出会いがないのは自分のせい!?

2019/04/25

出会いがないのは自分のせい!?その理由とは

結婚を考えているのに出会いがない。そんな悩みを抱えていますか?

もしもあなたが「出会いがない」と感じているなら、それはあなただけではありません。同じような悩みを抱えている人は、意外と多いのです。順調に交際をスタートし、結婚していく人がいる中で、出会いがないために結婚できない。その理由はどこにあるのでしょうか?
ここでは、出会いがない本当の理由と、そこから脱出する方法についてお話します!

出会いがない原因は自分の決めつけ!

出会いがない原因は自分の決めつけ!
そうだったの!?

社会に出たら、人並みに恋愛して、いつかは結婚して・・・といったプランを思い描いていたものの、実際にはそうはいかないと、「なぜ?」と考えますよね。出会いがないと、職場や環境のせいにしてしまいがちですが、実際はそうではないんです。出会いがない本当の原因は、自分にあります。

出会いがない原因は自分にある

出会いがないと感じている人は、「どうせ自分には出会いなんてない」と決めつけてしまっているケースも少なくありません。「出会いなんてない」と決めつけていると、出会いにつながるようなチャンスも見逃してしまいがち。反対に、あらゆる機会を「素敵な出会いがあるかも!」と期待して生活している人は、小さなチャンスも逃しません。結果として、いい出会いに事欠くことがないのです。

出会いがないのは、「職場に素敵な人がいないから」「同棲ばかりの職場だから」「誰も紹介してくれる人がいないから」などといった言い訳をしたくなるかもしれません。しかし、実際には出会いは自分自身が決めているものです。「出会いがない」と感じているなら、自分自身のこれまでの言動を振り返ってみましょう。

良い出会いにつながるような、そんな言葉を発しましたか?出会いにつなげることができるように、どんな行動をしたでしょうか?素敵な異性に目を留めてもらえるように、笑顔で一日過ごせたでしょうか?このように、自分自身の言動を正直に分析してみると、自分自身が良い出会いにつながるような行動をしていないことに気づくはず。出会いがない主な原因は、環境でも周りのせいでもなく、自分自身にあるということをまずは認識しましょう。

努力をすることが大事

出会いがないと感じている人は、どちらかというと受け身になってしまっている人がほとんどです。今のままでは、ずっと出会いの機会は訪れないかもしれません。この状態を打破するには、努力をすることが大事です。以下のことを努力してみましょう。

常に出会いを期待して生活するように意識する
恋愛映画や恋愛漫画でときめき力を鍛える
周りの人との関係を大事にする

出会いを期待して生活することは大切です。出会いを期待して生活していると、小さなチャンスにも敏感になれるので、良縁につながるチャンスを逃しません。

また、出会いがない生活をずっと送っていると、ドキドキしたり、キュンキュンしたりすることがないため、恋愛に疎くなりがちです。なので、恋愛モノの映画や漫画などを利用して、ときめき力を鍛えましょう!
周りの人との関係を大事にすれば、職場の同僚や知人などから紹介してもらえるケースもあります。友人の紹介でパートナーを見つけたという人は多いので、普段から周りの人との交流を大切にすることも努力してみましょう。

出会いがない男性・女性の特徴

出会いがない男性・女性の特徴
なんで出会いが無いのだろう?

出会いがない男性と女性には、それぞれ共通点があります。男性と女性とに分けて、それぞれの特徴をみていきましょう。

男性

自分に自信がない
自分に自信がないと、「声をかけても無視されるかも」とか、「こんな自分と付き合ってくれるはずがない」などをネガティブに考えてしまいます。そのため、気になる人がいてもアプローチすることができないので、出会いのチャンスをつかむことができません。

趣味に没頭しすぎている
趣味に没頭しすぎてしまうと、出会いのチャンスをつくるための時間が残されません。とくにインドアの趣味の場合は、外との接触がないため、「出会いがない」となってしまいます。

仕事に夢中
「今は恋愛よりも仕事優先」などと考えていると、どんどんと年月が経ってしまって、一番いい時期に恋愛ができなかったということになりかねません。仕事も大切ですが、趣味と同じく没頭しすぎてしまうと、出会いのチャンスを逃してしまいます。

女性

休日は家にいることが多い
休日は誰とも会わずに、家でゆっくりしたい。そういうタイプの女性は、出会いのチャンスを作ることができません。誰とも会わずに休日が終わってしまうので、これから先も出会いが訪れる確率は低いでしょう。

女同士で集まっている
女友達と楽しく過ごすのもいいですが、そればかりだと出会いはないのが現実。なぜなら、男性は女性ばかりで集まっているような場所には寄り付かないからです。男性に声を掛けてもらいたいなら、女同士のグループでかたまるのをやめて、単独でも行動できるようになりましょう。

女子力を怠っている
女子力が低い女性は、男性から目を留めてもらえるチャンスは少ないものです。職場には自分好みの男性がいないとしても、普段の服装やヘアスタイル、メイクに手を抜いていては、出会いのきっかけは生まれません。

出会いのきっかけの場所はどこ?

出会いのきっかけの場所はどこ?
探しに行こう!

出会いがない原因は主に自分にあることは分かったものの、どこに出会いがあるのか分からないという人もいるのではないでしょうか。「出会いがない」とガッカリしているばかりではなく、自分から積極的に出会いの機会を作りましょう!

日常にある出会い

職場
一番身近な接点といえる職場で出会いを探すことができます。職場だと、毎日顔を合わせるので、少しずつ相手について知ることができますし、恋愛に発展しやすいというメリットがあります。

友人の結婚式
意外とよく聞くのが、友人の結婚式で出会ったというケース。結婚式に出席する際は、親しくなれそうな異性がいないかアンテナを張り巡らしておきましょう。そして、「うまくいくかも!」という異性がいる場合は、披露宴の後や二次会でさりげなくアピール。あからさま過ぎると、周りもドン引きしますし、結婚式の主役である新郎新婦に対しても失礼になるので、やり過ぎないように注意してくださいね。

習い事
ワイン教室やゴルフ教室など、習い事も出会いの場になります。習い事で相手を探すメリットは、共通の趣味を持つ相手との恋愛をスタートできるということ。趣味が同じなので、会話も弾むはずです。

SNSを利用

出会いを探す方法として最近よく用いられているのが、SNSです。FacebookやTwitter、InstagramといったSNSを利用すれば、共通の趣味や関心事を持つ人と自由に情報交換をすることができます。そうしたやり取りの中で、自分の趣味に合う人、自分と関心事が同じ人と出会う機会は多くあります。

SNSでの出会いにためらいを感じる人もいるかもしれませんが、今はSNSで出会う人は珍しいことではありません。SNSを使った婚活アプリや出会い専用のアプリもあるので、「出会いがない」という人は、まずは登録してみてはいかがでしょうか?

まずは意識から!

まずは意識から!
これからに期待しよう!

出会いがないことの主な原因は自分自身にあります。「出会いなんてあるはずがない」と思って毎日を過ごしていると、目の前に訪れたチャンスをつかむことができません。反対に、常に出会いを期待して生活していると、ちょっとしたきっかけを出会いの機会にすることができます。

出会いがないと感じているなら、まずは自分自身の考え方を変化させましょう。出会いのきっかけを作るために行動することも大切です。SNSなどを利用して、積極的に出会いのチャンスを作りましょう!

関連記事