婚活体験談 Vol.04

「まるで映画のワンシーンみたいでした。」

おっとりした印象だけれど実は男らしく行動力のある豊樹さんと 、知的でさわやか、とても気さくにお話しくださった美樹さん。お二人はなんと、出会いからたった半年のスピード結婚でした!今回その運命の出会いから結婚までをインタビューさせていただきました。

男性:豊樹さん
40代前半 (関東地方) 趣味:音楽鑑賞・旅行・スポーツ観戦
女性:美樹さん
40代前半 (関東地方) 趣味:空手・人形制作・美術鑑賞

ブライダルネットに入会されたきっかけを教えてください。

豊樹さん
日頃から結婚したいなぁと思っていて、いろいろな結婚サービスを調べていました。ブライダルネットさんは値段が安かったことと、自分の住んでいる地域の会員が多いので選びました。 実際入会してみると自分の好きな時間に活動できるのが良かったですし、結構たのしかったですね。
美樹さん
実は今回は二回目の入会だったんですよ。最初に入会したときは好奇心からで・・・当時インターネットでの結婚サービスはブライダルネットさんしかありませんでしたよね。テレビでも紹介されていましたし、本人証明を提出しなければ活動できないということなので安心感はありました。
あとは値段が決め手でしたね。実際にお付き合いとなると結構出費がかさむし、最初から30、40万円を払う気にはなりませんでした。

お申し込みのきっかけ、YES返事のポイントは何だったのでしょうか?

豊樹さん
交際できる範囲に住んでいて、『本日のピックアップ』に載っていたから(笑)でも申し込みをしてから一番反応が早かったのが彼女でした。
美樹さん
私の会員期間は残り三ヶ月だったんですよ。この期間に良い縁が無ければもう結婚も諦めてしまおうと思っていたところに彼から申し込みがきて・・・。今まで申し込みをもらった人とはまったく違うタイプだったので友達に相談してみたんです。そうしたらその友達が「付き合ってみないとどういう人だかわからないから OKしなよ」ってアドバイスしてくれて。
ホントに出会いはタイミング!あの時友達に相談していなかったり、もう少し申し込みが遅かったら私は退会してましたしね。

初デートまではどんなやり取りをされましたか?

美樹さん
普通メールのやり取りって一ヶ月くらいは趣味や仕事のことを話すじゃないですか。でもそれって「前向き」な話ではないですよね。だから最初に伝えたんですよ。「事務的なメールじゃなくてもっと前向きな事を話そう」って。
そうしたら何故かメールが播州弁になっちゃって(笑)すごい盛り上がって毎日メールするのが楽しくなってました。
(播州・・・現在の兵庫県の西南部。豊樹さんは関西出身だそうです)
豊樹さん
一週間くらいで会うことになったよね?
美樹さん
そう、早かったよね。4、5回のメールでもうデートの話になってました。

初めてのデート、お互いの第一印象はどうでしたか?

美樹さん
場所は海老名ビナウォーク。そこでイベントを見たり、ショッピングをしました。
豊樹さん
そのあと家が近いから来ないって誘って。
美樹さん
そうなんですよ、たまたまショップに入ってパスタの香辛料セットを見ていたら「作れるの?」なんて挑発してきたから、本格的なパスタを作ってやろうと思って(笑)。
なんか不思議だったね。第一印象は特別良いって事ではなかったんですけど、はじめて会ったのにまったく違和感がなくて・・・自然体でいられたのが良かったのかな。
デートの別れ際って大切なポイントですよね。女の人って別れたあとちゃんと見送ってくれているかを振り返って確認するじゃないですか(笑)。彼は別れて改札を過ぎてもずっと手を振ってくれていました。
そのあとも陸橋からホームに居る私を見つけてくれて・・・私が電車に乗ってもずっと手を振ってくれていました。ほんとに素敵で、まるで映画のワンシーンみたいでした。
豊樹さん
(はにかむ豊樹さん)

お付き合いからプロポーズまで聞かせてください。

豊樹さん
最初に会ってから毎週お互いの家を行ったり来たりして、一ヶ月もたたないうちに自然と交際が始まっていました。
結婚を前提にお付き合いしてましたし、『もうこれは!』と思ったので。
美樹さん
外で会うより家に行っちゃったほうがお互いの生活が分かりますよね。ただこういうパターンは初めてでした(笑)。
彼の家に行ったとき「部屋が空いているからいつ来てもいいよ」って言われたんですよ。「これってプロポーズ?」なんて思っていたけど彼はそんなに深くは考えてなかったみたい(笑)。
ホントに自然な流れで一緒に住む事になって・・・。実際に住み始めてからはまわりの方が盛り上がっちゃって(笑)
いままで付き合っていてもこういう流れにはならなかったですし、やっぱり結婚することって不思議なんだなぁって思いました。
5月に出会って7月に一緒に住み始め、11月に挙式、1月には入籍しましたからね。
性格も正反対だし、お互いの友達のタイプもまったく違うし、もし出会いが学校とかサークルだったらたぶん付き合っていなかったと思う(笑)。
出会いの「きっかけ」って大切だなって思いました。

一緒に住み始めて変わったこと、得られたものは?

美樹さん
最初はやっぱり大変でしたね。お互い生活パターンが違うので一年くらい経ってやっとペースが掴めてきた感じです。彼は一人暮らしをしていたのに家事はまったく出来なかったんですよ。だからいろいろと教えたよね?
豊樹さん
おかげさまでいろいろ出来るようになりました(笑)。 (このパンは豊樹さんの手作りです。こんなにおいしそうなパンまで作れるようになりました →)
美樹さん
今では何でも手伝ってくれます。これから子供が産まれてくるんですけど、すごく頼りがいがありますし、とても助かってます。

ブライダルネット会員さんへのメッセージを。

豊樹さん
男の人は積極的に活動するのが一番ですね。証明書類や写真を出したり、プロフィール項目をちゃんと書くのは当たり前。自分で出来る事は全部やること。
それからブライダルネットさんのパーティー等にも参加して女性と話す機会をたくさん作ること。
たとえその場では結果が出なくてもきっと変わった自分になっているはずです。
(いままでは大人しかった豊樹さんが熱く語ってくれました!)
美樹さん
ここって出会いのきっかけを作るところじゃないですか。自分から積極的に活動しないとホントに勿体ないですよね。それに良い縁も掴めないと思うんですよ。 男性の方へのアドバイスなんですけど、お付き合いにつなげるためにはやっぱり最初のデートが肝心だと思うんですよ。簡単なことなんですけど、待ち合わせの場所や時間を決めてあげるとか、別れたあと最後まで見送ってあげるとか、少しでいいので女性を気遣ってリードしてあげてくださいね。

当サイトに掲載されている記事、写真、イラストなど文字・画像等の著作権は、株式会社IBJおよびコンテンツ提供者にあります。無断での転載、複製などの利用をすることはできません。ご登場いただいた方のお名前は、プライバシー保護のため、仮名とさせていただいております。

<< 前のページへ

次のページへ >>

ページトップへ戻る

活動データ

  • 月に活動された方
  • 月のメールのやりとり数
  • 月に出会った方

    日本最大級!

ブライダルネットをもっと知る!

東京証券取引所 市場第一部

株式会社IBJは、東京証券取引所市場第一部に上場しております。

(証券コード:6071)

Pマーク

大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。

[ PR ]

株式会社IBJ 人と人をつなぐのは、人だと思う。

わたしたちは、インターネット結婚情報サービスのリーディングカンパニーとして高品質な恋愛、婚活・結婚をサポートします。
株式会社IBJ Copyright(c)IBJ Inc. All rights reserved