あなたにピッタリな始め方と成婚率のアップ法

2019/02/28

婚活のやり方SOS!あなたにピッタリな始め方と成婚率のアップ法

婚活の具体的な内容を紹介します。

「婚活」とは、成婚するまでの結婚を目標とした行動・活動のことで、一言でいっても様々な行動があります。街コン、合コン、婚活パーティー、婚活アプリ、結婚相談所…それぞれのメリットや結婚への本気度を知り、自分に合った婚活をすることが近道です。また、身だしなみやプロフィール、結婚の希望条件についてのアドバイスもまとめております。

婚活といってもいろいろある

婚活といってもいろいろある
ワイワイ系から真剣なものも


結婚活動……いわゆる「婚活」をして、素敵なパートナーと結婚したい!と思っている人も多いでしょう。

婚活では気に入った人を見つけ、その人とメールのやり取りやデートを重ねた後、真剣交際に入り上手くいけば成婚します。成婚までの活動が「婚活」です。

しかし、婚活といっても街コンや婚活パーティーなど、内容は様々。今回は婚活について詳しくご紹介します。


街コン

「街コン」とは、街おこし+合コンで「街コン」と呼ばれています。街の活性化も含まれているため、地元の居酒屋などが会場になる場合が多いです。最近は街歩きなども増えてきました。男女一緒に同じ時間を共有し、気に入った人がいたら連絡先交換をします。

メリットは地元開催なので気軽に参加できること。簡単な会員登録をして、プロフィールを書くだけで参加できます。

友人と一緒に参加も可能。「1人参加する勇気が……」という人にピッタリでしょう。しかし、結婚に関する本気度は婚活パーティーや結婚相談所よりも低めです。

「結婚相談所に登録するのは……ちょっと決心がつかない」という人は、まずは街コンに参加してみるのも良いでしょう。会場も複数ある為、色々な会場に登録し、1日に何カ所も参加することもできます。

合コン

合コンは行ったことのある人も多いでしょう。男女混合の飲み会で、気が合う人がいたら連絡先の交換をします。20代30代が多く、年齢層が若いのが特徴。「飲み屋の気楽な雰囲気が好き」という人は、合コンならリラックスして自分らしさを出すことができるでしょう。

結婚相談所などは、真剣に結婚に向き合っている異性との出会いを求めている人が多いです。それに対し、合コンは「結婚はまだ考えてないけれど、恋人が欲しい」といった考えで「恋活」をしている人が多いので、結婚の本気度は低め。

そのため、「お見合いよりも自然恋愛で結婚したい」「まずは気軽な感じで出会いたい」といった人にピッタリでしょう。

まだまだある、婚活方法

まだまだある、婚活方法
携帯1つで出会いを広げられる時代


婚活パーティー

婚活パーティーは街コンや合コンよりも結婚の本気度が高く、参加する年齢層も幅が広いです。「公務員限定」「20代限定」など、色々なニーズに合わせた婚活が開催されています。「男性医師限定」といった特殊なパーティーでない限り、1回の参加費も比較的安いです。

最近はますますパーティーの種類が豊富になっており、平日も休日も実施されているため、自分のライフスタイルやペースに合わせて参加できます。

また、「お寺で写経婚活」「ボードゲーム婚活」「謎解き婚活」「お料理婚活」「芋掘り婚活」「運動会婚活」等々、ユニークな婚活がどんどん増えており、自分の趣味にあったパーティーに参加できますよ。

婚活アプリ

「ペアーズ」や「omiai」といった婚活アプリが増えました。登録後に希望条件を入れて検索し、異性をチェックします。そして、気に入った人にやり取りの申請をして、OKがもらえればメールでやり取りができるシステムです。デートに誘えば直接会うこともできます。

婚活アプリはダウンロード無料。利用料も女性は無料だったり、初月だけ無料だったりします。その後は月額利用料が必要ですが、1ヶ月の利用料が5,000円未満のアプリが多いです。

ただし、入会審査がないアプリが多いので、性的な目的で参加している人もいます。また女性は無料なのでいわゆる恋活に利用したい女性が多いのも事実です。

ともあれ、婚活アプリはスマホで使えますので、通勤中や自宅で気軽に婚活ができるのが魅力。気に入った相手にいいね!を付けるアプリもあり、SNS感覚で楽しめるでしょう。

また、婚活と同じに感じる方もいらっしゃると思いますが、アプリのみで検索するのではなくGoogleやYahoo!などで婚活サイトも検索してみましょう。
最近は女性有料会員の婚活サイトも増えてきており、パパ活やサクラなどでサイトを利用する女性を未然に防ぐことができます。
さらに、婚活アプリと同じくSNS機能も充実しており内面をみる婚活に励むことができます。

▼女性有料婚活サイトのブライダルネットはこちら
(https://www.bridalnet.co.jp/)


結婚相談所
結婚相談所はスタッフにお相手の希望を出せば、希望に添った異性を紹介してくれます。結婚アドバイザーもいますので、メールのやり取りやデートでのファッションなどもアドバイスしてもらえるので安心でしょう。

入会時に審査があり、独身証明書や身分証明書の提出が義務です。さらに細かい所は収入証明書なども提出します。入会金や利用料も払うため、結婚の本気度が高い人ばかりが集まっており、成婚率も他の婚活に比べると断然高いです。

結婚の希望条件が細かく設定できるのも魅力で、「好きなペットは犬か猫か?家族との同居は可能か?お酒は飲むか?タバコは吸うか?」……等々、非常に細部まで希望が出せます。

お互いに結婚を意識して婚活している人なので、「理想の家庭は?」「家族計画は?」といった込み入った話もできる為、話が早いのもポイント。そのため、結婚までの期間が短いカップルが多いのも特徴です。

婚活は身だしなみから

婚活は身だしなみから
清潔感とお洒落もセット

「婚活したいけれど、何から始めれば良いのか分からない」という人は、まずは「清潔感」からです。爪の先から髪の先まで、不潔でないかチェックしましょう。

婚活パーティーなどに参加する場合は、直前に男性の場合は鼻毛やフケ、女性の場合は化粧崩れなどをチェックすると良いですね。清潔感のある人がモテます。男女ともに清潔を心がけましょう。

自身のプロフィールを完成させる
結婚相談所や婚活アプリでは最初はデータだけ読んでお相手を選びます。プロフィールはとても重要です。

婚活パーティーでも最初にプロフィールカードを書くので、自分のプロフィールをしっかりと作っておきましょう。一つひな形を作ってしまえば、どの婚活でも使えます。

大事なのは前向きなことを記入しておくことです。短所は軽めに、長所やアピールポイントを丁寧に書いておくと良いでしょう。例えば「無口で根暗」といった短所も、「物静かで、人の話を聞く方が好き」というように書けば前向きな雰囲気になります。

結婚相談所のHPなどで「性格診断」が受けられることも。受けてみると、自分を知るきっかけとなるのでおすすめです。「え?意外に自分って行動力あるのかも?」というように、意外な一面に気づけるかも知れません。


相手に求める条件を明確にする
「どんな人と結婚したいんですか?」と聞かれても、急に言葉にはしづらいですよね。どんな相手に、どんな結婚生活を求めるのかを、紙に書いておくと良いでしょう。

条件は大切ですので、身近な知人や友人に、「自分にはどんな相手が合いそうかな?」と聞いてみると良いでしょう。高望みしていることなどが明確に分かっていいですよ。

お相手に求める条件が厳しすぎる人は上手くいきません。「年収600万円以上は譲れない!」と言っている人も、一度検討し直してみてください。

「あれ?毎月30万円で年収360万円か……ボーナスもらっても400万円。月30万円もあれば結構いい生活できるよね」と気づければ、「年収400万円以上」と条件を下げることができます。

「条件を下げたら今の主人に出会えました!」という人は非常に多いです。

男性の場合は女性の年齢。「女性は29歳まで!」と言っている人も、考え直してみてくださいね。

まとめ

まとめ
まとめ

婚活は1日や1週間で終わる人はほとんどいません。年単位で考えた方が良いでしょう。大事なのは婚活が嫌にならないことです。

ご自分のペースで、金銭的にも無理のない婚活を選びましょう。「先月は毎週行ったけれど、今月は忙しいから2回だけ」というように、自分のペースで続けていってくださいね!

関連記事