婚活サイトで出会った恋人と復縁したい!解決方法を教えて!

2019/03/17

婚活サイトで出会った恋人と復縁したい!解決方法を教えて!

ダメ恋愛指南ライターたかだまなみです。

些細なことですれ違い、連絡が来るまで待っていよう、なんて思っていたら自然消滅!?このまま私たち終わっちゃうの?とシクシク悲しむアナタ!友達によなよな、迷惑な電話をかけている暇はありません。復縁に一歩でも近づけるテクニックを、すぐさま実践して今日より一歩でも進んだ明日のために行動しましょう!

絶対に復縁したい人がやるべきたった1つのコツは、絶対に●●しないコト!

コツは、絶対に●●しないコト!
本日も星に願うのです…

普段から恋愛相談を承っているのですが、復縁のご相談は女性からよりも、男性に多い傾向にあります。一定の冷却期間をおくと、彼女と過ごした思い出にバラ色フィルターがかかるのが男性心理なのでしょうか。
「彼女を取り戻したいんですが、可能性はありますか?なんとかしてください!」と駆け込んで来る殿方たち。その間女性たちは、思い出を白黒にする作業に専念し、次の恋愛へ進もうと忘れる努力をしています。永遠に埋まることのない男女の日本海溝。別れた翌日から、男女は愛し合った記憶を別々のフォルダに保存するのです……切ねえな……。

そんな中、復縁!のハチマキをギュギュッとしめながらも、絶対にやってはいけないことをしでかして復縁の可能性を永遠の0にする人たちがいます。では、復縁を棒に振った経験者、A男さんにインタビューです!


たかだ「お疲れ様でした、まずは今の気持ちを一言お願いします」

A男氏「いや〜イケると思ったんですけどね。ダメでしたね」

たかだ「敗因はご自身でどのように考えていますか?」

A男氏「え〜、やっぱり現実を見ていなかったですね」

たかだ「少し押しすぎたんじゃないかな、という気持ちもありましたか」

A男氏「そうですね、(会話の)ラリーは続いたんですけどね……。次回に生かします」

たかだ「次回(はないだろうけど)、期待しています!一旦スタジオにお返ししまーす!」

(寂しそうに立ち去るA男氏)


……ハイ、再びスタジオ(どこだよ)からお届けします。そうなんです、復縁の芽を摘まないためには、なには無くとも絶対に”押して”はいけません。つまり可能性が確実ではないのに、自分の思いの強さだけをもって復縁を迫ったり、彼女が気軽にメッセを返してくれるからと言って「俺にやっぱり気があるんだ」と早合点しないこと。先に申し上げた通り、男性と女性は同じ時間軸にいながらも、全く別の思考をしているものなのです。

全ての復縁の最初のステップ。相手の”全て”を受け入れよう!

全ての復縁の最初のステップ。相手の”全て”を受け入れよう!
全てを受け入れられる相手と復縁しましょう

では復縁するために、具体的に何をすべきなのでしょうか。まずは彼女とのイチャイチャシーンではなく、別れとなった原因を泣きながら思い出してください。必ず理由があってキョリができたはずですよね。自分が悪かったのか、相手に非があったのか……パターンはいくつもあると思いますが、復縁の名の下に全てを水に流し、お相手の全てを否定せず受け入れると心に誓ってください。それができなければ復縁は諦めましょう。

先日、「オラ復縁すっぞ!」と意気込んだ友人が、快く関係修復してくれた彼女に「あの時はマジでムカついた」と過去をネチネチこねくり回した結果、復縁3日目でフラれるという笑えない事件がありました。「過去にしたことを引っ張り出して、ネチネチされるくらいなら復縁なんてしなかった」と彼女は言い残し、LINEをブロックしたそうです。彼女、どこまでも正しい!

そもそも、話し合いでの解決が今のふたりでは難しいからこそ、最終手段として一度は別れを選んだんですよね。数日、数ヶ月キョリをおいたからと言って人間変わるわけではないのに、すぐにアレコレやろうとしてもダメなことは見えています。とにかくまたやり直して、少しずつでもお互いを理解し合えるようになればいい。そういう余裕をもっていきたいですね。覚えておきましょう。復縁は排水管の細すぎる便器。すぐに溢れかえるかもしれない爆弾を抱えています。スッキリ水に流せない恨みつらみがあるなら、復縁を選ぶことは前提としてやめましょうね!

彼女を振り向かせる、”特別な友達ポジション”の築き方とは?

彼女を振り向かせる、”特別な友達ポジション”の築き方とは?
狙い目ポジションはそこだ!

お相手の全てを一旦受け入れる。そう決めたアナタがやるべきことはまだあります。それは友達以上、恋人未満……ではなく、特別な友達としてのポジションを確立すること!今はキョリができていますが、元々は親密な付き合いがあったふたりです。アナタにしかできないことって絶対にあるはず。間違っても復縁希望期間は「オレの悩みを聞いてくれ〜」と寄りかかったり、「他の人にちょっと興味あるかも〜」なんて気を引こうとするようなことは言わないでくださいね。3秒で復縁が木っ端微塵になります。

特別な友達ポジションは、復縁の階段の最上階。信頼や安心感、期待に応える誠実さをここぞとばかりにアピールできるチャンス!お相手に100%寄り添い、悩みや困りごとがあったら喜んで聞き、手伝いましょう。電球を交換したり、愚痴を一晩中聞いたり……「やっぱりこの人といたい」「あれ?こんな頼れる人だったっけ?」と振り向いてくれるストーリーをどんどん作っていくんです。でもあくまでも爽やかに、さらりとお願いしますね。「この人、私の幸せを願ってるとか言いながら、ワンチャン狙ってるじゃん?」と下心が透けて見えないよう、心に鉄のパンツをはかせましょう。

私の周りの復縁に成功した人たちは、一皮も二皮も剥けてナイスガイになってます。それは自分の言いたいこと、やりたいことを一旦脇に置ける我慢強さが育ち、相手と真剣に向き合う習慣によって、彼女だけでなく他の人にも優しくなれ、人間力が格段にアップしたからです。
逆に復縁に失敗する人は、自分のことだけしか考えず、周りに当たり散らしたりと迷惑ばかりかけています。復縁は元のパートナーとうまくいくだけでなく、人間関係全てを円滑にし、広げることを可能にしてくれるんです。辛いこともたくさんありますが、ここが人生踏ん張り時!自分を見つめ直す機会とポジティブに考えて頑張ってくださいね。それではまた!

ライター:たかだ まなみ
自分自身の結婚相手を見つけるため、架空の企業「株式会社たかだまなみ」採用ページに見立てて、婿を採用するWEBサイト「次世代婚活 (株)たかだまなみ パートナー採用特設ページ」を公開、自身が生活する浅草橋のシェアハウスを拠点に採用活動を行う様子をネットで公開すると共に、恋学では自身の恋愛論を展開する。

株式会社たかだまなみ パートナー採用特設ページ
http://manadum.com/


関連記事