成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

ハイステータスな男性編③~婚活のプロが婚活で結婚するまでの話~

体感5分に1回のペースで自慢話が入る彼。デート終盤はヘトヘトになってしまったのですが、なんとその後も大変な目に遭うのでした・・・。

①はこちら♪
②はこちら♪

ライター:婚シェルおおとも

デート終了・・・と思いきや

終電も近い時間になり帰ろうとすると
彼から「送っていくよ」という提案が。
どうやら彼は運転が好きらしく、
この日もお酒を飲んでいませんでした。

普段なら初対面で車になんて乗らないのですが、
1か月やりとりを続けてみて信頼できそうと思ったのと
実際にお会いしてみての印象で「大丈夫かな」と思い
今回は送ってもらうことにしました。

しかし、ここで断っていたら良かったのです・・・。

まだまだ続くデート

流石はハイステータスの男性が乗る車。
立派な高級車の助手席に乗せていただきました。

しかしテンションが上がったのも束の間。


なぜか高速ではなく
下道を通ってのルートにされてしまい、

(きっとおしゃべりしたかったのでしょう)

車の中ではずっと彼の自慢話を聞き続け、

挙句の果てに
「ちょっと甘いもの食べたいからあそこ入ろうよ♪」
深夜まで空いているカフェに連行された
のです・・・。


この時、すでに午前2時を回っていました。汗


カフェから出た後は、何事もなく
送ってもらえたのでそこは良かったのですが、
深夜まで当然のように付き合わせるような相手とは
この先苦労するだろうと思い、
その後丁重にお断りさせていただきました。

初デートに適した時間とは?

今回の彼とは、結局10時間にも及ぶ
デートになってしまったのですが
もちろんこんなに長時間の初デートはNGです。

一般的に、初デートは
2~3時間程度が良いと言われています。

どうしても初対面の出会いですと
気を遣って疲れてしまいますから、
適度な時間で切り上げるようにましょう!

また、
「話し足りないな」
「もう少し聞きたいことあったな」
と思ってもらえるくらいが
次のデートに繋がりやすいですよ!

大切な初デートの感想が、今回の私のように
「疲労困憊」とならないためにも
ぜひ参考にしてみてくださいね(^^)

それではまた!

婚シェルおおとものプロフィール写真

記事を書いた人

婚シェルおおとも

ブライダルネットで皆さまの婚活をサポートする婚シェル♪

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket