成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

失礼な男性編③~婚活のプロが婚活で結婚するまでの話~

こんにちは!婚シェルおおともです。否定的なことばかり言われ、落ち込んで帰ったデートの後に届いた彼からのLINEは、私の気持ちとは正反対で・・・。失礼な男性編、完結です!
①はこちら♪
②はこちら♪

ライター:婚シェルおおとも

彼はデートが成功したと思ってる!?

服装のダメ出しから始まり、仕事の姿勢に対しても否定的な発言をされた私は、2回目のデートは当然失敗に終わったと思っていました。

しかし、デート後に彼から届いたLINEは・・・

彼『今日もすごく楽しかったね!まだまだ連れていきたいお店あるんだ。次はいつ会える?』


なんと、彼はノリノリだったのです(驚愕)


デートでの発言とLINEの温度差にびっくりしましたが、たしかに話していて嫌味を言われたこと以外は会話も弾む方だし、そこそこ楽しめていた気がします。エスコートもしてくれるし、マイナスな印象ばかりではありませんでした。

2回目のデートで悲しい気持ちになったのは確かですが、悩んだ末、彼からの好意も感じたのでもう一度会って確かめてみることにしました。

「そんなに帰りたいなら・・・」

そして迎えた3回目のデート。
当日は、夜景を見に都内某所の展望台へ出かけました。

しかし・・・
特に前回のような嫌味を言われることはなかったのですが、私の気持ちは全く盛り上がってないのに手をつないできたり、やたらスキンシップとろうとしてくるのです(汗)

今までとのギャップと距離感の取り方に違和感を感じまくり、ドン引きしてしまう私・・・


その後は飲みに行ったのですが、なかなか気持ちが盛り上がらず時間は夜の10時になりました。
テンションも落ちてしまっていたし、翌朝仕事で早かった私は「そろそろ・・・」と帰ろうとしたのですが、

彼「どうしても次のお店に連れていきたいから帰らないで!!」

と全力で引き止めてくるのでした。


それでも私は何としても帰りたかったので丁重に断って帰ろうとすると、

彼「(ムカッ)わかったよ!そんなに帰りたければこれで帰りな!」

とタクシー代の1万円札を無理やり私のカバンにねじ込んできたのです―――!!!

必死の謝罪電話

いきなりお札をカバンに突っ込まれた私は唖然としてしまいましたが、我に返ると怒りがふつふつと沸いてしまい・・・

私「いい加減にしてください。もう一生連絡してこないで!」

と言い捨て、1万円を突き返して急いでタクシーに乗り込みましたヽ(`Д´#)ノ

タクシーの中で怒りを収めつつ、もう一生会うこともないな~と思っていると、
彼から鬼電がかかってきました。

とりあえず出てみると、

彼「本当にごめん・・・。●●(私の名前)みたいな小娘(※)見てるとなんか言いたくなっちゃってさ」

彼「今までも色々言っちゃったけど、俺なりに親しみやすい存在になりたくて努力してたんだ」

彼「本当の俺を見てほしい」

※小娘という年齢ではないです。笑



・・・どうやらこれまでの失礼な態度や発言は私の気を引くためだったらしく、最後のお札を押し付けてきた時も、私が言うことを聞いてくれると思ってやった、と言うのです(汗)


思考回路が少し幼すぎる彼により一層(ついていけない・・・)と思い、改めて丁重にお断りさせていただいたのでした。


それではまた次回をお楽しみに!

婚シェルおおとものプロフィール写真

記事を書いた人

婚シェルおおとも

ブライダルネットで皆さまの婚活をサポートする婚シェル♪

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket