比べてみて、本人確認書類が必要だったということと、写真を掲載している人が多いというところに安心感を感じました。インターネット中心のサービスではやっぱり、女性には「安心感」が訴えますね。
ご主人
実際の印象は・・・「どこがどう」というのは無いんですが、「想像していた以上に良かった」という感じでしょう。 まあ、結果が良かったからではないですけど(笑)
奥様
パソコンが故障したときに、色々とサポートセンターの方にお世話になったんですけど、親身になって対応してくれたので、好印象でしたね。それ以外でも対応早かったですし。

お申し込みのきっかけ、YES返事のポイントは何だったのでしょうか?

ご主人
実は一年ほど活動していたのですが、なかなか上手くいかなくて「どうしようかな」って悩んでいたんですよ。
ふとしたことで「そうだ、もう少し他の地域の人にもアタックしてみよう」と思って「まずは九州からだ」なんて(笑)。
それで申し込んだのが彼女でした。写真とプロフィールから、やさしそうな印象を受けたんだと・・・(照れるご主人)
奥様
正直なのはいいことです(笑)
やっぱり、真面目そうで、誠実そうな印象を受けたからかな。それとメールの感じがちょっと楽しい感じだったので、この人となら「まずはメール交換からはじめてもいいかな」と思いました。
東京からの申し込みにとくに戸惑いはありませんでしたよ。東京の方からも何人かお申込みをいただいたこともありましたし、私自身、地域にこだわりはなかったので。
同じ九州でも、地域によっては東京よりも行き来に時間が掛かりますし、かえって福岡-東京のほうが「近い」とも感じていました。

初デートまではどんなやり取りをされましたか?

奥様
毎日、一往復くらいのやりとりだったかな。
ご主人
そうだね。
奥様
メールのやりとりが始まってから2週間くらいして、彼から「一度会いませんか」と言ってくれて。 いつもメールに、ちょこっとユーモアが織り交ぜてあって、そのときのメールも「一度、面接していただけませんか」って(笑)
ご主人
(ひたすら照れるご主人)
奥様
そんな流れで、電話番号を交換して、メール交換するようになってから一ヶ月くらいしたときにはじめて会いました。
やっぱり一ヶ月以内には男性から「会いましょう」と言っていただくのがいいと思います。そうじゃないと、メル友になってしまって、お互い合うタイミングを逃してしまうと思います。
ただ、最初から「会おう、会おう」迫られても、ちょっと引いちゃいますので、そのあたりはお二人の気持ちの距離感をはかっていただければと。

初めてのデート、お互いの第一印象はどうでしたか?

お二人
(顔を見合わせ同時に)ちょっと写真と違うかな、と・・・(一同爆笑)
奥様
でも、真面目でやさしそうだな、と思いましたよ。
ご主人
僕もそう感じました。
奥様
福岡まできてくれたので、キャナルシティ、マリノアシティと、福岡のデートスポットに行って、博多ラーメン、モツ鍋と「これぞ福岡、博多」というところを案内しました。
色々お話したのですが、いいことも悪いことも、全部話してくれたのが印象的でした。

ご主人
僕は、とっても話しやすい、一緒にいて無理をしなくていい人だな、って思いました。
奥様
私もそれは感じましたね。

お付き合いからプロポーズまで聞かせてください。

ご主人
遠距離だったので、そう頻繁には会えませんでしたけど、一緒にいて肩に力が入らないのが良かったですね。とても自然でいられるから、一緒にいて楽しいですよね。
最初に会ったときにとてもリラックスして話もできたし、その後は電話とメールのやり取りでしたが、なんとなくお互いに「この人かな」と感じていたと思います。
奥様
私も、同じですね。照れ屋なのにちょっとしたユーモアを忘れないところも良かったです(笑)
最初のデートから2ヵ月後に、今度は私が東京に行ったのですが、彼が、「結婚を前提に、期間限定で一緒に生活しませんか」と。

ご主人
「トライアルコースでお願いします」と(笑)
プロポーズの言葉は・・・えーっと・・・
奥様
なかなかはっきり言わないので、私が「何か言葉はないの?」と(笑)
ご主人
(真っ赤になるご主人)

新生活についてお聞かせください。

奥様
子供も生まれて、毎日、本当に飽きることがありません。
ご主人
(お嬢さんを見て、大いに目じりを下げながら)本当に、子供は可愛いですね。毎日楽しいです。これもブライダルネットさんのお陰かと(笑)

ブライダルネット会員さんへのメッセージを。

ご主人
日常生活に出会いが無い人にとっては、とてもいいシステムですので、どんどん活用したほうが良いと思います。
今日のこの日があるのも、ブライダルネットに入ったのがスタートですし。
奥様
そうですね。女性にも安心して使えるシステムだし、勇気を出してまずは「一歩を踏み出す」ことが大事だとおもいますね。私も、「このままじゃ何も起こらないから、何か始めなくちゃ」というのが最初のきっかけでしたし。
それと、写真はお互い出したほうがいいですね。イメージが伝わりやすいと思いますよ。

当サイトに掲載されている記事、写真、イラストなど文字・画像等の著作権は、株式会社IBJおよびコンテンツ提供者にあります。無断での転載、複製などの利用をすることはできません。ご登場いただいた方のお名前は、プライバシー保護のため、仮名とさせていただいております。

<< 前のページへ

次のページへ >>

ページトップへ戻る

活動データ

  • 月に活動された方
  • 月のメールのやりとり数
  • 月に出会った方

    日本最大級!

ブライダルネットをもっと知る!

東京証券取引所 市場第一部

株式会社IBJは、東京証券取引所市場第一部に上場しております。

(証券コード:6071)

Pマーク

大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。

株式会社IBJ 人と人をつなぐのは、人だと思う。

わたしたちは、インターネット結婚情報サービスのリーディングカンパニーとして高品質な恋愛、婚活・結婚をサポートします。
株式会社IBJ Copyright(c)IBJ Inc. All rights reserved