30才バツイチからの結婚できた理由~結婚に至るまで編~

こんにちは。恋愛コミュニケーションライターのはまゆっこです。

前回はお付き合いを始めたら編をお伝えしていきましたが、今回は結婚に至るまでに気をつけるべきことをお伝えします!

私はバツイチ30代でパートナーと2年くらいのお付き合いを経て、結婚に至りました。
結婚した今でこそ、付き合っている期間にこんなことを大切にしておいて良かったと思った3つのことを皆さんにお伝えします。
では、ご紹介していきましょう!

ライター:はまゆっこ

相手に合わせすぎたり、無理をしないこと

お付き合いを始めたら取るべき行動で大事なこと1つ目は、相手に合わせすぎたり、無理をしないことです。

お付き合いしてから結婚までの期間は「2人の価値観のすり合わせ期間」だと私は考えています。
結婚した後は、一生一緒に過ごすには一緒にいて疲れないかどうかも重要となってきます。
付き合う前や、付き合いたての頃は、好きが故に相手のペースに合わせてしまい、それでうまくいっている風なコミュニケーションをとることができるかもしれません。でも、結婚したらそれが一生続くこととなるので、あなたも相手も自然体を過ごしている状態で、相性が良いかどうかを知っておきましょう!
特に私が大切だと考えているのは、価値観が合うかです。例えば、私も旦那さんも二人とも「面倒臭いことが、とてつもなく嫌」なところが一致しています。
例えば、我が家では部屋の電灯のスイッチを感知式にしてスイッチを押さないで良いような工夫をしています。
でも、どちらかが根底に「面倒臭がることは悪」と考えていると、「スイッチくらい自分で消しなよ」と意見が割れてしまいます。
お付き合いをして行くうちに、相手の考えに歩み寄ったり、また反対に歩み寄ってもらったりしながら、二人で近い価値観を作りあげていけたらいいですね。そのためにも相手に合わせすぎたり、無理をしないことが大切でしょう。

私は彼が何者でもなくなっても大切にできるか?と自分に問う

お付き合いを始めたら取るべき行動で大事なこと2つ目は、自分が何者でもなくなった時に、それでも
彼は大切にしてくれるか?想像して見ることです。

結婚するとパートナーとのお付き合いはとてもとても長くなります。人生がうまくいっている時もあれば、停滞気味な時もありますよね。相手が仕事を失った時、病気になった時、それでも一緒にいられるだろうか?と自分に問いかけてみてください。また、相手は私が究極に落ち込んだ出来事があった時、どんな対応をするだろうか?と普段のパートナーの行動から想像してみてください。

私がまだ旦那さんとお付き合いをしている頃に、「この人のことを一生大切にしよう」と思ったエピソードがあります。
それは、私が働いていた会社を辞めて無職になった時、気分が落ち込んで1ヶ月ほど何も手につかなくなった時、「愛想をつかされても仕方ない」と思いながらも、気分が落ち込み家事も片付けもできずに彼の家で寝続けていました。そんな時、彼は、ただそっとしておいてくれました。怒ることもなく、励ますわけでもなく、ただ私の気持ちが回復するまでずっと待っていてくれました。私はその辛い時期を支えてくれた彼を一生大事にしようと思いました。

皆さんも付き合っている段階で、相手がすごく落ち込む出来事に出くわすことがあると思います。例えば資格試験に落ちた。会社でミスをした。大きな病気になったなど、生きているといろんな出来事が起こります。そんな時に、素直に力になってあげたいと思えることがすごく重要なのではないかなと思います。
相手がピンチに陥った時の自分の感情を大切にしてください。

結婚がしたいのか?それともこの人と結婚したいのか?

お付き合いを始めたら取るべき行動で大事なこと3つ目は、ただ結婚がしたいのか?それともこの人と結婚したいのか?自分に問いかけてみることです。

実は私、アラサーになったくらいから結婚に焦り始めた経験があります。その時は結婚がしたくてしょうがなくて、当時の彼に「結婚したい」とよく言っていました。アラサー、アラフォーになると周りと比べて焦ったりしてとにかく結婚がしたい!と思う時期がきますよね。
でも、みんなもお分かりの通り、当たり前ですけど結婚って相手が誰でもいいわけじゃないんですよね。
結婚したいという気持ちが大きい時こそ、落ち着いて相手に対する気持ちを考える必要があります。
パートナーと一緒にいると居心地が良い、と感じている人は良いですが、一緒に過ごしている時や、家に帰って一人になった瞬間に相手のことを考えて、胸にモヤモヤっとした違和感があったらそれはちょっと危険な合図です。
頭で彼と結婚したいと思っていても、心が拒否している可能性があります。その場合、パートナーに対する言動も言葉と行動がちぐはぐになっていき、最初はうまくいっていても、そのうち辛くなってきてしまうと思います。
その場合わだかまりをなくすためにも、もっと自分の本音でぶつかってみることが重要になってきます。

結婚を絶対しなきゃ!と思うと自分で自分にプレッシャーをかけてしまい、自分の本当の気持ちを見失ってしまいます。結婚しなくても楽しく生きていける。そう自分に言い聞かせる事が、逆に結婚への近道なのかもしれません。

~まとめ~

さて、今日はこれら3つのことを皆さんにお伝えしました。
今回お伝えした3つの大切なことは、テクニックというより自分の気持ちを大切にするべきことだったかと思います。私は自分の気持ちに正直に生きることが幸せへの近道だと考えています。自分の気持ち、パートナーへの気持ちを改めて考えてみましょう。
婚活中にお付き合いまで発展すると違和感があってもなかなか言い出せず我慢してしまうことがあるかもしれません。でも、小さな違和感は膨らんでいく可能性があるので、無理はしないように二人で話し合ったりしましょうね。
では、今回お伝えしたの結婚に至るまでの大切な3つのこと、是非みなさんも参考にして試してみてください。

ブライダルネットで

婚活をはじめてみる♡

はまゆっこのプロフィール写真

記事を書いた人

はまゆっこ(はまゆっこ)

恋愛経験豊富の異色なライター兼業主婦。

貯金なし、ぽっちゃりのアラサー低スペック女子だが昔はラジオパーソナリティーやイベントコンパニオンとして活動していた。
恋愛経験は豊富で、医大生からTVディレクター、まで様々な職種の男性との恋愛を謳歌、
さらにはホームレスとの結婚~離婚まで経験あり。
現在は某有名IT企業アプリエンジニアの彼氏と令和初日の5月1日に結婚している。

はまゆっこツイッター        

https://twitter.com/hamayucco

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket