成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

一緒に料理をするのも、食事をする時間も本当に楽しいんです

婚活サイト「ブライダルネット」で出会って婚約されたカップルがIBJにご来社!気さくで笑顔がとても素敵なお似合いのしょうへいさん(仮名/20代後半)とまいこさん(仮名/20代後半)。どんなきっかけでお互いに惹かれ、ご結婚まで歩まれることになったのか、お話を伺いました。

ライター:婚シェルきっかわ

食事を楽しむ空間が好きという共通点

───ブライダルネットでの出会いのきっかけについて教えてください。アプローチはどちらからだったのでしょうか

まいこさん
私からです。「誰かと一緒に料理をしたり、食事を楽しむ空間が好き」という彼の自己紹介がとても素敵だな、と思って・・・。料理が好きとか食べるのが好きという男性は他にもいたんですけど、空間が好きと書いていたのは彼だけだったんですよね。私は料理や食事は誰とどう楽しむかが大切だと思ってるので、空間を大事に考えている彼に共感したんです。

しょうへいさん
実はそれは戦略の一つなんです。(笑)自己紹介にはとても力を入れてました。二人とも同じなのですが、ネット婚活では一番重要なのはプロフィール文章だ!と思っていて。プロフ検索画面で表示されるのって、自己紹介の最初の部分だけですよね?だから、そこに自分の押し出したいところを前面に出しました。僕がアピールしたかったのは、彼女が言っていた、「食に関する空間を大事にしていてそれを一緒に楽しみたい」ということ。端的だけど相手に興味を持ってもらえるように、何度も何度も書き直しましたね。

──自分が押し出したい長所や価値観を、読み手である異性の立場で書くのがポイントなんですね。そのほか、何か工夫されたことはありましたか?

しょうへいさん
検索をするといろいろな人がたくさん見えるから、一人一人のプロフィールを読む時間って短くなりますよね?だからまずは読んでもらう、そして読みやすくする、というところでは改行位置にもこだわりました。

まいこさん
読みづらい文章だとそれだけで読む気が失せてしまって。相手への気遣いができない人なのかな、とか感じてしまうんですよね。

将来がイメージできる相手

───やりとりを順調に重ねたお二人。どのようにお付き合いまで進まれたのでしょうか?

まいこさん
連絡先交換後は2~3通ほどメールのやりとりをしたのですが、その後初めて電話で話すことになったとき、初回なのに2時間も話すほど盛り上がったんです。その時点で彼とは相性がいいな、と感じました。

しょうへいさん
付き合うまでに時間をかけても仕方ないという気持ちがお互いにあって。そういう点でも本当にいろんな価値観が一致していたんです。結婚についても、どれくらい付き合って・・・と期限ありきで決めたりせず、お互いに良いと思った時がきたら、そのときがプロポーズの時、と思ってましたし、彼女にもそう宣言していました。

───改めてこの人と結婚をしたいな、と思うきっかけはありましたか?

まいこさん
二人で餃子を作ったんですけど、作業の分担が本当にスムーズだったんです。手が空いた方が、何も言わなくても次に相手がやって欲しいと思うことをやっていたり・・・。一緒に料理をするのも、その後に食事をする時間も本当に楽しくって。この先ずっと彼とこんな風に過ごしていけるんだろうな、と思いました。

しょうへいさん
彼女とは、自己紹介に書いていた「食に関する空間を大事にして、それを一緒に楽しむ」ということが出来たんですよね。

───ネット婚活で上手くいくポイントはなんでしょうか?

まいこさん
私は自己分析がとても大切だと思いました。自分が本当に何が好きで、何を一番大事にしているのか。それがわかって初めて、じゃあ相手とはこういうことを一緒にしたい、こういう人がいい、ということが見えてくると思うんです。

しょうへいさん
相手とのこれから(将来)をイメージできることが一番です。結婚すること自体が目的ではなく、二人で幸せに暮らしていくことが目的。そのために自分と向き合ってみることが必要だと思うんです。自分のことがちゃんとわかっていないと、相手に伝えること(希望すること)すらできませんから。

3人に1人が入籍・婚約をする
ブライダルネットで結婚相手を探そう

お相手探しをスタート

婚シェルきっかわのプロフィール写真

記事を書いた人

婚シェルきっかわ

ブライダルネットで皆さまの婚活をサポートする婚シェル♪

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket