婚活サイトは写真が命!女性から断られないプロフィールの作り方

2018/08/24

婚活サイトは写真が命!女性から断られないプロフィールの作り方

ダメ恋愛指南ライターたかだまなみです。地熱だけで焼き豚になれそうな暑さですが、それに負けずに焦がれる恋愛をしたいものですね。
今回は婚活サイトのプロフィールにおける必勝法です。女性からお申込みを獲得したい!と婚活サイトから、最初の一歩を踏み出すあなたのパワーになれたら嬉しいです。

見た目に自信がなくても、相手はあなたを写真で判断します

見た目に自信がなくても、相手はあなたを写真で判断します
写真からはみ出しているんですよね、色々

婚活サイトやマッチングアプリで出会って結婚した。そんなカップルの話をよく耳にするようになって来たこの頃です。かくいう私も自分専用の婚活サイトを公開してお婿さんを募集し、結婚したクチです。出会いの形も、食パンをくわえながら走った挙句、交差点で運命の人と衝突する以外の方法もあって良いと思うと、ワクワクしますね!
それに毎日汗くさいか、はたまた香水をつけすぎの野郎ばかりいる会社と自宅の往復で、出会いがない……と嘆く方にとって、婚活サイトは強い味方。使えるものは使い倒していきましょう。

さて、早速女性からお申込みのもらえるプロフィールについて考えていきますが、最初に嫌なこと言っちゃっていいですか?女性が男性のプロフィールを見たとき、何秒であなたにお申込みすると思いますか?友人たちにとある婚活サイトで男性にお申込みをしてもらう様子を観察させてもらいました。するとまさかの……3秒!お申込みするまでには、たったの3秒しかかからなかったのです!

「え〜もっと俺のことちゃんと見てよ!」と涙ちょちょぎれるのもわかります。でもごめんなさいね。私たち女性は、プロフィール写真から漂う爽やかさや、好感度だけで決めているのが判明したのです。

いえ、年収に始まる条件なども見ますよ。見ますけど、それって検索でフィルタリングできちゃうサイトもありますし、あ、この方いいな〜と思ってから条件やメッセージを見たりするんです。
結論から言えば女性が見ているのは「写真」。だからこそ婚活サイトで本気を出して結果に繋げたいあなたは、写真への情熱を燃やすべきなのです!あなたがいくら自分自身の見た目に自信がなかったり、「オトコはナカミだろう!」と思っていても悲しいかな。女性が見ているのはソコではありません。

でも、大丈夫。逆にこれってちょっとしたテクニックでクリアできるものなんですよ!

好印象な写真のポイント!何はなくとも「笑顔」

好印象な写真のポイント!何はなくとも「笑顔」
こんなしかめっ面していないですか?

婚活サイトではプロフィール写真が全てを決めている、と言っても過言ではありません。ブライダルネットのアンケートによると女性から見て好印象なのはズバリ!「笑顔」の写真。当然と言えば当然ですよね。写真を撮る際には清潔感、明るさ、背景、表情、服装の全てが満点な状態プラス、笑顔でのぞみましょう!やはりプロにお願いするのがベスト。

友人のプロカメラマンにポートレート撮影について話を聞くと、被写体となる方にお願いしている3つのことがあるそうです。まずは歯磨き。あとで前歯についた青海苔くらいなら削除できるのだそうですが、根本的に美しくすることは難しいとのこと。カメラマンさんを困らせないためにも、みなさん美しい歯で撮影にいきましょう!
2つ目は服装。ヨレヨレのシャツでは斎藤工だってカッコよく映りません、たぶん。
3つ目は髪型。ロン毛で許されるのは木村拓哉と山下達郎だけです。撮影前にさっぱり散髪をし、ヒゲも整えキメていきましょうね!

逆にこんな写真はNG!と思うものを女性会で話し合いました。論外なのは写真を載せないこと。次に風景など、自分が映っていないもの。よくありますよね〜バイクや車の写真とか、香港にあるブルースリー像とか……。(いえ、あなたがブルースリーならいいんですよ?)
あとはトイレの鏡越しの自撮り。あれも頂けません。「カッコよくキメてる写真なんて自意識過剰だ」なんて思うなかれ。トイレ撮影するよりきちんとキマってる写真の方を確実に女性は選びます。何度も言いますが、トイレは撮影場所ではありません。排泄をするところです。
自然の多いところ、自分の大好きな場所、開けている場所を選べば、女性からのお申込みを何倍にも増やすことができます。頑張れ男性会員さん!

顔で判断されたくない?中身を知ってもらいたいからこその顔なんです

顔で判断されたくない?
自分のすべてをこの一枚に

プロフ写真はあなた自身の人柄をアプローチする大切なツールだと言うことがお判り頂けたと思います。顔で判断されたくない、性格を知ってほしいと言うあなたも写真に力を入れるのは合理的なことなんです。

理由は、原稿用紙5枚分の文字よりも晴れた日、海を背景にしたあなたの写真の方が、あなたの明るい性格や、誠実な人柄を伝えることができるから。(もちろん、あなたが作家さんなら、2000文字の自己紹介文に取り組んでみてもいいでしょうけど)

見た目に自身がない方だからこそ、写真の力を信じてみてください。写真1 枚で女性とやりとりできるかできないかが決まってきます。他の誰かと比べる必要はありません。今できる限りのことをして、いつもより魅力的なご自分の写真を載せることが婚活成功の鍵ではないでしょうか。

女性の皆さんは男性に比べいいねが付きやすいです。婚活サイトでの男性の気苦労を少しでもわかって頂き、一言だけでもメッセージを返してもらえると結果的に出会いの母数が増える……かもしれませんね。お互いに優しさを持って楽しいやり取りが続きますよう願っています。

一生お付き合いをする方を見つけるのは易しい取り組みではありませんが、諦めなければ必ず気の合う方と巡り合えます。心が折れそうになったら……肉を食べましょう。泣きながら500グラムステーキをガジガジすると、明日も生きてやる!と本能が燃えてきますよ(体験談)それではまた!


ライター:たかだ まなみ
自分自身の結婚相手を見つけるため、架空の企業「株式会社たかだまなみ」採用ページに見立てて、婿を採用するWEBサイト「次世代婚活 (株)たかだまなみ パートナー採用特設ページ」を公開、自身が生活する浅草橋のシェアハウスを拠点に採用活動を行う様子をネットで公開すると共に、恋学では自身の恋愛論を展開する。

株式会社たかだまなみ パートナー採用特設ページ
http://manadum.com/

関連記事