婚活体験談 Vol.07

「お互いが提案したことを、何事も二人で興味を持って楽しんでいます。」

寡黙だけれど誠実なとらさんと、アクティブで笑顔が印象的なちゃぼさん。 桜の季節に出会い、夏頃から一緒に住み始めたお二人。お互いの趣味であるバイクが結びつけた、出会いから結婚までをご紹介します。

男性:とらさん
30代前半 (関東地方) 趣味:バイク、格闘技
女性:ちゃぼさん
30代前半 (関東地方) 趣味:バイク、ダンス

ブライダルネットに入会されたきっかけを教えてください。

とらさん
たまたま、ブライダルネットの広告のバナーを見つけ、年齢のこともあり結婚を意識していたので、じゃあやってみようと思い入会しました。インターネットのサービスということについては、抵抗はそんなになかったです。
本人確認もしているし、しっかりしているなと思いました。
ちゃぼさん
私は結婚して、子供を産んで育てて、家庭を築きたいというのがあったので結婚を意識した出会いを探していました。
インターネットでブライダルネットを見つけ、本人確認書類の提出も安心感がありましたし、料金も良心的で、何より結婚を意識した方達が集まっているということで入会を決めました。

ブライダルネットのサービスで良かったことは?

ちゃぼさん
プロフィールは結構見やすくて、写真も載っていて良かったと思います。
写真はその人の印象がわかるので、やっぱり重要ですね。
とらさん
使いやすいシステムだなと思いました。
最初は、名前やメールアドレスなどを公開せず、はじめの一歩でやりとりできますしそれで大体の感じがつかめましたので、何人かとお会いしてみたりもしました。
あとは、プロフィールも写真や自己PRや年齢、趣味もわかるので、自分に合いそうな人を探しやすかったです。

お申し込みのきっかけ、YES返事のポイントは何だったのでしょうか?

とらさん
私から申し込みました。私はバイクが趣味なので、「バイク」で検索して、いろいろな人のプロフィールを見ていたところ、彼のプロフィールの書き方が簡潔でストレートで、写真の印象も含め男らしい人だなと思いました。
ちゃぼさん
女性でバイクに乗ってるというだけで、まずはOKって感じでした。
写真も結構・・・・・・悪くはなかったし(笑)、バイク以外に、趣味がダンスって書いてあったので、体を動かすことが好きなのかな~と思って、そこもYES返事をした理由のひとつでした。

初デートまではどんなやり取りをされましたか?

とらさん
お互い会うことに抵抗はなかったため、すぐ会おうという話になり二週間後には会いましたので、そんなにメールのやり取りはしてないですね。
ちゃぼさん
実際、会ってみないとわからないですから、早めに会って、ダメだったら「次!」みたいな(笑)。
電話は、知らない人と話すのがあまり好きではないので、しなかったですし。
とらさん
とりあえず会おうって感じでしたね。

初めてのデート、お互いの第一印象はどうでしたか?

ちゃぼさん
私がバイクに乗って、1人であちこち出かけたことがなかったので駐車しやすいところがいいな~と思って、川沿いの公園で初めて会いました。
とらさん
最初は二人乗りで行こうかと話したんですけど・・・。
ちゃぼさん
「いえ、私も乗って行きます!」って(笑)。
とらさん
第一印象は、写真よりかわいいなと思いました。桜が満開で天気が良くて彼女がニコニコ笑顔で話してくれて、それまで、ちょっと落ち込んでいた時期だったので、すごく清々しい一日でした。

ちゃぼさん
彼は最初は無口で、初対面だったらもっと気を遣って盛り上げようとするんじゃないかなと思うんですけど、それがほとんどなくて。もしかして実際に会ってがっかりしたのかな?
と、半分諦めました。その後ファミレスで何か食べようという事になり、ポツリポツリとですが、会話していく中で、彼の誠実さを感じました。ファミレスを出た後も、「この後どうしますか?」 と名残惜しそうな様子で、とても意外に思いましたが嬉しかったです。
とらさん
自分はあまり口数が多いほうではないので、彼女がどう思ってるのかな~とは考えましたけど、一緒にいて疲れないし、気持ちが楽で、初対面の人と一緒にいてあんな気分になったのは初めてでした。

お付き合いからプロポーズまで聞かせてください。

ちゃぼさん
初めて会った後は、毎日メールのやり取りをし、水族館へ行ったりお互いに手料理を振舞ったり、2回、3回とデートを重ねていきました。最初は無口で怖かったけれど、話してみるときちんと私の話に興味を持って聞いてくれているんだなと感じました。
嬉しかったですね。
とらさん
その後しばらくして、僕から「付き合おう」と言いました。 割と早くから、彼女との結婚は考えていたのですが、まだ、つきあってそんなに経ってなかったですし、いきなり結婚というのは抵抗があったので、「一緒に住んでほしい」と申し込みました。 8月頃から一緒に住んだのですが、毎日とても順調に、嫌なこともなく日々が過ぎていったので、「結婚しても、彼女とならこのままいける」と決意しました。

ちゃぼさん
暮らし始めてからも、バイクを始め、公園で昼寝をしたり、映画を見たり、市民プールへ行ったり、彼の知り合いのテコンドー教室を体験したり、二人で一緒にできることがたくさんあって、楽しい毎日でした。
私達は、どちらかがしたいと思うことに興味を持ち、付き合って楽しめる性格なんです。
お互いが提案したことを、二人で楽しめるのが一番良いところだと思っています。
ちなみに、メトコスタイプはとても参考になったと思います。
二人ともパイオニア同士なので、新しい経験が大好きなんです!
プロポーズはクリスマスの夜、寝る前に、真っ暗な部屋の中で、突然正座して彼が「大事な話がある」って。
まず「今まで楽しかった」って過去形で言うので、別れ話かとドキドキしたんですけど(笑)、その後「ちゃぼと結婚することに決めた」って。
とらさん
年内にプロポーズしようと思っていたので、どうせならクリスマスの日にしようと決めたのはよかったんですが、なかなか言うタイミングが見つからず、就寝時刻になってしまいました(笑)。

新生活に期待することを教えてください。

とらさん
このままずっと二人で仲良くやっていきたいですし、子供が早く欲しいですね。
ちゃぼさん
私も早いうちに子供が欲しいですね。

ブライダルネット会員さんへのメッセージを。

とらさん
出会いが大事だと思うので、積極的に活動して、たくさんの人と会ってみて出会いを大切にしてほしいですね。
ちゃぼさん
あまり選り好みしすぎず(笑)、積極的にいろんな人と会うことが一番だと思います。

当サイトに掲載されている記事、写真、イラストなど文字・画像等の著作権は、株式会社IBJおよびコンテンツ提供者にあります。無断での転載、複製などの利用をすることはできません。ご登場いただいた方のお名前は、プライバシー保護のため、仮名とさせていただいております。

<< 前のページへ

次のページへ >>

ページトップへ戻る

活動データ

  • 月に活動された方
  • 月のメールのやりとり数
  • 月に出会った方

    日本最大級!

ブライダルネットをもっと知る!

東京証券取引所 市場第一部

株式会社IBJは、東京証券取引所市場第一部に上場しております。

(証券コード:6071)

Pマーク

大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。

[ PR ]

株式会社IBJ 人と人をつなぐのは、人だと思う。

わたしたちは、インターネット結婚情報サービスのリーディングカンパニーとして高品質な恋愛、婚活・結婚をサポートします。
株式会社IBJ Copyright(c)IBJ Inc. All rights reserved