胸キュン=壁ドンと思っている男性に胸キュンの正体を教えます

2018/11/10

【脱マンネリしたい貴方へ】女子の胸キュン=壁ドンと思っている男性に、胸キュンの正体を教えます

ダメ恋愛指南ライターたかだまなみです。

「付き合っている彼女が、自分に対してドキドキ感を失っているんです!壁ドンでもするべきでしょうか……」今回も濃い相談が来ました。男性の皆さんにとっては、女性の胸キュンやドキドキって難しいものに感じるかもしれませんね。でも意外と単純だったりするかも?

【注意!】壁ドン死亡事故が多発しています

【注意!】壁ドン死亡事故が多発しています
こんなつもりじゃなかったのに…

「付き合って一年の彼女がいるんですが、最近どうもマンネリ気味で……。彼女からも冷めた雰囲気を感じるんです。でも僕は彼女が好きで、これからもずっと一緒にいたいんです。この停滞を打破して、もう一度彼女をドキドキさせるべく、僕は壁ドンの練習を始めて……ていやっ!彼女の胸キュンを……ていやっ!!ゼーハー……」

……大変、お疲れ様でございます。ご相談者様は28歳の男性。優等生タイプの草食系男子とお見受けする、優しそうな方。なるほど、ドキドキを獲得しようとするとそういう思考になるわけですか、私も勉強になります。
付き合って時間が経過すればどのカップルにだって停滞期、つまりマンネリな日々がやってきます。
解決法として散見されるのが、彼女をドキドキさせるようとサプライズを仕込んだり、新しい技を夜に持ち込んで刺激してみようというものですが、アレって何なんでしょう?
ただイラっとするだけだよ(はぁと)

私ならマンネリの彼が、ちょっとやそっと何かをしたってちっともドキドキすることがないもので……。そう、なんたって私がエビデンス!
いや、気持ちは嬉しいんですが、やり方にはいささか疑問アリ。私に限らずとも、ドキドキしない彼氏に壁ドンされた日には、DV(ドメスティックバイオレンス)の一種かと勘違いし、股間に蹴りを入れてしまうかもしれません。
実際、私の女友達が彼に壁ドンをされた瞬間、お酒の酔いとイライラ、ムカムカが最高潮に達し、彼にリバースしてしまったらしいですよ。

そんな悲惨な事故にならないよう、男性の皆さんには女性の胸キュンの正体をバラバラ分解してお見せしておきますね。

【暗記しよう】女性の喜ぶコツは実は、そんなに多くない!

【暗記しよう】女性の喜ぶコツは実は、そんなに多くない!
女の子も意外と単純です

女性が胸キュンする瞬間はどんな時でしょうか。
まずは胸キュンの起源……すなわちなかよし、りぼん、花とゆめ等の少女漫画を100冊ほどめくってみましょう。私たちの胸キュンは小さ〜い頃から刻みこまれているんです。
最近は電子書籍でなんでも読めるので、便利ですよね。人目を忍ぶことなくどんどん読んでいきましょう!100冊は多い?いえいえ、パターンを学ぶには少ないくらいですよ。さっさと進めましょう。

さぁページをめくるほどにホラ、見えてきましたよね?女の子……胸キュンポイントが……。

1.【定番ギャップキュン】ちょいワル不良が強引な優しさを見せる瞬間等のギャップにキュン。
2.【母性爆発キュン】いつも笑顔の彼が、実は大変な境遇にあったことが判明。助けてあげたいと母性をくすぐられキュンキュン。
3.【私は姫だったと気がつくキュン】イケメン王子に突然キスされた!実は私は王国の姫で、そこではとことん女の子扱い!?ハイ、キュン死にボーン!

このポイントは何をされたか、ではなく誰にされたか、にあります。 その辺のおじさんに突然キスをされても、訴えて勝つだけ。
貴方だって、小手先のテクニックで壁ドンをしてもコイキングの「はねる」程度の攻撃力。壁ドンに至るまでのプロセスを少女漫画から学ばなくてはいけません。

超能力を身に付けるのでも、修行して覇気を出すのでも構いません。 今のあなたではない、何者かになってください。 普段じゃしないことを、さらりとやってのけ「いつもとなんだか違う!」「え?あなたって実はこんな一面があったの?」思わせられてこそドキドキを獲得できるのです!

漫画からもわかる通り、女性が胸キュンする行動はそんなに多くはありません。クリエイティブなことを考えなくても、王道(漫画)に沿っていけば良いのです。

胸キュン獲得ボーイの鍵はこれだ!

胸キュン獲得ボーイの鍵はこれだ!
自ら開いていきましょう!

胸キュンされるあなたになるために、一体何をするべきなのでしょうか。
上記の女性のキュン死にポイントを思い出してください。そしてあなたのキャラクターと親和性の高いものを選んでみてください。ここを間違うと「最近妙なテンションよね。もしかして浮気?」と疑われます。

定番のギャップキュンを獲得しやすいのは、肉食系男子に属する貴方。
そういえば最近、彼女と深い話、してなくないですか?自分の過去の失敗の経験、辛かったことなどから学び、今に至った経緯を話してみてはいかがでしょうか。いつもとは違う強めのお酒を注ぎ、静かに語りましょう。

母性をくすぐるのがうまいのは、草食系男子
甘えん坊で憎めないこの手のキャラは、女性向けの恋愛ゲームに絶対一人はいるほど人気。もちろんゲームはファンタジーで、同じようなシチュエーションを彼氏の貴方に求めてはいないですが、ギャグでもやってみてはどうでしょう。意外と彼女は貴方にハマるかもしれません。貴方が可愛い!と母性が爆発する彼女はもうあなたの虜かも。

彼女をとことん姫扱いするのがうまいのは、ご自分が誰よりも賢い、または仕事ができると自信があるナルシストタイプの貴方。
自分が扱われたいように扱えば良いのですから、簡単ですね!

女性の胸キュンポイントは誰にされたか、という部分が大きい。これに気がつくと、日本だけでなく、他国の映画やドラマも大筋は一緒です。
長く付き合うためには、胸キュンはスパイスとして役立ちます。 女性は常に普段過ごしている退屈で平凡な夫や恋人とは違う、スリリングな男性に言い寄られ、ここではないどこかへ連れ去られたいもの。 (誘拐じゃなくてですよ?)あ、すみません。言い過ぎましたね。

でも彼女を大切に想う貴方なら、きっとできます。だってかつて彼女の胸キュン賞を総ナメにしたんですから、これからもきっと大丈夫です。貴方の奥に眠っている勇気を叩き起こし、胸キュンをマスターになってくださいね!それではまたお会いしましょう!


ライター:たかだ まなみ
自分自身の結婚相手を見つけるため、架空の企業「株式会社たかだまなみ」採用ページに見立てて、婿を採用するWEBサイト「次世代婚活 (株)たかだまなみ パートナー採用特設ページ」を公開、自身が生活する浅草橋のシェアハウスを拠点に採用活動を行う様子をネットで公開すると共に、恋学では自身の恋愛論を展開する。

株式会社たかだまなみ パートナー採用特設ページ
http://manadum.com/

関連記事