成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

エリート一家の彼編②~婚活のプロが婚活で結婚するまでの話~

こんにちは!婚シェルおおともです。両親の仕事を武器に女を落とそうと仕掛けてくる彼にカチンときた私はつい言い返してしまい・・・。エリート一家の彼、後編です!
①はこちら♪

ライター:婚シェルおおとも

急展開!告白される

彼との2回目のデートの後、(さすがにあんな態度をしちゃったし連絡はもう来ないだろうな)と思っていたのですが、なぜかその日から彼の猛アタックが始まったのです!

これまで返信が2~3日空くことが多かったLINEは毎日何往復もやりとりするようになり、会いたいと言われることも多くなりました。
細かいところでも思いやりや優しさを感じましたし、確実に関係が良い方向に進んでいると実感できたんです。


そして何度かデートを繰り返した後、ついに彼から「付き合ってほしい」という言葉が!

(家族や自分の資産に釣られない女性が初めてだったから「この人なら本当の自分を見てくれる!」と思ったそう)


「返事はゆっくり考えてほしい」ということだったので、一旦保留にすることにしました。

クレジットカードが使えない

そして、その日もいつも通りお会計を彼が払おうとしてくれました。

しかし・・・

店員さん「申し訳ございませんが、こちらのカードは使えません」

彼「え・・・」

彼は少し焦った様子でいましたが、いつもご馳走になっていたのとそんなに大きな金額ではなかったので、今回は私が支払うことにしました。

羽振りがいいワケ

お店を出ると、彼は私に申し訳なさそうな顔をしつつ、なんだか少し怒っているようで様子が変でした。

そして、
「ごめん、ちょっと電話してくるから待ってて」
と一言残し、近くの路地裏へ。


・・・しばらくすると、路地裏から

「パパ!なんでカード止めたんだよ!!」
「使いすぎてないって!!ひどいよ!!!」


と、半泣きの彼の声が( ゚Д゚)

どうやら彼は、これまでずっとお父さんのカードを使っていたようでした。
(どうりで羽振りがいいわけだ!と謎が解けました。。。)


いい年して、一度ならず二度までも親の力で女を落とそうとするなんて・・・とすっかり幻滅してしまった私は、その場で彼とお別れしたのでした(゜▽゜)


気づかずにお付き合いをしていたら、知らぬ間に彼のお父さんのお金でご馳走になり続けるところでした・・・怖いですね♪

それではまた次回をお楽しみに!

婚シェルおおとものプロフィール写真

記事を書いた人

婚シェルおおとも

ブライダルネットで皆さまの婚活をサポートする婚シェル♪

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket

この記事のキーワード