成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

婚活アプリってサクラや既婚者いるんじゃない?と不安なあなたへ

ダメ恋愛指南ライターたかだまなみです。

婚活アプリがカジュアルな時代になって数年。アプリをスマホにインストールしていなくても、噂くらい聞いているよという方も多いかもしれません。噂の中でも、特に警戒心を煽られるのがサクラの存在。サクラとは本来の恋愛や結婚の目的はなく、賑やかしのために運営に仕込まれた人員のことです。ネットワークビジネスや宗教勧誘をするために登録している人、ヤリ目や不倫目的の人もいるようです。

今回は、そんな冷やかし人員の見分け方と、楽しい対処方法をお伝えしていきます!

ライター:たかだまなみ

恋愛ポリシーとデッドラインを設定する重要性

既婚者なのに独身だと嘘をつかれたり、望まぬ不倫をするのは怖いですよね。宗教やネットワークビジネスに勧誘されるのも時間の無駄。妙にイケメンだなと思ったらサクラだった、と悲しまないために見分け方も大事ですがその前に!ご自身のパートナーと付き合うにあたってのポリシーやデッドライン(締め切りの期限)を明確にしてノートに付けておくのがオススメです。なぜかというと、サクラもサクラで必死に自分たちのノルマを稼ぐべく、魅力的に映るように行動しています。魅力がなければ営業できませんからね。で、彼らの魅力に負けて「わかっちゃいるけど止められない」カッパえびせん状態に貴女が陥ってしまうのを防ぎたいからです。

私の友人H子も、付き合って3年後に彼が既婚者であることを知ってしまったそうですが、あまりに好きすぎて別れられないと言います。子どもを希望しているのに、年齢的にギリギリ。それなのに別れないってバカなの?と言いたくもなりますが、恋愛初心者のH子は余裕ある言動をする彼にゾッコン。
ズルズルと付き合いを続けながら「きっと離婚して私のところに来てくれる」と花畑牧場。生キャラメルでも食べてな!超うまいぞ!(バカとかえびせんとか言ってさらしてゴメンね)と私も心の中では思っていますが、一番嫌なのは結婚の機会を失い、子どもを産めなくなること。これに関しては誰も、何も施してあげられません。

もし彼が既婚者だとわかったら即刻別れる。人前では付き合っていないと関係を誤魔化されたら別れる等とポリシーを決めておきましょう。もちろん全ての可能性を予測するのは不可能ですが、大切なのは、自分が大事にされていないと感じたら関係を断ち切ると決めておくこと。これは男女関係ありませんね。期限を設定するのも重要です。
好きという感情は時に厄介で、自分を大事にされていないと頭ではわかっていても、寂しさのあまり離れられないこともあります。●ヶ月たっても改善しないなら切る等、時間を区切ることも習慣にしましょう。

遊び人によく効く呪文をお教えします!

「結婚:いい人がいればしたい」とマッチングアプリに記載している人はたくさんいます。しかしこの一文だけ見て「この人には結婚願望があるのね!ヤフー!」と喜んで付き合うのは危険。一年以内に結婚したいのか、それとも出世した後なのか、もしかしたら来世なのか、人によって考えは様々ですし、中には遊び目的の人もいるかもしれません。
結婚することを目標にしている方は「結婚するの?付き合うだけなの?どうなの?」とまごつく時間すら惜しいはず。相手に重いと思われないかを心配せず、刻々と流れる時間を心配しましょう。

「私、結婚がしたいので結婚を前提におつきあいしたいです」「結婚しないということなら、申し訳ありませんけど、お友達でいましょう」というのは可能ならば付き合う前、なるべく早めに切り出しましょう。後出しすると、どちらも不幸になりかねません。そして遊び目的の人は面白いほど「結婚」の呪文で退散します。
言葉なくしてコミュニケーションなし。結婚の文字を女性から言い出すなんて……と戸惑う気持ちはよくわかりますが、相手からの反応を待つだけが人生じゃありません。主体性と積極性。
両方を手にしたあなたは、他の誰とも違い、特別な存在になるでしょう。他の人よりも眩しく輝いて見えるに違いありません!

既婚者であることを隠す人の対処法

どこにでも一定数いる、既婚であることを隠して恋活をする人。そういう人はせめて婚活やお見合いの場ではなく、純粋な出会い系の方に行って欲しいですよね……。私が改めて説明するまでもなく、不倫は奥さんにバレたら慰謝料請求をされる危険性がありますし、結婚したいアナタにとっていい事はないですね。
不倫している人を一発で見抜くには、家に遊びに行っていい?と聞くことです。不倫者は120パーセントで拒否します。部屋が片付いてないんだ、今は都合が悪いんだ、と付き合って数ヶ月経ってもうちに招いてくれない人はほぼ既婚者の可能性大です。

残念ながら、人の気持ちを踏みにじる悪党はこの世にたくさん存在しています。婚活で無用な傷つきを回避するために一番手取り早いのは、コンプライアンスの厳しい大手や、独身証明書の提出を義務付けている結婚相談所で活動すること。提出が手間な分、独身男性の判別ができ、チャラついた人はガクンと減ります!自分を守れるのは自分しかいませんから、やはり信頼できるサービスを提供する会社で活動したいですよね。安心して人間関係を築きたい!真剣な人だけと出会いたい!そう思っている方だけコチラをご覧ください。 https://www.bridalnet.co.jp/

もしサクラや変な人にあたって貴重な時間を無駄にされることがあっても、人間関係に無駄という文字はありません。その経験が必ず役に立つときがきます。イラっとすることも時にはあるかもしれませんが、どうせなら楽しい方向に考えた方がお得じゃないですか。問題解決能力も上がり、周りの人にさらに優しくなれるでしょう。
その余裕と笑顔が、素敵なパートナーを引き寄せる事に繋がるのではないでしょうか!それではまた!

独身証明書の提出が出来る婚活サイト
『ブライダルネット』で活動を始めよう

お相手探しをスタート

たかだまなみのプロフィール写真

記事を書いた人

たかだまなみ(たかだまなみ)

「ピンチこそチャンスの序章!結婚してもっと自由になろう!」
株式会社たかだまなみ

世界からダメ恋愛に傷つく人を減らすため、自身の失敗談をさらす精神的露出狂。楽しい恋愛、自由な結婚に役立つ<実体験に基づくメソッド>をお伝えします!

たかだまなみTwitter

https://twitter.com/manadum

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket

この記事のキーワード