成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

アイドル追っかけパイロット編②~婚活のプロが婚活で結婚するまでの話~

こんにちは!婚シェルおおともです。思うように婚活か進まず悩んでいると、友人がパイロットを紹介してくれることに♪しかし、その正体はガッチガチのアイドルオタクでした。初デートはどうなることやら・・・。

①はこちら♪

ライター:婚シェルおおとも

ドキドキのデート当日

ついにやってきた彼とのデート当日。

待ち合わせ場所にいた彼は、清潔感のあるシンプルな服装を身にまとい、さわやかな笑顔で出迎えてくれました。
初対面でも笑顔であいさつできるって、やっぱり大切ですよね♡

この日は、渋谷の少しオシャレな焼き鳥屋さんに入ったのですが、お店もしっかり予約してくれていたので、きちんとエスコートしてくれる方なんだなと好印象でした♪

オタクトークに花を咲かせるけれど・・・

お互い緊張はしていたものの、アイドルという共通の話題があったので楽しく会話ができ、あっという間に時間が過ぎていきました。

彼は直接話してみるとすごく紳士的で物腰柔らかな男性だったので、私の恋愛スイッチは早々にONになっていました。しかし困ったことに、距離を縮めたくても会話の8割は女性アイドルの話。。。

このままではオタク友達で終わってしまうのでは(; ゚Д゚)という危機感と、
彼はちょっと恋愛にニブそうだったので、勇気を出して恋愛の話を振ってみることにしました。

「〇〇さんて、付き合うならどんな女性がいいですか?♡」

そう質問すると、彼は少し言いづらそうに恋愛の悩みを打ち明けてきたのです。

アイドルオタク特有の悩み

私が攻めの質問を投げかけると、彼はこう言いました。

「いつも彼女よりアイドルを優先してしまって、愛想を尽かされる」
「次に付き合う人はそういうのを理解してくれる人が良い」

・・・と。

どうやら彼は、

仕事が忙しいと趣味に没頭する時間が欲しくなる
⇒そのため、必然的に休みの日は
 アイドルのイベントやオタクサークルに入り浸ることになる
⇒結果、彼女との時間がなくなる


というループにハマり、過去の女性たちと破局してきたようなのです。


その場では否定をせずに話を聞いていたものの、もやもやを感じた私はデートの後もその話が頭から離れないのでした。

<次回へ続く・・・>

婚シェルおおとものプロフィール写真

記事を書いた人

婚シェルおおとも

ブライダルネットで皆さまの婚活をサポートする婚シェル♪

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket

この記事のキーワード