しあわせ結婚レポート


婚活サイト・ブライダルネットで出会った広明さんとさやかさん

交際成立後、ペットの不幸や3.11の大震災などで会う前から
「守ってあげたい、守ってもらっている」という
不思議なまた運命的なものをお互いに感じて結婚しました!

北澤広明さん(50代前半)

北澤さやかさん(30代後半)

再婚を考え始めて、ブライダルネットに登録して、気分転換に写真を差し替えたら、お申込がありそこから、未来の奥様に出会えることができたという広明さん。お見合いパーティーや他の携帯サイトなどで婚活をするも、うまくいかなくて悩んでいた矢先にブライダルネットで運命的な出会いができたというさやかさん。いざという時にお互いを思いやることですぐに大事な存在へとなったというお二人の体験談をご紹介いたします。

ブライダルネットを始める前にどんな婚活をされていましたか?

広明さん

11年前に一度離婚をしており、子供がやっと昨年大学を卒業したので、そろそろ自分の事も考えてもよいだろうと思いまして、初めてインターネットで活動してみました。

さやかさん

最初は、友達の紹介やお見合いパーティーなどに参加しました。また、他の携帯サイトに登録した事もありました。

お二人がブライダルネットをご利用になったきっかけを教えてください。

広明さん

会社のオーナーの息子の友達がブライダルネットに入会していて、非常に良かったからと進められて入会しました。多分、自分の知り合いにも紹介したから何人か入会していると思いますよ。

さやかさん

携帯の出会い系優良サイトにブライダルネットが掲載されていたので入会しました。

さやかさんと広明さんのツーショット1

実際に入会されてブライダルネットのサービスで気に入ったもの(良・悪)

広明さん

はじめの一歩は二人でやりとりができて良かったですね。またバツイチなので、やはり相手も同じ方がいいのかなと思い、そういう人が検索できたりするところや、趣味や年齢などで検索できるのが良かったしおもしろかったです。

さやかさん

私はモバイル会員だったので最初のうちは、1日1名の紹介でしたが、途中からサービスが変わり、デイリーニュースで1日9名までの入会者や新しく写真掲載された人が見れるようになり、多くの人が見れるようになってよかったです。

どちらからお申込みされましたか?
また、どのようなお気持ちから行動なさったのですか?

さやかさん

私からです。きまぐれなので毎日は見れずにいましたが、たまたま見たらプロフィールが直感的に「お日様」のイメージがする人だと気になっていました。私は、年齢や結婚暦とかも気にしないので、仕事やプライベートも楽しんでいる様子もよくわかり、写真も素敵だったのでお申込みをしました。

お申込みをOKされた理由を教えてください。

広明さん

先方からお申込をいただくケースが余りないので「おっ、きた」と嬉しく思い、プロフィールをみたら年齢も下だしイタリア旅行でのかっこいい写真で「おっ、やったじゃん」と思いぜひお会いしたいと思いました。

さやかさんと広明さんのツーショット2

初デートまで、どれ位のペースでメールをやり取りされましたか?
(初デートまでの経緯)

さやかさん

私がお申込をしてからやりとりは、ほぼ毎日ですね。

広明さん

やり取り中にちょうど3.11があり、その日の朝に上海に行っていたので僕は地震を体験してなくて、知ったときに凄く心配になりすぐに電話しました。会う前から守ってあげたいと自分の中で盛り上がっていたのかもしれません。また運命的だったと思います。

初デートの場所はどこでしたか?
また、はじめて会ったとき、お互いの印象はどうでしたか?

広明さん

その日僕は仕事でしたので、会社近くの銀座のソニービルで待ち合わせをしました。そのあとイタリアンでランチしてその後映画に行きました。会った印象は、イメージ以上でしたね。もう少しおばさんぽくなっているのかなと思っていたので、実際に会ったら全然そうではなかったです。

さやかさん

顔は写真どおりで本人だということは分かりましたが、第一印象がとにかく「大きい人だな」と思いました。また、あまり感情を表に出さない穏やかなタイプの人だと思いました。

さやかさんと広明さんのツーショット3

デートから正式に交際が始まるまでの期間は?(何回くらいデートしたか?)

さやかさん

私は結果から言うと、初デートの日にこの人と結婚するなと思いました。

というのは、会う前にずっと療養中の愛猫が3月10日に亡くなったんです。それで私が悲しんでいるときに、ちょうど彼が次の日から上海へ出張だから、できたら電話でお話をしたいと言われたんですが、かなり落ち込んでおり話せる状態ではなかったので丁重にお断りをしました。
そうしたら、これでもかというような傷ついた心を癒しくれる、包み込んでくれるような、メールを彼がくれたのです。だから、はじめてお会いした時にお礼を言いたくて話していたら号泣してしまい、ハッと彼をみたら彼も泣いていたんです。その時にこの人は何か違うと思いました。

また、震災中にもメールをくれて、猫ちゃんを亡くして悲しんでいるし、余り寝てないかもしれないけど体だけは気をつけてくださいというメールをくれていたので、離れていても守られているような不思議な気持ちになりました。

初デートの夜にお礼メールで、「これから、広明さんといろいろ経験していくのが楽しみです」と送ったら、「さやかのために一生捧げます」と返信をくれていたので、お互いにお会いした日から結婚を意識して交際が始まっていると思います。

広明さん

飼っている猫ちゃんが亡くなったということで、つたない言葉でしたがメールをしたり、悲しんでいるのをみたら、涙もろいので自分ももらい泣きをしてしまいました。

プロポーズを決めた理由を教えてください。

さやかさん

3月につきあって5月にはお互いに一緒になろうと二人で話をしていました。

広明さん

さきほど、彼女も話していましたが、お会いする前から守ってあげたいと思い、最初から運命的なものを感じていました。

さやかさんと広明さんのツーショット4

プロポーズのシチュエーションを教えてください。(場所やどんな言葉か)

さやかさん

もじもじしているので、私が言わせました(笑)
二人で沖縄旅行へ行って体験ダイビングをしにいったら船で酔ってしまいました。でも、最後の夜だしここでタイミングを逃したらまずいと思い、言う機会を作らなければ と思い、ホテルのバルコニーへ誘って言わせました(笑)

広明さん

本当は、海でダイビングをしているところで言うつもりでしたが、船酔いでぐったりしているので駄目だなと思い、最後の夜だしホテルで言うしかないと思ってシンプルに「一緒になりましょう」と言いました。

さやかさん

違うよ、「結婚したい」って言ってたよ。なぜか「してください」じゃなくて「結婚したい!」だったよ(笑)

広明さん

そうだっけ(笑)

さやかさん

そうだよ、してくださいじゃなくて、「したいっ」でそれじゃ自分の気持ちを表現しただけで欲求じゃない、「結婚してください」が良かったな(笑)

実は、私もプロポーズをしたかったのです。彼と出会う前に女子会をしていて二人の友達は既婚者だったので、婚活に息詰まり「どうして私は結婚できないの?」「私も結婚できると言って」と二人に愚痴を言って励ましてもらっていました。でも、初めて彼と会った直後にその友達二人に「将来のだんな様を見つけたから」とメールを送っていました。友達二人は1週間前にはあんなに荒れていたのにとびっくりされましたが、その友達へのメールを彼に見せて彼に言うつもりでした。でも、そのあとも、何回か彼はプロポーズをしてくれています!

ご入籍されてから変わったこと、得られたものを教えてください。

さやかさん

入籍して二人で暮らすようになって、すごく自由になりました。
お互いに結婚前に取り決めたことの一つに、お互いに交友関係が広いので、おつきあいのペースも今までどおりにさせてくれるし、彼は家事ができるので縛られる事なく、また洗濯やご飯なども作ってくれます。あとは、絶対的な安心感です。
一人じゃないというのとやはり一緒にいると落ち着きますね。

広明さん

彼女は天然系なので非常に和ましてくれます。結婚後は、二人でいるとめちゃくちゃ腹をかかえて笑うことが多くなりました。あとは、料理が好きなので僕が作ったりしています。美味しいと食べてくれるのも嬉しいですし。

さやかさん

そうなんです。とても料理が美味しくて!毎週日曜は彼が作ってくれています。私が完全に胃袋を捕まれましたね。

現在ブライダルネットをご利用の方、まだ利用したことがない方へ、
何かアドバイスをお願いします。

さやかさん

私の場合は、婚活に息詰まったりしたときラウンジで相談などさせてもらっていたので、的確なアドバイスをもらえたので、一人じゃないとがんばれました。
また、結婚情報サービスって的確だと思います。だって普通につきあっても年収や職業など簡単には聞けない情報を知った上で、コミュニケーションをとれるのは、とても画期的ですよね。

広明さん

使い勝手が非常によかったですね。はじめの一歩などでやりとりをしてお会いするということで、合わない人もいましたが、結果的に彼女に出会えたので、登録してもチャラチャラしていたら無理だけど、真剣に活動すれば良い結果につながると思います。あと、写真は大事ですね。気分転換にでも写真を変えたとたん運命的に出会えたので、やはり良い写真を掲載することをおすすめします。

当サイトに掲載されている記事、写真、イラストなど文字・画像等の著作権は、株式会社IBJおよびコンテンツ提供者にあります。無断での転載、複製などの利用をすることはできません。ご登場いただいた方のお名前は、プライバシー保護のため、仮名とさせていただいております。

前のレポートへ

次のレポートへ

しあわせ結婚レポート一覧へ