ダメな写真を載せるのは戦線離脱と同義

2018/11/26

ダメな写真を載せるのは戦線離脱と同義。婚活サイトのプロフィール写真の重要性について解説する

ダメ恋愛指南ライターたかだまなみです。

先日、婚活をしてる女友達に、婚活サイトで男性にお申し込みボタンを押しているところを見させてもらいました。すると驚き桃の木、お申し込みするまでにはわずか3秒しかかからないことが判りました。

このことから、婚活奮闘中の私たちのやるべきことが見えてきたのでシェア致します!!

婚活上のモテとは、圧倒的大多数の人々への最適化である

婚活上のモテとは、圧倒的大多数の人々への最適化である
出会いを広げられるかは写真次第

ネットでの婚活に励んでおられるみなさま、いつもお疲れ様でございます。楽しんでいらっしゃる方も、そうでない方もいらっしゃるでしょう。うまくいかない、悔しいと悩む方!なぜダメなのか、その理由のフィードバックがあまりないのが婚活サイトのデメリットかもしれません。
しかし、自分のペースで一つずつ学んでいけるのが婚活サイトの良いところ。問題はあなたが打破するためにあるのです。負けじと進みましょう!

さて、婚活サイトのプロフィールを見ながら、好みの男性にポチポチとお申し込みを送っている友人を観察していると「ああ、なんて残酷な!」と身震いしたんです。それはもう一瞬の稲妻で、 見た目の良し悪しで皆さんはサクッと判断されているからなんです。怖い怖い……。

「どうせ俺は見た目が良く無いから仕方がない……」いえいえ、そうではありません。それでは、見た目がアレなのに華やかな女性をゲットしている人たちの説明がつきませんし、全ての女性がイケメン好きではありません。
「そりゃ芸能人みたいにお金とか地位があれば……」いえいえ、そういうことでもありませんよ。ライバルは芸能人ではなく、婚活サイトに登録している、同じ画面に表示されるであろう他の男性たち。そこに木村拓哉や斎藤工はいませんから安心して、自信を持って婚活に励めば良いのです。

貴方の見た目が、女性にほんの一瞬で判断されている現状。 これを見て、私は全ての男性がもっともっと幸せになるには、 プロフィール写真レベルを底上げしなくてはならぬ!と確信しました 。仮に教会かどこかの上にいるであろう、恋愛の神に、皆さんのプロフィール写真レベルをグググんと上げてもらったとしましょう。そうなると、どうなると思いますか?きっと、ライティングが完璧で、髪も短くこざっぱり、素敵な笑顔で、似合う色のシャツとジャケットを着た男性の写真で画面は埋め尽くされるでしょう。

婚活でモテる=多くの女性が好感を持つようなゾーンに入ること。 当たり前のことですが、勝つために、女性が好きなタイプに合わせることが重要なんです。(それがあってこそ、ますます貴方の個性は輝きます!)

【清潔感超重要!】写真からせっけんと花の香りを漂わせ!

【清潔感超重要!】写真からせっけんと花の香りを漂わせ!
さあ、自信を身にまとって!

「お申し込みがない、少ない」「お申し込みを送っても女性から返信がない」そんな手応えの薄い婚活に悩んでいませんか?それはプロフィール写真が原因になっていることが多いんです。プロフィール写真はネットで婚活をする貴方の顔。いえ、顔なんてまだ弱い。命と言っても過言ではありません。3秒で弾かれてしまうような写真ではダメなんです!!

ダメ写真を載せるということは婚活の戦線離脱と同じこと。 それは貴方の本意ではありませんよね。さぁ、今すぐ写真を見直してみましょう。そして写真から、貴方の清潔感や優しさ、誠実さを漂わせる、最高の一枚を作ってみませんか?

そうそう、婚活サイトでは異性のプロフィールは見えても、同性(ライバル)のプロフィールは見えませんよね。どんな人がモテているのか、女性の友達にちょこっと聞いてみてはいかがでしょう。きっと「ああ、なるほど!」と思われるかもしれません。女性からのお申込みをかっさらっている1〜2割の男性は読者モデル級に見えるイケメンで、年収も高い。紹介文には柔和でノリの良い文言が並んでいます。
でも「これじゃムリゲー!」と嘆く必要はありません。どのみち100ののお申込みが届いたとしても、女性の方もほとんどの人が弾かれているわけですし、その人に勝つことがこの婚活の攻略法ではありません。

重要なのは、同じようなセグメント(年収や年齢、体型がほぼ一緒)のライバルに勝つこと。よく婚活疲れをしてしまう理由で、モテる人に勝てないと泣く人がいるのですが、上を見なくっても全く問題ないんです。
婚活の目的は素敵なたったひとりのパートナーを見つけること。モテる人をやっつけるのではなく、自分を気に入ってくれる一人の女性と結婚できれば良いのですから。問題を切り分け、不要な視点はバッサリ捨て、自信のオーラを放つことは恋愛や婚活にとって大切です。女性は自信があって、快活な男性を求めているんですから。

【笑顔はマスト!】一人でもできる!イケてる写真を研究しよう!

【笑顔はマスト!】一人でもできる!イケてる写真を研究しよう!
大丈夫?イケてる??

自撮り棒をブンブン振り回し、盛り詐欺写メを撮る女性とは違い、普段写真を撮らないので、そもそもライブラリに写真がない、どのような写真が良いかわからないと言う男性は多いですよね。大丈夫です。魅力的な写真について細かくみていきましょう!

<魅力的な写真の条件>

明るさが適正なもの(暗い写真は不可)
手ブレがないもの
背景が綺麗なもの(汚い部屋、鏡の前で撮ったものは不可)
笑顔であること(表情が柔らかいのも重要)
清潔感ある格好をしていること
顔全体がしっかり見えること(SNS等とは違い婚活では、顔を隠すようなものは×)
キメすぎてナルシストと思われないもの(女友達や婚シェルにチェック!)

<魅力的な写真を撮る上達法>

女性の友人にチェックしてもらう
街に出て、日々自撮りをしてみる(研究が一番!)
自撮りテーマにしたYouTube動画を観る

コツも抑えておきましょう。三脚を使ったり、カメラのセルフィーモードでの撮影も良いですね。お金は多少かかりますが、プロに撮影してもらうのは間違いがありません。しかし、普段からカメラに慣れ、かっこよく写る角度や位置を覚えておくと、スタジオでもさらに素晴らしい写真が出来上がること間違いなしです!

「乳液を使う男性は恥ずかしい」……と思うこと自体が恥ずかしい。時代はそんな風に変わってきています。私の周りにも、可愛いスイーツをインスタにあげまくる男性がいますし、ナチュラルで上手な自撮りをする男性がちらほら。
それよりもダメな写真を載せて、3秒でポイされることの方が恥ずかしいんです!
まずは遠慮せず、自分の魅力を自覚することが大切。
自分のナイスな部分を武器にできる人がいち早く、ステータスを未婚から既婚へと変えていくのではないでしょうか。

プロフィール写真、こだわってやるぞ!と思って頂けたら嬉しいです。それではまた!

ライター:たかだ まなみ
自分自身の結婚相手を見つけるため、架空の企業「株式会社たかだまなみ」採用ページに見立てて、婿を採用するWEBサイト「次世代婚活 (株)たかだまなみ パートナー採用特設ページ」を公開、自身が生活する浅草橋のシェアハウスを拠点に採用活動を行う様子をネットで公開すると共に、恋学では自身の恋愛論を展開する。

株式会社たかだまなみ パートナー採用特設ページ
http://manadum.com/


関連記事