成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

婚活サイトで玉の輿にのる方法、教えちゃいます!

ダメ恋愛指南ライターたかだまなみです。プーさんのハニーハントくらい乗りたい、玉の輿。「メロンをセレブ食いするの!」「お金が沢山あれば、1個800円のLUSHのバスボムも毎日湯船にドボンよ!」「外資系妻になって海外でカジノよ!」煩悩は爆発させるためにある!経済力があれば苦労は減るし、子どもへの教育にも惜しみなく注力できるでしょう。

普通に生活していても出会えない、ハイスペック男性と出会えるのがネット婚活の強み。さぁ乗っかっていこう玉の輿!今回は、ハイスペ男性の落とし方を一緒に考えていきましょう。

ライター:たかだまなみ

現代の結婚の成功の鍵は「貢献しあえるカンケイ」

デヴィ夫人なら、「え?あーたが玉の輿?無理無理無理!まーったく無理でございますわよ」と一蹴するでしょうが、人生を決めるのは自分自身であって夫人ではない!

賢い私たちはゴールから逆算し、勝利するとしましょう。結婚し、長く健康的な関係性を続けている人たちを観察してみましょう!
お互いが貢献し合っていて、バランスが取れています。それはまるで掛け算のように、広がっていく世界……。

共に夢を叶え、自己実現するために結婚という”ツール”を利用するのが、現代における、結婚の成功ではないでしょうか


すると、玉の輿に乗ることにもヒントが見えて来そう
例えば会社経営者一家の生まれの男性とパートナーになりたいとすれば、その彼が求めていること(上品さや世間体や安らぎ)に貢献する。起業家の彼であれば、その彼が願う夢が実現するよう貢献する。貴女持っている美しさや若さ、賢さ、優しさなどの武器を使って貢献できることが、理想の男性とマッチするならば、玉の輿にのることは夢ではありません

要は、「家事ができます、料理ができます」は金で解決できますし、彼らは家政婦さんやボランティアを求めているのではないのです。貢献し合う関係というのは、”フェア”であることから始まります

玉の輿狙いの結婚で幸せになれるのか問題

結婚観が掛け算ではなく「足し算」の、古い価値観のご相談は本気で疲れますよ。婚活歴2年のA美さん(30代後半)は、終始「普通の結婚がしたい」と繰り返します。綺麗で自立した生活を送っているA美さん。出会いが今までなかったのかな、と同情を寄せそうになったその時、

でもやっぱり、愛はお金じゃないけど、年収はマスト条件ですよネ

聞けば年収は1500万以上のお金持ち男性しか会わないと決めているそう。

世帯年収が1000万はある家庭でも、子どもなんてできたら大した生活できないじゃないですか。だから都会で年収1500万は最低ラインでしょ

年収1000万のサラリーマンの場合の手取りは700〜800万円。専業主婦で子ども二人となれば、ブランドバッグを持つような余裕はないかもしれません。その点A美さんに異論はありませんが、彼女の発言はパートナーをまるで自分のアクセサリーか何かと思っている感じです。A美さんはお金をゲットできるかもしれないが、彼になんのメリットあるの!?貢献というより搾取じゃね?彼女が永遠に幸せにならないことだけはわかりますね。

彼女が求めている、他人からよく見られたい承認欲や、ヒトの価値は生活の質だと思っているのは勘違い。人間性を重視する人からは本当に安く見られますよ。お金で解決できる問題は実際あるでしょうが、まずはアフリカでボランティアをするところから始めていただきたいですね!

ここで一句。

欲求と 高い理想の 玉の輿 乗りたい奴は 腰巾着

A美さんのように相手に貢献する気なんてなく、搾取だけを考えている人は今すぐ辞書に「貢献」をインストールして!さぁ、あなたはどんなことでハイスペック男性に貢献しますか?


さて「お金持ちの男性が独身だと証明されていて、なおかつ年収が丸わかり」こんな奇跡は、入会に収入証明書が必要な結婚相談所やお見合いでしか実現できません

「情報社会様!この時代に生んでくれた大地よ、ありがとうっ!」と感激の涙を流しつつ、「彼がイモっぽい」「ハゲてる」「話下手」なんて粗探しスイッチは完全オフ。「この方だったら私が貢献できること、ありそう」と思ったならチェックメイト!見る目に長けた玉の輿男は、女性のゴマスリや安っぽい褒め言葉なんて瞬時に見抜くので、「対等な立場」を意識して、落ち着いてキョリを縮めていきましょう

結婚相談所はあなたの可能性を無限に広げる場所

でも実際「俺の資産って10億じゃん?」などと言われたら、ビビってしまいそう……。そんな貴方にたかだ流モテ術を伝授します。


1、相手を一番好きなゆるキャラだと思って話す

変に気を遣ったり、媚を売るのは禁物。でも緊張しちゃう!そんな時は目の前にいるのがふなっしーだと思って話しましょう。ね?媚なんて売れないなっしぃぃいいー!


2、女を安売りしないしない3秒”沈黙”ルール

初めて会って、挨拶をしたらにこやかにじっと3秒相手を見る。デートに誘われたら返事をする前に3秒の沈黙。「これってセクハラ?」と思うようなことには3秒相手を睨む。手を握られたら黙って3秒目を見つめる。最初のスキンシップは3秒膝に触れる3秒ルールを一晩のデートに3回ほど取り入れてください。この効果、やった者にしかわかるまい、、、!ひひひ。


3、女を上げる30秒の”お待たせ”ルール

「時間微妙だけど、この後どうする?」と言われたら、30秒最高の微笑みで彼を見つめる。「ホテル行かない?」と言われたら目を見たあと、視線を外して30秒黙る。(答えがイエスでもノーでも)最初のキスは30秒待たせる。男性が死ぬ直前に思い出すであろう、”天使のように輝く彼女の顔”を作るのです!仕方ないわね、貴方のエンディングは私が飾ってあげる。そんな気持ちで微笑みプリーズ!


おっと!まだまだお伝えしたいのに文字数が足りない事態。続きはぜひ、たかだまなみの「愛する人を一瞬でオトす極秘モテ術」をご受講ください。泣いても笑っても人生は一度きり。誰がなんと言おうと人生の舵を切れるのは貴女だけ。貴女の夢がかなって、最高の夏を迎えられますよう。それではまた!

たかだまなみのプロフィール写真

記事を書いた人

たかだまなみ(たかだまなみ)

「ピンチこそチャンスの序章!結婚してもっと自由になろう!」
株式会社たかだまなみ

世界からダメ恋愛に傷つく人を減らすため、自身の失敗談をさらす精神的露出狂。楽しい恋愛、自由な結婚に役立つ<実体験に基づくメソッド>をお伝えします!

たかだまなみTwitter

https://twitter.com/manadum

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket

この記事のキーワード