成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

同時進行編~婚活のプロが婚活で結婚するまでの話~

こんにちは!婚シェルおおともです。2回目のデートの後、彼は海外出張へ旅立ちました。といっても1週間程度なのですぐに帰ってくるのですが、その後も仕事が立て込んでいるようで、会えるのはもうちょっと先の予定。2日連続で会っていた自分には少し長く感じました。そんな中、私には同時進行している男性がいて・・・。

「旦那さんとの出会い編」はこちら♪
「初デート編」はこちら♪
「2回目のデート編」はこちら♪

ライター:婚シェルおおとも

同時進行をしていた相手

彼(旦那さん)との2回目のデートが終わった後、楽しかったしまた早く会いたいな、と思っていたものの、どうしても友人としての楽しさな気がしてしまい、相手への気持ちが恋愛感情なのか自信を持てずにいました。

そしてそのまま彼は出張へ。自分の気持ちもよくわからないまま日が過ぎていきました。


しばらく経ったある日
私は以前から会っていた男性に誘われ、その人との3回目のデートに出かけました。
*よく女性の方からご相談をいただきますが、婚活での同時進行は一般的なことなので大丈夫ですよ☆

その男性のプロフィールは、

・婚活サイトで出会った
・年齢は1個上
・博識でトリリンガル
・美術館や博物館が好きで趣味が合う
・とにかくレディファースト


といった感じで、美術館デートをしたときは一つひとつの作品を隣ですべて解説してくれて、音声ガイダンスが不要なくらい博識でした(笑)


私は当時インテリ系な男性が好みだったこともあり、尊敬できるし一緒にいてドキドキもするので、漠然と「この人と付き合ったら幸せだろうな~」なんて考えていました。

そして告白

その日は仕事帰りに映画を観て、都内にある話題の夜カフェで食事をしました。

いつも通り楽しく過ごしていたのですが、いつもと違ったのは私の心の中・・・

そう、彼(旦那さん)のことがチラチラと頭に浮かぶんです。


そんな複雑な気持ちを抱えながらのデートでしたが

帰り道。

相手の男性からついに告白されました。


その時、
こんなに素敵な男性が私のことを好きになってくれるなんて!
という喜びもあったのですが、それ以上に
友だちみたいな存在だと思っていた彼(旦那さん)への気持ちが
「こんなに気になるなんて、もしかしたら・・・?」と気づいたんです。

答え

自分の気持ちの変化に気づいてしまった私は、今は返事が難しいことを相手に伝えました。

相手はすごく優しい人で、
「気持ちが固まるまで待ってるよ」
「もっと男として意識してもらえるように、僕も頑張るよ」
と言ってくれて。
一旦「保留」という形にさせてもらいました。


きっと、彼(旦那さん)と出会う前に告白されていたらこの人と付き合うことを即決していたと思うので、今と違う未来があったのかと思うと不思議な気持ちです。笑


そしてその後、彼(旦那さん)が帰国するのですが
その前に私は重大なことに気づいてしまったのでした・・・

<次回に続く>

婚シェルおおとものプロフィール写真

記事を書いた人

婚シェルおおとも

ブライダルネットで皆さまの婚活をサポートする婚シェル♪

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket

この記事のキーワード