成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

アイドル追っかけパイロット編①~婚活のプロが婚活で結婚するまでの話~

こんにちは!婚シェルおおともです。ネット婚活で夫を見つけ、見事成婚した私ですが、夫に出会うまで数年間続けた婚活はいばらの道そのものでした。前回は実物が写真と別人級だった人との出会いで衝撃を受け、結局そのまま終わってしまったのでした。さて次はどんな相手と出会うのか!?【アイドル追っかけパイロット編】スタートです!

ライター:婚シェルおおとも

友人から紹介されたのはパイロット♡

初めての婚活で出会った前回の相手に衝撃を受け、婚活のペースが落ち気味だった私。「いい出会いないかな~」なんて呟いていると、見かねた友人が「あんたに合ういい人紹介するよ!」と知り合いの男性を紹介してくれることになりました。

相手はなんと、有名私大卒のパイロット♡
しかもお顔立ちも俳優の東出昌大似のイケメン!!

テンションが上がった私は、早速LINEを交換することにしたのです♪

さっそくLINEを交換♪しかしホーム画面に衝撃

友人はすぐに私のLINEを相手に伝えてくれたようで、その日のうちに彼からメッセージが届きました。喜々として返信――しようとしたのですが、その前に「どんなことが好きなのか知りたいし、ホーム画面でも見ておくか~」と思った私。

何か会話のヒントになることが書いてあればいいな~くらいに思っていたのですが、ビンゴ!そこには、彼のこれまでの投稿がズラリとありました。

しかしその内容は・・・『女性アイドルネタ』!!!

補足しておきますと、私もアイドル大好き人間です。ライブも握手会も行きます。
ただそんな私でも、さすがに少し不安になっていました。だって、彼のホーム画面には清々しいほどにアイドルネタしか投稿されていないんですもの・・・

でも同時に謎が一つ解けました。

友人の「あんたにピッタリな人」――あれは『ドルオタ(アイドルオタクの意)同士気が合うだろう』という計らいだったのだと( ゚Д゚)<ソウイウコトカ!

メッセージはかなり弾んだ

友人の予想通り、LINEはかなり話が弾みました。私は彼の好きなアイドルを知っていましたし、逆に彼も、私が好きなアイドルを知っていたので、楽しく会話できたんです(*'▽')

彼自身も、自分のことを相当なオタクだと自負していたようで、「キモがられないでよかったよ」「同じ趣味だと隠さなくていいから安心するな」と心を開いてくれ、どんどん距離が縮まっていったのです。

そして連絡を取り始めてから5日目に、2人で会うことにしました♡

ドルオタ同士の婚活。一体どんなデートになるのか・・・

それでは次回をお楽しみに!

②はこちら♪

婚シェルおおとものプロフィール写真

記事を書いた人

婚シェルおおとも

ブライダルネットで皆さまの婚活をサポートする婚シェル♪

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket

この記事のキーワード