草食系男子が婚活サイトで成功をつかむためのアプローチ法

2019/03/22

草食系男子が婚活サイトで成功をつかむためのアプローチ法

ダメ恋愛指南ライターたかだまなみです。

自己主張は控えめ。ガツガツアプローチできないし、駆け引きも質問も苦手、それに傷つきたくない!そんな恋愛傾向の草食系男子のみなさんが、婚活サイトでパートナーをゲットするためのアプローチ法を楽しく解説していきます!

婚活サイトでの成功の鍵は、●●した後の関係について言及すること!

成功の鍵は、●●した後の関係について言及すること!
女性は素敵な未来を描きたいんです

普段の恋愛相談でも、口酸っぱく繰り返し申し上げるのですが、男性の思う理想の女性と、女性の思う理想の男性は乖離しています。私たち女性は小学生の頃から”りぼん”や”なかよし”などの漫画で「肉食系オラオラ男子に強引に告白されちゃって困ってる!でも別に、こんなヤツがタイプとかじゃないんだからネッ!勘違いしてよ!」という押し問答を、牛が草をネッチャネッチャと食べるように楽しんでいます。一方その頃、男子は原作漫画にアニメ放送が追いつくという大人の事情から、延々と間延びしているヒーローの戦いを飽きることなく応援しています。

メディアの影響に気がつかない人は多いですが、私たちの恋愛観の多くは見聞きしたことから固まっているもの。男女の理想のタイプはかなり小さいうちから離れていくんです。草食系男子との恋愛モノは、コンテンツとしてあまり一般的ではありません。女性のニーズに草食系男子の皆さんは食い込んではいないというガッカリ感を、今一度ご理解ください。

しかしだからと言って結婚には程遠い、という訳ではないのです!婚活サイトでの成功は、プロフィールの文章が鍵。草食系男子持ち前の安定した精神や朗らかさを売りに、付き合ったあとの関係を言語化してみましょう。見た目や年収など、すぐにわかることではなく、本来評価されるべきアナタの誠実さや謙虚さを言葉にするんです
例えば、「仕事や趣味で毎日楽しく過ごしています。穏やかな性格と言われるので、お付き合いが決まった後も、今とペースを崩さずにやっていきたいと思っている方にはマッチするかもしれません」「お相手の気持ちを何より尊重します。のんびりと関係を縮めたい方と、長く続く関係を望んでいます」など。女性が欲しがちな肉食系じゃなくても、素敵な未来が描ければ「その未来に相乗りしたい」と思ってくれる人はいます。「この人と付き合ったらこうなれるんだ!」「楽しそう!」と感じてもらえたら成功は掴んだも同然。

という訳で、付き合った後にアナタが提供できるふたりの関係については、必ず記載しましょう。


草食系男子でも喜んで!アナタを歓迎してくれるフィールドへいざ出発!

アナタを歓迎してくれるフィールドへいざ出発!
ちょっと無理やりでもありますが。

「ここなら戦える」「自分のペースでいられる」という場所を見つけて婚活をするのが大切です。よく肉食系メソッド(キャバクラで話す練習をする、道端でナンパをする等)をやって大失敗し、トラウマだけを蓄積する人がいますがそんなのナンセンス。そもそも、なぜご自分が草食になったのか考えてみましょう。幼馴染とあまずっぱい恋をし、楽しい青春を積み重ねてきたなら、今のアナタはないですよね。成功体験がないから、告白して傷ついたり、駆け引きの中で相手を傷つけるのが怖いと思っているのではないでしょうか。ですから、小さな成功を体験できる場所……居心地が良く、否定されず、話しやすい場所で勝負することを忘れないことが大切なのです。

自分からアクションを起こさないために、恋愛風が吹かない無風人生をお過ごしかと思いますが、少しずつ卒業していきましょう。
さて考えてみましょう。アナタが過ごしやすく、むしろ歓迎される場所とはどんな場所でしょうか。例えばおばあちゃんばかりのコミュニティに行けば「若い人がきた」と大歓迎されますよね。そんな温かさが目標です。そこで私は草食系男子輸出案を提唱しています。ドナドナド〜ナ……(え?私、歌ってませんよ)日本人男性がモテる国は沢山あります。私はよく東南アジアを旅しましたが、日本人、本当によくモテます!自分が勝ち取って奪いに行くのか、奪われに行くのか……それはアナタ次第です。勇気を出してドナ……ではなく海外に足を運んではどうでしょうか。恋愛観がぐるっと一周するはずです。


それでもダメなら、野生に帰ろう!

それでもダメなら、野生に帰ろう!
眠っている本能を呼び覚ましましょう!!!

草食系男子であるありのままのアナタを肯定し、戦いやすい環境のもとで活動する。それも悪くありませんが、方法は他にもあります。それは角を抜かれた羊の皮をもぞもぞと脱ぎ、眠っている”動物としての本能”を呼び覚ますこと!つまり、女性のニーズに応えるべく変態するのです!サナギだって蝶になるんです。私たちだって、きっと今とは違う自分になれるはず。赤外線だかX線だかわかりませんが、怪しい光を浴びて、ミュータントなマッチョ亀になる自分を想像しましょう。

食べるものも変えて、朝からステーキに。(科学的根拠は知りませんが、ビッチな著者は朝からステーキ率高し)ほのぼの日常系ライトノベルは処分して、板垣恵介先生の刃牙道を読みながら体を鍛え上げましょう。体を動かすと幸福度も上がるみたいです。私の友人は体を鍛えることにハマった結果、本来のモテることはどうでもよくなり、今ではプロテインと自分を裏切らない筋肉が恋人になってしまいました。(まぁ、いいんですけどね……)

色々やったのにも関わらず「俺は野生にも帰れない……」と嘆くそんなアナタも大丈夫!欲求の元を取り去ることで人生が激変します!草食系の人は、草がそこにあるから食べて満足するんです。だったら満足していることを全て取り去るという最終手段を実践しましょう。
まずはテレビ、ケータイ、パソコンからの情報を完全にシャットダウン。脳への刺激は楽しい暇つぶしですが、与えられすぎると精神的貧困に陥ります。女性がいなくても満足できるのは、暇つぶしが叶っているから。さぁ!今すぐ俗世の情報に触れないようにして、女性を視界に入れるのをやめましょう。5日ほどで「ぬぉぉおお!!女性!女性とデートがしたいぃxイィいいgキア度合いhゲjb」となるはずです(効果には個人差があります
ちょっと手荒いかもしれませんが、良薬は苦く、よく効く治療は痛いもの。ちょっとの変化の掛け算が、想像もできない明るい将来へと繋がっていくでしょう。それではまた!


ライター:たかだ まなみ
自分自身の結婚相手を見つけるため、架空の企業「株式会社たかだまなみ」採用ページに見立てて、婿を採用するWEBサイト「次世代婚活 (株)たかだまなみ パートナー採用特設ページ」を公開、自身が生活する浅草橋のシェアハウスを拠点に採用活動を行う様子をネットで公開すると共に、恋学では自身の恋愛論を展開する。

株式会社たかだまなみ パートナー採用特設ページ
http://manadum.com/


関連記事