婚活体験談

成婚インタビュー Vol.11

「入籍後にプロポーズしました!」

年齢よりとても若く見えるロマンティストなTさんと、お料理好きでチャーミングな笑顔のKさん。出会って1ヶ月後には電撃入籍されていたというお二人。そして奥様のお腹には新しい家族もいるそうです!そんな幸せいっぱいのお二人の出会いから電撃入籍、そして現在の幸せな新婚生活までをご紹介いたします。

男性:Tさん
40代後半 (関東地方) 趣味:スキー、旅行、美術館・博物館・水族館巡り
女性:Kさん
30代後半 (関東地方) 趣味:フラワーアレンジメント、ドライブ、絵画鑑賞

ブライダルネットに入会されたきっかけを教えてください。

Tさん
最初は大手の結婚相談所への登録を考え、各社に対して2店舗以上訪問しましたが、費用が高く、活動を諦めました。
そんな時に、テレビで紹介されていたブライダルネットを見て、これで活動しようと決断しました。
色々なところを比較してみて、他の相談所は月に何人かを紹介される形ですけど、ブライダルネットは、自分で全ての会員さんを検索して見れるのがいいなぁと思って入会しましたね。
Kさん
私の場合は、友人がブライダルネットで知り合い結婚して幸せになってたんですね。その友達に赤ちゃんができたので抱かせてもらった時に、母性が目覚めちゃって。
私も子供を産めるかも知れないと思いたち、「何か動かなきゃいけない!」と、ブライダルネットに登録しました。
友人が入会した時は怪しいんじゃないの、と思ったんですけど(笑)話を聞いていくうちに安心して使えるんじゃないかな、と思って。
慎重な友人が見つけられたんだから、私もできるかな、と軽い気持ちで登録しちゃったんです。

ブライダルネットのサービスで良かったことは?

Kさん
写真やプロフィールデータの他に、メトコスタイプの情報が面白かったです。
どういうタイプなのかっていうのがわかった方が、合うか合わないかという基準になって、迷った時などには良かったです。
Tさん
「自己PR」(※)の書き込みが、プロフィールデータだけではわからない、その人の価値観や生活観が感じられて良かったですね。
※1日に1度書き込める、異性会員様にアピールするための掲示板

お申し込みのきっかけ、YES返事のポイントは何だったのでしょうか?

Tさん
私の方から申し込みました。写真で可愛い人だなと一目ぼれして、趣味も自分と重なっているところがあったので、すぐ申込みをしようとしたんですけど、本人証明が出ていなくて。
ある日チェックをしてみると本人証明が出ていたので、他の人に取られてはまずいとあせり、すぐ申込みしました。
彼女は「まずは会ってお互いが合うか確認しましょう」という考えで、すぐ実際に会うことにもOKが出て良かったです。
Kさん
年齢が少し離れていたけれど、感じも良くてとても優しそうな人だし、プロフィールの結婚の条件も自分と合っていました。
ただ、年上の人と付き合ったことがなかったので、迷って親に相談してみたんですけど、「年上の方があなたには良いのではないか」という後押しもあり、会ってお会いしてもいいかなと思いOKしました。
友人もブライダルネットで結婚をしていると話していたので、親にもあまり怪しまれずに済みましたね。

初デートまではどんなやり取りをされましたか?

Tさん
交際成立後は、毎日数回はメールをしていました。
「相手のことをきちんと思ってるよ」という意思表示というか「男はマメじゃないとダメだ!」と思って、メールの最後は絶対自分からの返信で終わるようにしてましたね。
明日はどんな内容にしようかなど、いつも色々メールの内容を考えていました。
Kさん
聞きっぱなしではなく、ちゃんと私の内容にしっかり返事が返ってくるし、とても安心感がありました。

初めてのデート、お互いの第一印象はどうでしたか?

Tさん
趣味が合わないかも知れないなと思いながらも、「上野の国宝薬師寺展」と言ったら、彼女も「私も行きたい」と返事をくれました。 「えっ、本当に?」と思いましたが(笑)嬉しかったです。
Kさん
先に待ち合わせ場所に着いていたら、電話がかかってきました。
トーンとか、どんな声かっていうのも結構重要視してるんですが、初めて聞く彼の声はとても優しそうで、思っていた通りの人かなぁと思える声でとても安心感がありました。
また、暑い日だったのに、初対面だからとスーツ姿で爽やかに登場されたので、余計に印象がアップしました。
Tさん
彼女が、僕の好きな緑色の洋服で登場してくれて、顔も声も可愛いし、自分の好きなタイプだなと思いました。
日光、月光菩薩に見とれていたら、彼女も同じように見とれていて、感性が同じだなと思いました。

お付き合いからプロポーズまで聞かせてください。

Tさん
5月の下旬に最初に会いました。その日の晩のお礼メールを含めて、その後も沢山メールのやりとりをしていたのですが、親に、「会ったら性格も良かったし、趣味も同じでとても気も合ったから、もしかしたら、電撃結婚するかもしれない」と話していました。
その後、また6月に2回目のデートがあり、会って色々と話して「結婚したいよね」とお互いの気持ちも確かめ、結婚の約束をしていました。
自分がどうしても昔から6月に結婚をしたくて、彼女に話すとOKしてくれたので、まず大安の日に入籍を済ませ、その後式場を予約しました。
順番が逆でしたが、10月に晴れて挙式を行い電撃結婚となりました。
Kさん
最初にあった日の別れ際に、自分の中では「この人と結婚してもいいかな」という気持ちがあったので、自然とそういう雰囲気になりましたね。
Tさん
お互い外見も気に入り、趣味やフィーリングも合うし、自然と結婚したい気持ちがあったので結婚したのですが、自然と入籍を済ませていたので、きちんとしたプロポーズはしていなかったんです。
既に6月に入籍は済ませていましたが、改めてプロポーズしたいと思い、東京タワーの展望台の「天の川イルミネーション」の下で、7月7日午後7時7分に「ずっと一緒にいてくれないか?」とプロポーズしました。
Kさん
東京タワーでしきりに時計を気にして合わせているから、何かなと思ってたけど、7時7分に合わせてプロポーズをしてくれました。 そういう場所を選んでくれたっていう気遣いやプロポーズの言葉にジーンと感動しました。

ご入籍されてから変わったこと、得られたものを教えてください

Tさん
入籍してからは、心の安定が計れたというのが大きいですね。
いつも側にいてくれて、親にも言えない様な愚痴を聞いてくれたりとその存在がとても嬉しいです。
また、朝ごはんやお弁当も作ってくれて、健康管理などもしてもらえることも幸せです。
良すぎて一時期太ってしまったんですけど(笑)
Kさん
今までは一人暮らしだったので、味気ない不規則な食事をとっていたんですが、今はできるだけ美味しい料理を食べさせてあげたいので、色々おかずの内容や、赤ちゃんの栄養管理も含め考えたりできて楽しいです。
誰かのために何かを考えながら生活するのが夢だったので、日々、そういうことをしたりできるのがとても幸せです。

ブライダルネット会員さんへのメッセージを。

Kさん
社会人になると出会いの場が少なくなってしまうし、会社に入っても独身者がすごく少ないんですね。
ネットだと最初は不安に思うところもあると思うんですけど、一歩踏み込む勇気が大事だと思います。
インターネットだと、通常の生活では出会えないような全国の色んな人と知り合えるので、そういう場を大事にして、勇気を出して頑張って欲しいと思います。
Tさん
昔より、会社や友人を通してでは結婚相手をみつけられる機会が少ないと思うので、ネット社会の今は入会してチャンスを広げた方が良いと思います。
既に会員の人は、入ったから安心するのではなく、パーティーにも出たりしつつ、より多くの人と実際にお会いして、自分のことをうまく表現できる能力を身につけてアピールして活動を続けることが大事だと思います。

当サイトに掲載されている記事、写真、イラストなど文字・画像等の著作権は、株式会社IBJおよびコンテンツ提供者にあります。無断での転載、複製などの利用をすることはできません。ご登場いただいた方のお名前は、プライバシー保護のため、仮名とさせていただいております。

<< 前のページへ

次のページへ >>

ページトップへ戻る

活動データ

  • 月に活動された方
  • 月のメールのやりとり数
  • 月に出会った方

    日本最大級!

ブライダルネットをもっと知る!

東京証券取引所 市場第一部

株式会社IBJは、東京証券取引所市場第一部に上場しております。

(証券コード:6071)

Pマーク

大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。

株式会社IBJ 人と人をつなぐのは、人だと思う。

わたしたちは、インターネット結婚情報サービスのリーディングカンパニーとして高品質な恋愛、婚活・結婚をサポートします。
株式会社IBJ Copyright(c)IBJ Inc. All rights reserved