婚活体験談

成婚インタビュー Vol.13

「若いうちにとりあえず登録をしてみるといいんじゃないかな、と思います。」

23歳という若さにして自分の理想をしっかりと追求しているK・Iさんさんと、そんな若いご主人を穏やかに包み込む笑顔がキュートなM・Tさんさん。とても結婚しているように見えないフレッシュなお二人。ブライダルネットに入会して初めて会った奥様と結婚することになったという一途なK・Iさんさん。そんなK・Iさんさんのハートを掴んだ理由とは?

男性:K・Iさん
20代前半 (関東地方) 趣味:旅行、ドライブ、フットサル
女性:M・Tさん
20代後半 (関東地方) 趣味:旅行、スノーボード、音楽

ブライダルネットに入会されたきっかけを教えてください。

K・Iさん
年下とか同じ位の年齢だったら友達の紹介もあったんですけど、今まで色んな恋愛をしてきた上で、相手が若いと意見が合わないことがあったので、「年上の人と知り合いたいな、なんかいいきっかけがないかな」と考えている時に何かの広告をクリックして目にして、「この位の平均年齢なら、年上の人と知り合えるかな」と思って登録しました。
M・Tさん
以前、違うサイトに登録して辞めていたんですけど、もう一回そういうところを探してみようかな、と思ってインターネットで探してて。ブライダルネットを見つけて、ホームページを色々見てたんですけど、費用も高くないし、いいかなぁと思って。
インターネットサービスに対する抵抗っていうのはなかったんですけど、やっぱり周りからは「えー」みたいな(笑)
でも、ちゃんと証明とか提出していて、むしろ普通に出会う人はそんなのもないし、逆にこういうサービスのほうが、最初の一歩は安心かなと思います。

ブライダルネットのサービスで良かったことは?

K・Iさん
サイトに登録するのは、ここが初めてで、自然とやっていたのでサイト自体の機能とかは実はあまり記憶にないんです(笑)
M・Tさん
やはり写真が掲載されていると安心するので良かったです。

お申し込みのきっかけ、YES返事のポイントは何だったのでしょうか?

K・Iさん
僕の方からです。趣味が合うのかなと思ったのと、物をはっきり言う、ちゃんと話し合いができるような人が良かったので、プロフィールを見たらそういうところも重視しているようなことが書いてあったので、「この人気が合うかな」と思いました。
M・Tさん
10歳位上の人の登録が多い中で、はじめは、「こんな若い人が登録してるんだ、珍しいな」とちょっとびっくりしたんですけど、私は写真でほとんど決めちゃう方なので(笑)写真でいいなと思って、実はプロフィールはあんまり良く読んでないんですけど、私も年下の人が希望でしたし、相手が「年上希望」だったのでいいかなと思って。

初めてのデート、お互いの第一印象はどうでしたか?

K・Iさん
住んでる場所が近かったので、彼女の最寄の駅まで車で迎えに行って、銚子の方までドライブに行ってご飯を食べてきました。
M・Tさん
初めのデートで車はまずいって言われるし、後から考えるとよく乗ったな、という感じなんですけど、混んでる中で喫茶店とかを探すのが嫌なので、車ならいっかと思って(笑)
K・Iさん
結局家まで送って行ったんですけど、この人、僕に家教えていいのかなと思いました(笑)
M・Tさん
初めて会った時は、若いなぁって思いました(笑)でも、しゃべってたら、しっかり自分の考えがあるし、会ってすぐに家族や自分の生い立ちの話などをしてくれたので、安心しました。

K・Iさん
今までの恋愛は、同じ年位の人が多かったので、常に「自分が引っ張ってってあげなきゃ」という思いがあったんですけど、これじゃダメだ、対等な立場でお互い意見を言い合っていきたいなというのがあって。
彼女は、初めて会った時に、物をはっきり言えて、話し合いをできる人なのかなと思いました。一番最初に思ったのは、思ったより服装が派手だなと(笑)
M・Tさん
夏だったんで、ショートパンツはいてたんですよ。あと、柄物のトップスも。

お付き合いからプロポーズまで聞かせてください。

K・Iさん
初めてのデートでは、もうちょっと知りたいな、また会えれば会いたいなと思いました。
それから付き合うまでは、二人だけで会った事はなかったよね。
M・Tさん
私も、見た瞬間にこの後何回か会うんだろうな、遊ぶんだろうなと思いました。
どういう友達がいるのかって、その人自体をみるのと一緒だと思うので、まず友達に会わせたり、彼の会社の行事に一緒に行ったりもしました。
初デートから正式に交際をスタートさせるまでは1ヶ月経ってないですね。
K・Iさん
プロポーズは、何か僕から言ったらしいんです(笑)僕のイメージとしては、家で普通に話してる時に結婚の話をしてて、どうせするんだったら結婚しようかとお互いそういう方向で進んだ気がしてたんですけど。
よくよく聞いてみたら僕からということになってて、でも改まって「結婚してください」みたいのはなくて、あんまり記憶にないんです(笑)
M・Tさん
私が仕事を辞めようと思ってて、友達に言ったら結婚するの?と聞かれ、そんなんじゃないんだよねと話した事を彼に言ったら、「じゃ結婚しようよ!」みたいな感じで。ほんと会話みたいでしたけど、私はそれがプロポーズだと思ってます。

ご入籍されてから変わったこと、得られたものを教えてください

K・Iさん
結婚する前に同棲をしていたので、家にいるっていうのは変わらないんですけど、その後彼女が仕事を辞めてからは、家にずっといてくれているのがいいですね。
責任が増えるとはよく聞きますし、頭では理解しているつもりですけど、まだ入籍したばっかりなので、いまいち実感がまだわかないですね。
M・Tさん
今までは仕事をしながら家事も分担してましたけど、今は仕事を辞めていて家にいるのでゆっくりできるし、安心感があります。

ブライダルネット会員さんへのメッセージを。

M・Tさん
今は30歳を過ぎてから結婚する方も多いと思うんですけど、結婚相手が見つからないと危機感を感じる年齢よりも、もっと若いうちにとりあえず登録をしてみるといいんじゃないかな、と思います。
結果的には他のところで見つけても、「ブライダルネットもあるし、他もあるし」と選択枠は広げたほうが、より良い人と出会えるのではないかなと思います。
K・Iさん
周りに出会いがあっても登録したほうが選択肢も広がるし、いいと思います。
あとは、僕みたいに明確な理想を持って利用した方が、相手が見つかりやすいのかな、と思います。

当サイトに掲載されている記事、写真、イラストなど文字・画像等の著作権は、株式会社IBJおよびコンテンツ提供者にあります。無断での転載、複製などの利用をすることはできません。ご登場いただいた方のお名前は、プライバシー保護のため、仮名とさせていただいております。

<< 前のページへ

次のページへ >>

ページトップへ戻る

活動データ

  • 月に活動された方
  • 月のメールのやりとり数
  • 月に出会った方

    日本最大級!

ブライダルネットをもっと知る!

東京証券取引所 市場第一部

株式会社IBJは、東京証券取引所市場第一部に上場しております。

(証券コード:6071)

Pマーク

大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。

株式会社IBJ 人と人をつなぐのは、人だと思う。

わたしたちは、インターネット結婚情報サービスのリーディングカンパニーとして高品質な恋愛、婚活・結婚をサポートします。
株式会社IBJ Copyright(c)IBJ Inc. All rights reserved