成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

旦那さんとの出会い編~婚活のプロが婚活で結婚するまでの話~

こんにちは!婚シェルおおともです。普段皆さんの婚活サポートをしていますが、私自身も婚活経験者なんですよ。これまで、婚活パーティーや街コン、合コンに相席ラウンジ・・・時には怪しいパーティー(!?)にまで、様々な出会いの場に足を運んできましたが、最終的に旦那さんと出会ったのはネット婚活でした。そんな旦那さんとの出会いをネット婚活のコツを交えながらご紹介させていただきます♪

ライター:婚シェルおおとも

当時は婚活疲れで辛かった

婚活真っ最中だった私は、会うまでの長いメッセージのやりとりやデートのアポ取りに辟易としていました。

仮に付き合ったとしても、素の自分を見せることができず、すぐにお別れしてしまう状況が続き
「自分は婚活向いてないのかな・・・」
「結婚できないかも」

などと本気で悩んだりもしました。

婚活疲れをした経験がある方は一度は思ったことがあると思うんですが、「自分は誰からも必要とされていないんじゃないか?」と感じてしまうんですよね。実際は絶対そんなことはないんですが(汗)

ただ、いろいろと悩み考える中で、私が上手くいかないのはもしかしたらやり方が悪いのかも・・・と思い始めたんですよね。そこで諦める前に「やれることはやってみよう!」と決意しました。

意識したのはたったの2つ♪

活動を再開するにあたり、これまでと同じやり方では良い縁は巡ってこないと感じていた私は、なるべく自分が疲れない方法で進めようと思いました。

具体的に意識して改善したのは以下の2つです( `ー´)ノ
--------------------------------------------------------
<改善前>            
①プロフを吟味してマッチング
②メッセージは2週間は続ける

<改善後>
①3つのポイントをクリアしていたら、とりあえずマッチング
②メッセージに特に期間は設けず、なるべく早く会う

--------------------------------------------------------

ちなみに①でプロフィールを見るポイントとしては、

・顔写真(他撮りで笑顔の写真)
・住まい(仕事帰りに気軽に飲みにいける人が良かったので)
・趣味(私がアニメやゲーム・アイドル好きの典型的なオタクなので理解ある人が良かった)


この3点に絞りました。
(「仕事や年収、身長は見ないの?」と驚かれますが、これまでガッチガチにプロフィールをチェックして疲れきってしまったので、一旦は重視せずに進めていましたよ)

また、メッセージのやりとりはそこそこに、すぐに会うというのは女性からすると少し勇気のいることだと思うかもしれませんが、会う場所など注意するポイントを押さえておけば経験上は大丈夫でしたので、❝早いうちに会ってお互い受け入れられそうになければ傷が浅いうちに次にいける❞というメリットを優先しました。長いメッセージを経てようやく会ったのに、全然合わなかった・・・というパターンはお互いに不幸ですしロスタイムになりますので、スピード感を重視していました。

ついに未来の旦那さんからのお申込みが!

そしてある日、とある男性からお申し込みが届きました。
(そう、この男性が未来の旦那さんになるわけです♡)

彼のプロフィールを見ると、

・他撮りの笑顔写真が3枚
・同じ県内に住んでいる
・お酒とアニメが好き

という感じで、上述した3つのポイントにバッチリ当てはまっていたので、早速マッチングしました♪

実際には、他の趣味があまり自分とは合わなかったり、性格も正反対な感じがしていたので不安も結構ありました。でも、婚活の流れを変えるためにも柔軟になろうと思ったんです(^^)


数分後・・・
すぐに彼からメッセージが届き、やりとりがスタート。
※熱が冷めないうちにやりとりを始めるのはネット婚活では大事なポイントです♪


そして、思いのほか話しやすく好感が持てたため、マッチングからわずか3日後に会う約束をしたのでした!

驚異のスピードで会うことになった2人。
初デートについてはまた次回にお話しさせていただきます(^_-)-☆それではまた!

<次回に続く>

婚シェルおおとものプロフィール写真

記事を書いた人

婚シェルおおとも

ブライダルネットで皆さまの婚活をサポートする婚シェル♪

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket

この記事のキーワード