フラッシュモブで大切な人に想いを伝えよう♡

2018/07/13フラッシュモブで大切な人に想いを伝えよう♡日常を非日常にするサプライズ!

誕生日や記念日、プロポーズや結婚式…大切なイベントには記憶に残るお祝いをしたいですよね♪
お相手を喜ばせるサプライズにはプレゼントや花束、デザートプレートや風船など様々・・・中でもひときわ印象に残る演出として定番となってきた「フラッシュモブ」をご存知ですか?

すでに喜んでもらいたいというお相手がいるあなたも、素敵なお相手と出会うために婚活を頑張っているというあなたも必見♡一生忘れられない感動的な日を作り出す「フラッシュモブ」をご紹介します!

プロポーズでフラッシュモブ

プロポーズでフラッシュモブ
まるで映画のワンシーン?!

「そもそもフラッシュモブって何?」名前は聞いたことはあるけれど、実際はよく知らないという方も多いかもしれません。フラッシュモブとは一言で言うと「街中や公園でたくさんの人たちが突然止まったり踊ったりして周りにいる人たちを驚きの渦に巻き込むパフォーマンス」のこと。
結婚式、プロポーズ、誕生日など特別な日を素敵に演出し、感動や幸せを生み出すものなんです♡

さて、フラシュモブとは実際はどんなことをしているのでしょう?そこでまず最初にご紹介するのはプロポーズのフラッシュモブです。

秋も深まる頃、都内の公園を散歩する2人の男女。そこに、陽気な若者たちが太鼓を叩きながら向かってきます。困惑する2人の元にピクニックをしていた女の子たちやオタクっぽい男の子たち・・・そして側にいたカップルも加わり踊り始めました。
流れる音楽は2人が好きなディズニー映画「魔法にかけられて」の劇中歌。だんだんと劇中に登場するカラフルなドレスや民族衣装を纏った男女も加わり、2人は知らぬ間に囲まれていきます。
プレゼントやお花を渡され驚いた男性が顔を上げると、レッドカーペットの先には愛する彼女の姿が。彼女から渡された、2人の思い出の写真が貼られたボードには“Will you marry me?”と彫られています。実はこれ、彼女からの逆プロポーズだったのです!

フラッシュモブとはこのように普段はなかなか言葉にできない気持ちをダンスや音楽に乗せて伝えることができるんです♡

結婚式でフラッシュモブ

結婚式でフラッシュモブ
お世話になった方々に届けるサプライズ

次にご紹介するのは、新郎新婦のお二人が会場にいるゲストを巻き込んで盛り上げたいという願いのもと行ったウェディングフラッシュモブ。お二人は職場で出会い、お二人とも寮生活だったことから自然と距離が近くなり交際に発展しました。
そんな2人の結婚式のテーマは“Over Drive”。暗転した場内からカラフルなサイリウムを持ったパフォーマーが登場し、限界突破というコンセプトに沿ったパワフルなショーが始まります。最後にはいきものがかりの「じょいふる」に合わせ、仕掛け人以外のその場に居合わせたゲストまで踊り始めました。フラッシュモブはこのように特別な一日をより一層鮮やかに彩る事ができるのです。
当日の動画はコチラ

気になる費用は?学生団体への依頼がおすすめ!

気になる費用は?学生団体への依頼がおすすめ!
学生団体急増中!

フラッシュモブを行う上で気になるのが費用。ダンサーの数や演出が大掛かりなことが多く、企画代行会社に依頼すると10〜30万円近くかかってしまうのが現状です。

でもそこで諦めてしまうのは勿体ない!実は近年、わずかな費用で想いの込もったサプライズを届ける学生団体が急増しているんですよ♪その内の一つとしてご紹介するのが中央大学フラッシュモブです。

中央大学フラッシュモブは「誰かの幸せのお手伝い」を理念に掲げ、1〜3万円(2018年現在)の依頼料で様々なモブを行なっています。彼らが一番大切にしているのが『想い』。部員一人一人の無限の可能性を秘めた『想い』をフラッシュモブという形に変えて人々に幸せを届けています。学生ならではのエネルギッシュな演出で大切な人に思いを伝え、一生忘れられない特別な1日にしてみませんか?

ブライダルネットと中央大学フラッシュモブ。カタチは違いますが・・・皆さまの幸せを全力でサポートします♡

▼詳細はコチラ▼
中央大学フラッシュモブHP