成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

アイドル追っかけパイロット編③~婚活のプロが婚活で結婚するまでの話~

こんにちは!婚シェルおおともです。思うように婚活か進まず悩んでいると、友人がパイロットを紹介してくれることに♪しかし、その正体はガッチガチのアイドルオタクでした。初デートの後、もやもやした気持ちがおさまらない私が下した決断は・・・アイドル追っかけパイロット編、完結です!

①はこちら♪
②はこちら♪

ライター:婚シェルおおとも

気持ちはわかるけど・・・

「いつも彼女よりアイドルを優先してしまって、愛想を尽かされる」
「次に付き合う人はそういうのを理解してくれる人が良い」

つまり、彼女と会う時間よりもアイドルのイベントを優先したいということ。
たとえ休みがその1日しかなくても、アイドルにすべて捧げるということです。

彼の真剣な眼差しから、悪気はなさそうということは伝わりましたし、私もアイドルオタクの端くれですから「イベントを優先させたい」という気持ちはわからなくもないのですが・・・

でも、私は頻繁に会いたい派。
趣味は理解しているけれど、付き合ったらもっと会いたいと思ってしまうんじゃないか。自分を優先されないことが続き、悲しくなってしまうんじゃないか。

彼と付き合った後のことを冷静に考えてみると、とても複雑な気持ちになりました。

付き合ったら変わるのかも?

そんなもやもやを抱えつつも、毎日LINEのやりとりは続いており。

彼はとても忙しそうでしたが、仕事で行った海外の写真と一緒にマメにLINEを送ってくれたり、忙しいなりに次のデートの予定も積極的に調整してくれました。

こんなにマメで優しいんだから、彼女ができたら変わってくれるかも!?と淡い期待もしつつ・・・
気持ちが固まらないまま迎えた2回目のデート当日。
2人の行方は如何に!?

負けた

2回目のデートは、雰囲気の良いレストランで食事をしました。

そしてコース料理もデザートに差し掛かる頃・・・ついに関係について切り出されました。

彼『ねぇ、●●ちゃん(私)は僕のことどう思ってる?』

(きたか―――)と、心臓バクバクの私。

おおとも「すごく優しいし、カッコいいし、素敵だなって思ってます。ただ実は気になることがあって・・・」

そして、私はこれまでのもやもやを彼に正直に打ち明けました。

もしもここで彼から、不安を打ち消すような何かがあれば私たちの関係は続いていたでしょうし、私もそれを少し期待していたのですが。。

彼「正直、僕の中で松●珠●奈(アイドル)を超える女性は現れないと思ってる

彼「恋人でも奥さんでも、アイドルを超えることはないと思う

●●ちゃん(私)なら、理解してくれると思ったんだけど、ごめんね。と。





言われた瞬間は驚いて頭が真っ白になりましたが、帰り道に一人で歩いていると「あ・・・私は松●珠●奈と戦って負けたのか・・・」と悲しいような笑えるような感情になり、結果ちょっと泣きました(笑)

そんなこんなで、彼とは甘酸っぱい思い出(!?)として終わったのでした。


~おまけ~

彼のLINEのタイムラインが更新されていたので見てみると、

【世界で一番美しくて可愛い珠●奈ちゃん。
お誕生日おめでとう♡
これからもずっと一緒にいさせてね。
大好き♡  ▲▲(彼の名前)より】


という文面と一緒に、ホールケーキと赤い薔薇の花束、そして松●珠●奈の生写真にキス顔をカマす彼の写真が上がっていました。


私の涙を返して―――!!!!!!


それではまた次回をお楽しみに!

婚シェルおおとものプロフィール写真

記事を書いた人

婚シェルおおとも

ブライダルネットで皆さまの婚活をサポートする婚シェル♪

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket

この記事のキーワード