休日の初デートにスーツはNG?好印象なデート服とは

2018/10/13

休日の初デートにスーツはNG?好印象なデート服とは

お世話になっております、ダメ恋愛指南ライターたかだまなみです。

今回は初デートに着ていく服でお悩みの男性からご相談頂きました。日々ご相談頂く中でも、ファッションセンスに自信がある方は少ない印象。
秋も深まり、ますます人肌恋しくなるこの頃。1日も早い婚活成功のため、本日も気合いを入れて参りましょう!

休日の初デートでスーツがNGってほんと?

休日の初デートでスーツがNGってほんと?
そんな甘い逃げは戦いに向きません

「お互いが休日の日なんですけど、何を着るべきかわからなくて……。正直ファッションセンス皆無なので、スーツを着ていきたいんですけど、どうでしょう?」と男性からご相談いただいております。
まずは北朝鮮のマスゲームばりに、ドームに数万人を投入して「NG〜!!!」と掲げさせて頂きます。それは女性だって同じです。
理由は無難なスーツで身を固めて行けば「うわっこの人ダサい!」と思われる最悪の事態は避けられても、結局あの人のことよくわからなかったな〜で終わるリスクが高いのです。実はそれは非常にもったいないことなんです!

婚活サイトの異性のプロフィールを、目が点になるまで見つめたことのある方ならわかるでしょう。「プロフィールにみんな同じようなこと書いてるから、その人の本質はわからん!実際、お相手に会ったら印象まるで違ったことも一度や二度ではないし。それに、3時間くらい食事やお茶をしたとしても、その人の人間性まではわからん!つまり要するに〜わからん!」

……そうなんです。
時間やお金、あらゆるコストが制限されている婚活という厳しい戦場では、戦うのか戦わないのかで間延びしていた、かつてのドラゴンボールのようになってはいけません。「どうなる〜悟空〜!」とエンディングを見るまでもなく切られ、忘れさられてしまうのが関の山です。

婚活中のデートにおいて本当の失敗は、うーん、お話したけど、あの人が本当はどんな人なのかわからなかった」と相手に思われることなんです。例えばあなたが忌野清志郎を愛していて、彼をリスペクトするあまり、休日には清志郎スタイルを楽しんでいたとしましょう。それをデートで隠したなら、そのデートは失敗です。大失敗なんです。
お相手に「趣味が合わないな」と感じさせてしまったとしても、好きなものを貫き、心を開いて話してくれたことは温かい時間として記憶に残るでしょう。「あ〜あの人、休日はピンクとか紫のアイシャドウ入れてるのかな」と思い出してもらえたなら、出会った意味があるというものです。

スーツ以外にも NG な服装はあるの?

スーツ以外にも NG な服装はあるの?
こ~んなコスプレもNG

筆者も、マッチングアプリでかなりの男性と出会ってきましたが、記憶に残っている方は全体の4分の1くらいでしょうか。後の方はほとんど(顔も名前も、何を話したかも)思い出せません。
それって悲しくないですか?考えてもみてください。悟空とフリーザの威嚇だけで尺稼ぎするあの退屈な時間を……。退屈で覚えてもいない不毛な戦闘シーンを。スカウターを地面に叩きつけて退散だっ!となるのは私だけではないはずです。

そんな悲しい事態にならない為にも、その他にもこれはちょっと……と思われる服装を挙げておきましょう。
まずは何はともあれ不潔さ漂う服装。汗塩が背中に浮いているなんて悲劇です。毛玉だらけだったり、襟元が黄ばんでいたり、15年以上前の昔懐かしいユニクロのフリースを「物持ちいいんですよ〜」と笑顔で着て行ったりするのはやめましょう。
何も、誰もあなたにアーバンな香りのする港区男子ファッションを求めてはいません。安心感と清潔感。これだけは外さないようにしていきましょう。

そういえば以前、自分が医者であることをひけらかしたかったのか「ごめんごめん、いそいでいてね」と白衣で現れた輩もいましたが、私としてはオーキド博士にしか見えなかったです。マサラタウンに帰れ!

男女別、異性ウケの良い服装

男女別、異性ウケの良い服装
自分に合った服装で楽しい初デートを

そう考えると、男性の場合ポイントが高いのは白シャツやジャケットを使ったコーデでしょう。自信がないなら、店員さんではなく、女性の友人にチェックしてもらうことをおすすめします。ある程度のレベルの場所に食事に行っても映えるファッションは、絶対的に女性に考えてもらった方が得策です。店員さんに尋ねるとどうしても尖った方向にいきがちですからね。

女性の場合は、ファッションアドバイザーや信頼できる行きつけの店の店員さんに聞いた方が良いでしょう。なぜなら男性は視覚から好き嫌いを判断する方が多いから。自分が好きなものと男性目線のファッションは異なります。
婚活やデートなら、ワンピースや女性らしさを演出できる鎖骨が見える深いVネックや、ラインを強調できるタートルネック……と一般的には言われますが、実際にご自身が身につけてしっくりくるものでないと、キャラクターが不一致になってむず痒いことになってしまいますよね。そのあたりはぜひ専門家に相談しましょう。

単にワンピースをチョイスすれば良い、ということではなく、パーソナルカラーや髪型、輪郭や骨格によって似合うものは違ってきます。
一生に何度もやる訳ではないので、この際、パーソナルカラーや、ファッション、メイク診断をしてみてはいかがでしょうか。私も診断をしてもらったら、自分では手を付けなかった色味が実は顔色が良く見えるというので挑戦してみたりとなかなか楽しいです。

好印象を勝ち取って、有利にコトを進めていけたらいいですね。それではまたお会いしましょう!


ライター:たかだ まなみ
自分自身の結婚相手を見つけるため、架空の企業「株式会社たかだまなみ」採用ページに見立てて、婿を採用するWEBサイト「次世代婚活 (株)たかだまなみ パートナー採用特設ページ」を公開、自身が生活する浅草橋のシェアハウスを拠点に採用活動を行う様子をネットで公開すると共に、恋学では自身の恋愛論を展開する。

株式会社たかだまなみ パートナー採用特設ページ
http://manadum.com/

関連記事