敬語から切り替えるタイミングが難しい

男性  40代前半

私は少し年下の方とマッチングすることが多いのですが、サイト内やLINEでのやり取りの最中や、実際にお会いする際に、いつまで敬語でいるべきかといつも悩みます。

お相手の方が、「ため口で大丈夫ですよ」と言ってくださっても社交辞令なのか…とつい深読みしてしまい、女性が本当にため口の方がいいのかも分かりません。
どのタイミングで切り替えたら、
印象悪くなく距離を縮められるでしょうか。

婚シェルおかの
からの回答

こんにちは!婚シェルおかのです^^
ご相談頂きましてありがとうございます。

婚活の場では基本的に年齢に関係なく敬語で
やり取りを始められることが
マナーとされていますが、
やはり距離を縮めていくにはタイミングを見て
切り替えていきたいですよね。

然しながら、正直、タイミングに関しては
お相手との距離感によって異なり
明確な時期が一概には挙げづらいのです、、、

その為、今回はタイミングを計るポイント及び
切り替える際に大切なことをお伝えさせて頂きますね!

まずは、やはりお相手もご相談者さまも
リラックスしてお話を出来ているかが
一つのポイントです。

例えば、
・最初のころより
 たわいもない話をする機会が増えた
・冗談を言えるようになった
などなど。
お相手の心が開き始めていると分かると
距離も縮めやすいですよね(*^^*)

また、お会いした回数も
一つのポイントとして考えて良いと思います。
初めてお会いする際にはお互いよそよそしさが出てしまい、敬語を外すには難しい部分もあるかと思いますが、
2・3回目とお会いする場合には、逆に敬語でいることで距離が生まれてしまうかもしれません。

そして、お相手からの「ため口で」のご提案は
またとない絶好のポイントですので、
タイミングを逃さないよう受け入れましょう。

なお、上記のポイントで計ったタイミングの際、
急に敬語を外すことでびっくりされてしまう
可能性もございます。
一言、そろそろ敬語を止めたい旨を
お伝えすることが大切です。

メールの文章でのお伝えが難しければ
直接お会いした際にさらっと提案してみましょう。

意外とお相手もいつ切り出そうか悩んでいた…
なんてケースもございますよ(^^)

印象悪くなく、切り替えるには、タイミングももちろんですが、それ以上に上記のような心遣いやお相手への配慮が大切ですので
ぜひ意識してみてくださいね。

関連するお悩み

カテゴリ