結婚相談所で成婚する人の特徴

2018/08/13

結婚相談所で成婚する人の特徴

ダメ恋愛指南ライターたかだまなみです。婚活という険しい道に踏み出そうとしている皆さんが、素敵な成婚をされるよう、精魂込めてお届けして参ります!今回は成婚する人の特徴。では見ていきましょう。

特徴その1 状況把握力がある

特徴その1 状況把握力がある
世間から見たときの自分の価値は?

こうして記事を書いていると、ありがたいことに日々様々なお悩みが寄せられて来ます。でもですね、私だっていつもいつも有り余る母性と、腹肉で包み込んであげたい相談ばかりじゃないんです。中でもイライラするのが、「結婚相談所に入会するか悩んでるんだけど、早いかな〜どうしよう」などとウジウジする女性。ピコピコハンマーでぶん殴りたい!ピコっ!

彼女の発言がマウンティングなのか、単に若い自慢なのかわかりませんが(いや、言うても君30才だよ?これから恋活婚活妊活したら結構時間かかるんだよ?そして貴女はどれほどモテるのか、と言いたいのをグッと飲み込む)自分の状況を正しく把握できない人は、婚活という厳しい戦場で破れ散っていくのではないでしょうか。

逆に言えば、自分の状況を正しく認識することが、成婚への近道。実際、大手結婚相談所のお姉さんに話を聞くと、自分の年齢や仕事、家族関係(離婚歴や子供がいるか)等、本来ならば値段や数字に置き換えるのはとても嫌なことですが、この事実を受け止めることができる会員さんは成婚率が高いと言っていました。

状況把握力とは嫌な話でも、自分が世間からどう見られ、価値をつけられているのかを知って受け入れること。先日、ちょうど友人の男性にも「45才で20代前半と付き合いたいなら、それ相応の何かが必要だよね?」と言ったところ「純粋に彼女が好きなだけなのに、なぜプラスアルファで何かがいるんだ?」とキレられました。

だ〜か〜ら〜、それが自分の状況わかってますか?ってことなんですよ、とこの場を借りまして改めて念を押しておきます。恋は雨上がりのようなんかじゃありません。あれはファンタジー。Did you understand?

特徴その2 夢を見ない力

特徴その2 夢を見ない力
夢を見て良いのは寝ているときだけ!

私が飲み会を開くと年齢=恋人いない歴!恋愛経験皆無!押忍!と自ら大ぴらにできる魑魅魍魎……ではなく、ハートが強い人たちがやってきて、議論になることがあります。一概には言えませんが、彼らはとーってもロマンティスト。
「ある日、(婚活パーティーや婚活サイト、お見合いや誰かがセッティングした出会いではない)ナチュラルな出会いによって、少しずつ距離が縮まり、夕日の見えるビーチでデートして、手と手が触れ合い……その後ああっ!」ちょっと、アァっ!なんて気持ち悪い声出さないでもらえますか、と罵倒する頃には、彼らの中に少女漫画の主人公のような純粋性を見出します。

夢見ることは全く悪いことではありません。夢があるから、希望があるから私たちは辛い通勤通学に耐え、コンビニ食で終わるロンリーな夜も生きていけます。未知の世界に夢を見るのは当然と言えば当然。そう、私だって年収3000万のお金持ちと結婚するはずでした。でも自分の容姿やキャリア、でかすぎるお尻のことを考えれば非常に難しい話だと気づいたんです。それに……夢って目醒める為にあるもの……ですよね?あなたもいつかわかります。お付き合い人数10人目までは(ああっ!私はこの人と結婚するのかなっキャホ!)と夢見れる。それ以上は名前を忘れる。30人以上になると顔も忘れる。50人くらいになると、楽しいのはホテルに行くまで。

いっ、嫌だ〜私のことだとは言ってませんよ!しかしこれを書いているのが朝の5時だって信じられます?カラスしか活動していない神聖な朝に、私は関係のあった人々の顔も、声も思い出せないのです。悲しや。

さて、前振りが長くなりました。私が言いたいのはお相手に夢をみすぎるのはよして!ということ。婚活においてはあえて夢を見ない力も必要なのかもしれません。理想や夢にとらわれると、時間だけがどんどん過ぎ去ってしまいますしね。お相手にたった16個の欠点が見つかったからと言って即刻お断りするのは早すぎます。食わず嫌いかもしれませんし、ひとまず自分もお相手もゆるし、お話くらいはしてみませんか?

特徴その3 断られた理由を聞ける力

特徴その3 断られた理由を聞ける力
カウンセラーはあなたを成婚に導く仲人♪

結婚相談所に入会すると、月に数人のペースでお相手の紹介があります。うまくお相手と話すチャンスが訪れるかもしれませんし、そうではないかもしれませんがポイントはどうして断られたのか、その理由を聞き、改善していくことです。
しかし、それは生半可なことではありません。それにあなたのサポートをしてくれる担当カウンセラーの方も、正直にお相手から聞いたあなたを断った理由を、そのまま伝えるとも限りません。ここはカウンセラーをしっかり自分の味方につけましょう。「どうして断られたのか、どうぞはっきりおっしゃってください!」こんなまっすぐな姿勢……素敵っ!と担当者であるはずのカウンセラーのお姉さんが貴方に恋しちゃうかもしれません。

婚活カウンセラーが集まる場では「お客さんあるある」として、男性会員・女性会員問わず、服装や人間性を注意するとキレられるというものがあります。そりゃあ、自分を否定されたら誰だって気分が良いものではありません。でも、皆さんと同じくらい結婚相談所も真剣に皆さんの結婚について考えています。だからこそ出てくる言葉なんです。趣味やドSだから服装を注意している、という訳ではないので、真摯に受け止めましょう。
辛いこともたくさんありますが、一つずつ着実に進んで行けば必ず交際・結婚という素晴らしい通過点にたどり着くことができるはず。成婚退会はもうすぐそこかもしれません。今年の夏こそ、とびっきり輝いた季節になると良いですね!それではまた。


ライター:たかだ まなみ
自分自身の結婚相手を見つけるため、架空の企業「株式会社たかだまなみ」採用ページに見立てて、婿を採用するWEBサイト「次世代婚活 (株)たかだまなみ パートナー採用特設ページ」を公開、自身が生活する浅草橋のシェアハウスを拠点に採用活動を行う様子をネットで公開すると共に、恋学では自身の恋愛論を展開する。

株式会社たかだまなみ パートナー採用特設ページ
http://manadum.com/

関連記事