男性に捧ぐ、女性を初めてのデートに誘うタイミング

男性に捧ぐ、女性を初めてのデートに誘うタイミング

「連絡先交換をしたものの、会う段階まで進めない…」とお悩みの男性、もう少し待ってほしいなどと返信されてしまうのは、あなたの誘うタイミングに問題があるのかもしれません。そこで今回は、自然な流れでデートにお誘いするタイミングを3つお教えします。

(1)女性の好きな食べ物が分かった時

(1)女性の好きな食べ物が分かった時
まずは”お食事デート”から始めましょう

お互いのことをまだよく知らないからこそ、初めては落ち着いてお話が出来る”お食事デート”が基本。そのため、メッセージの中で食べ物に関する話題になった時は、デートにお誘いする絶好のチャンスなのです!
「美味しいお店があるので、よかったら一緒に行きませんか?」 
と勇気を出して誘ってみましょう。
もしあなたがお店を知らなければ、「オススメのお店ありますか?」と質問しても良いかもしれませんね。女性の好みに合ったお店なら、「せっかくだし行ってみようかな♪」と前向きに考えてくれるはず。デートの予定が決まったら、男性が予約を取ることをお忘れなく!女性が紹介してくれたお店でのデート後には「素敵なお店を紹介してくれてありがとう」とお伝えしてくださいね。女性も喜んでくれますよ!

(2)共通の”行きたい場所”が見つかった時

(2)共通の”行きたい場所”が見つかった時
次のデートにも誘いやすいですよ!

メッセージのやり取りをしていると、趣味や行ってみたい場所など少しずつ共通点が見つかってきますよね。もしお話が盛り上がっていたり、お相手が行きたいと言っていたりするなら、迷わずそこに行くのもOK。ただ初対面のデートで長時間のお出かけをすることに抵抗がある女性も多い、ということを覚えておいてください。
「仲良くなったら一緒に行きたいですね!お互いを知るためにも、まずはお食事に行きませんか?」
このように段階を踏んでくれると、「お食事なら」と女性もOKしやすいのです。
またお相手との仲を深めるためには、2回目のデートに繋げることが重要。共通の趣味や行きたい場所は、次のデートにお誘いするきっかけにするのが良いでしょう!

(3)女性に悩みを打ち明けられた時

(3)女性に悩みを打ち明けられた時
女性からのサインを見逃さないで!

やり取りを続けている中で、女性から「落ち込んでいて…」といったように、悩みを打ち明けられることはありませんか?女性は好意的に思っていない男性に、なかなか弱みを見せないもの。そのため、これはあなたに対して心を許している、甘えたいと思っている”サイン”なのです。もちろんそのままメッセージのやり取りを続けるものいいですが…
「ストレス発散に、美味しいもの食べに行きませんか?」
と、思い切ってデートにお誘いしてみましょう!ここで注意すべきは、お誘いする”時間帯”。待ち合わせの時間帯が遅いと、戸惑われる女性もいらっしゃいます。お相手を不安にさせないためにも、初めてのデートでは”ランチ”や”お食事”といった言葉で、お誘いしてみてくださいね!

気になる女性と次のステップに進むためには、メッセージからデートに繋げることが絶対条件!この3つのタイミングを掴んで自然な形で初デートにお誘いしてみてくださいね。