成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

自粛期間は恋愛できない?オンラインだけで結婚を決めた私の答え

オンラインで恋愛はできますか?
そう聞かれたら、私は答える。答えはYES。

会いたい人に会えない

辛いと思う。想像するだけで心がきゅっとする。
私はこの自粛期間中にストレスで泣きじゃくってしまった日がある。
みんなストレスを抱えている。そんな中恋愛さえも、できないのは辛い。
でも会えないだけで恋愛できないなんて誰が決めたのだろうか?
こんな時であっても新しい形で恋愛はできるはず。
なぜそんなことを言い切れるかと言うと、私は電話だけで愛を育み、交際0日婚したからだ。 だから大丈夫、あなたにもできるはず。
今は気軽に好きな人に会えないけれど、今できる方法で恋愛をしていこうね。

ーーーーー

私はホームレスの男性と交際0日婚をした。
こういうと「芸人さんみたい!」と言われるし、「何それ、ノリで結婚!?」なんて反応もあるのだが私は至って真剣に結婚した。
交際を1日もすることもなく、彼とは電話だけでミーティングという名の話し合いを重ねて結婚を決めた。

ライター:はまゆっこ

結婚した彼はホームレスだった。

彼は恵比寿のタコ公園に住むホームレスだった。
彼とは、友達に誘われたキャンプで出会った。
そこで友達から「彼、公園に住んでいるんだよ」と言われて「?」となったが、本人もホームレス生活について隠す様子もなかった。

キャンプから帰宅してから、私は気になって彼のブログを読んだ。

ホームレスと言っても、匂いが臭いとかそういうことはなく、服は2パターンくらいしかないけれどちゃんと着替えも行なっていた。(公園の水道で洗濯しているらしかった)

ブログによると、どうやらフィットネスクラブを契約していて、そこでお風呂は済ますらしい。アルバイト的な感じだけれど、仕事もしていてコワーキングスペースにちょこちょこ行っているみたいだった。
要は、家が必要ない。という考えのもと寝泊りを公園でしている、一般的にはちょっと変わった人だった。

彼のブログは本音が溢れているというか、なんだか正直だった。
彼のブログの感想は「文章が面白い」こと。「賢そう」な印象を受けたこと。

それと、 「生き辛そう」だと思った。

彼はすごくかっこ悪くて、すごくかっこよかった。

そんな彼からフェイスブックメッセンジャーが届いた。
白濱さん面白い人ですね。」という内容が書かれていた。(白濱は私の苗字です)
その瞬間私はちょっとだけ、いや、とても、嬉しかった。

その日から私たちは、メッセージを重ねた。電話もした。

私は彼に自分の生きづらさを話した。
私は、持病があってまともに働けていなかった。
だからアルバイト生活をしていて、お金がなくて、精神的に不安で、とにかく人生が辛かった。

彼は私の話を聞いてくれて、理解してくれたように感じた

私は、生き辛い自分を隠して生きていた。
本当のこというと、ただのお金がない病気の人なんだけど、週に1回ラジオ番組のパーソナリティーをしていたから、自分の自己紹介は「ラジオパーソナリティーをしています」と、いつも格好つけていた。

だから、彼が人目を気にせずホームレス生活をしていて、自分の話を正直に話す姿が眩しかった。

彼と私は、電話でこんな話をした。弱小同士が一緒に手を組んだら、少しは強くなれるかもしれない。
そこで、チームを組んではどうか?という話になった。二人で力を合わせて月20万円稼ぐのを目標にしようよ。
そんな話が出た時、だったら結婚してしまった方がいいかもね。なんてポロっと言葉が出てきて「じゃあ結婚しようか」となった。

こうして私は彼と結婚することとなった。
このメッセンジャーや電話でのやりとりは、期間1ヶ月くらい。一度も二人で会っていない。
初めて二人でのデート(?)は、婚姻届を出しに行くというものだった。

人は会わずにオンラインで恋愛はできるのか?の答え。

私は、ブログで見たその彼の弱さに惹かれ、彼からきたメッセンジャーで心踊って、電話を重ねて彼を信頼した。
なぜ恋をしたかというと、彼があまりにも正直に、かっこ悪い話を話すからだと思う。
自分の弱さを他人に見せれる人は、すごいと思う。
私までさらけ出してしまったし、そして私は彼に共感して好きになった。

ーーーー

私のケースでは参考にならない。と思っている人がいるかもしれないけれど、あなたが貧乏でなくても、恋した相手がホームレスでなくても参考にしてほしい。

冒頭でも言ったがもう一度言う。
オンラインで恋愛はできますか?
そう聞かれたら、私は答える。「できるよ」と。
わたしは、直接会わずして人を好きになっていったし、幸運なことに相手も私を好きになってくれた。
だから、オンラインでも心の距離を縮める方法はあると思っている。
今は自粛が大事だから会えないけれど、メッセージのやりとりでお互いの距離を縮めてみよう。

物理的に人との距離が遠くても、心を近づける方法がある。

素直になること。
かっこつけないこと。
自分を必要以上によく見せないこと。

あなたが素直になれば、相手もきっと心を開いてくれて良い会話ができるはずだよ。
自粛期間だからといって諦めてしまわずに素敵な時間にしてね。

仕事をバリバリするあなたも素敵だけれど、酔っ払ってハメを外したあなたも素敵だ。
綺麗なネイルをいつもしているあなたも可愛いけれど、寝起きの寝癖のついた髪型のあなたも可愛い。

もっとかっこつけずに恋愛してみよう。
そうすると、人に愛される。
人は人の弱点に恋をする生き物だと思う。
私はそういう要素が少しあるのではないかと思っている。

あなたのかっこ悪いところ全部、愛おしいと思ってくれる人は必ずいるよ。

オンラインで恋始めるなら

ブライダルネットで活動♡

はまゆっこのプロフィール写真

記事を書いた人

はまゆっこ(はまゆっこ)

恋愛経験豊富の異色なライター兼業主婦。

貯金なし、ぽっちゃりのアラサー低スペック女子だが昔はラジオパーソナリティーやイベントコンパニオンとして活動していた。
恋愛経験は豊富で、医大生からTVディレクター、まで様々な職種の男性との恋愛を謳歌、
さらにはホームレスとの結婚~離婚まで経験あり。
現在は某有名IT企業アプリエンジニアの彼氏と令和初日の5月1日に結婚している。

はまゆっこツイッター        

https://twitter.com/hamayucco

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket