婚シェルの婚活研究室

2018年絶対に結婚したい男女に贈る、TO DOリスト

2018/01/122018年絶対に結婚したい男女に贈る、TO DOリスト

ダメ恋愛指南ライターのたかだまなみです。今年こそは結婚したい!そう思っているあなた。ぜひ次の結婚したい人がすべきリストをチェックしてみてください。今回はフィジカルな問題について取り上げてみました。

TO DOリスト前編はフィジカル編

TO DOリスト前編はフィジカル編
身だしなみで損してない?

先日面白いことがありました。結婚願望が膨らみすぎて今にも破裂しそうな30代の男友達が、好きな女性とのデートの後、半べそで相談に乗ってと電話をくれました。何かトラブルでもあったのかと彼に会うと「本当に今日デートしてたんだよね!?」と目を疑いたくなる光景が。なんと、彼の鼻から6本も鼻毛が出ていたのです。(確か国民的マンガ、ワンピ●スにも、鼻毛を三つ編みにしたキャラがいたような……クラリ)中学3年の朝礼以来、意識が遠のきましたね。そりゃフラれるよ……。


人間的にはとても思いやりがあり、素敵な人なのに、ちょっとした不潔感が恋愛対象からあなたをいとも簡単に外してしまいます。男性だけではなく、女性もです。特に男性は女性からするのは良い匂いだけに決まってる!と思っていらっしゃる方も多かったり……(そんなはずはないのですが)。親しい友人でもなかなか「ここ、直したほうがいいんじゃない?」とは言い出しにくいもの。もし注意してくれる優しい人がいるなら、それはきっと仏の化身。有り難く思い、アドバイスを聞きましょう。

今年彼氏彼女が欲しい!結婚したい!あなたへ

今年彼氏彼女が欲しい!結婚したい!あなたへ
思い立ったが吉日。すぐに行動に移して

生活習慣を変えることで、少しでも理想の未来に近くことができるのです。そんな訳で、明るい顔で喜び勇んでやって損はないリストをこしらえました。何も、あなたの人間性をフルチェンジしろとまでは言っていません。さぁ!これは自分のため?いえいえ、今年出会うはずのお相手のためでもあります。一刻も早く行動に移しましょう!サラバ昨日の自分!おはよう、ニュー自分!


【美容院に行く】……最近いつ髪を切りましたか?男性ならヒゲや鼻毛の手入れは必須です。毛の処理は迂闊に自分で手を出さず、専門家に依頼しましょう。特に眉の失敗が許されるのは高校生まで。女性でロングヘアの方。美容室でとっておきのトリートメントをしてみましょう。サラツヤのロングはあなた魅力は3倍増し!。ロングなのに静電気で髪をパサつかせるくらいなら、いっそのこと清楚なショートに。ロングヘアは贅沢品なんです……。


【歯医者にいく】……定期検診として半年に一度は歯医者を訪れましょう。一度もクリーニングをしたことのなかった友人が、歯石除去をしたらゴロッと石が取れたそうです……。ああ、おぞましい。そんなお口でキスしないで!新年はまず歯ブラシを取り替え、歯医者に行きましょう!


【ネイルサロンに行く】……マジシャンや宝石店で勤める人だけでなく、男性もネイルを気軽に手入れする時代になりました。何も女性のようにツヤツヤに仕上げなくて良いのです。いつでも手先をチェックし、爪が伸びすぎていないか、垢が詰まっていないかがわかるようになれば良いのです。女性の場合も同様です。そうそう、ハゲかけのマニキュアを放置するくらいなら、そもそもしないほうがマシ……と思うのは私だけでしょうか。


【部屋を片付ける】……友人や恋人を招くことができる部屋になっていますか?年末に片付けができなかった方。新年明けてからでも良いじゃないですか。ぜひお片づけを。


【新春だからこそやりたいこと】……行かなきゃな〜やらなきゃな〜と思いつつずっと未完了なタスクはありませんか?例えば酷いニキビや水虫を治すために皮膚科に行く、足のニオイや体臭を消す薬を買いにく、新しい靴、靴下を買いに行く、ズボンに入れっぱなしでダンゴムシのようになったハンカチを新調する等、手帳の一番最初のページに書き込んで!

やれることはやっているはずなのに、と嘆くあなたへ

やれることはやっているはずなのに、と嘆くあなたへ
できることからコツコツと

このTO DOリストはずっと昔からこなしてたよ、なのにパートナーができない。うーん、困りました。フィジカルの問題ではないと言うことは、次の問題です。時間の問題でしょうか?それとも内面の問題に切り込む時が来たのでしょうか。でもその覚悟を持っているからこそ、あなたはここにいるのでしょう。変わりたい、そう思えた人だけが変わることができます。絶対に大丈夫です。


お前は天の上の人か?と思うほど、上から目線で色々申し上げた私も、ダメ恋愛によって昼ドラさながらの事件ばかり起こしているラブゾンビでした。だからこそ、言えるのです。まずはできることから一歩ずつ。コツコツ努力した今日が、素敵なお相手に出会う明日に繋がっていくはずです。それではまたお会いしましょう!

ライター:たかだ まなみ
自分自身の結婚相手を見つけるため、架空の企業「株式会社たかだまなみ」採用ページに見立てて、婿を採用するWEBサイト「次世代婚活 (株)たかだまなみ パートナー採用特設ページ」を公開、自身が生活する浅草橋のシェアハウスを拠点に採用活動を行う様子をネットで公開すると共に、恋学では自身の恋愛論を展開する。

株式会社たかだまなみ パートナー採用特設ページ
http://manadum.com/

関連記事