婚活サイトでいい感じにやりとりしてたのに!

2018/08/31

婚活サイトでいい感じにやりとりしてたのに!女性の退会理由はなに?

ダメ恋愛指南ライターたかだまなみです。
婚活サイトやマッチングアプリで苦労してやっとやりとりが始まったのに、突然女性が退会して連絡が途絶えてしまう……そんな悲しい出来事に傷つくあなたを応援するため、女性の心理を分析します。

諦めなければ必ず、道は開けます!負けるな男性!ファイト一発!

あなたは悪くない!

あなたは悪くない!
悪くないんダ~!!!

男性と女性では、婚活サイトやマッチングアプリ上での申し込み数に違いがあります。女性の場合、きちんとプロフィールを充実させて、詐欺盛り自撮り写メ(失礼)を載せればマッチングにそう苦労はしません。

しかし男性の皆さんは結構……大変ですよね。ほとんどのサイトは女性無料で男性だけに料金がかかったり(その点ブライダルネットは男女どちらも有料会員)、お申込みを押してメッセージを送っても既読スルーされたり……。心中、お察しいたします。
なかなかマッチしなくて疲れるな〜と感じている男性は、あなた一人ではありません。

マッチング率が低かったり、メッセージ交換中に相手の女性から80年代のポップス風にフェードアウトされて傷つく、といったことは気軽に出会える仕組みの弊害と言って良いでしょう。
「なぜいい感じにやりとりしてたのにいきなり彼女はサイトから退会?フェードアウトするなら一言くれてもいいんじゃない?」その怒り悲しみ、わかります。
でも、ここで諦めたら全ておしまいです。では一体、なぜ彼女たちはやりとり中にフェードアウトするのでしょうか?

これから女性の婚活サイトの退会理由を色々とあげますが、私が声を大にして言いたいこと……。それは「あなたは全然悪くないよ!」ということ。

彼女たちの退会理由は例えば、他に良い出会いがあった、婚活や恋活に疲れた、有料会員の期限が切れた、女性は無料会員で活動できるサイトもあり、そういったサイトだと男性に比べ退会に抵抗感がない……などホラ!あなたに非がないことばかりなんです。(運営に強制退会させられる人なんかはなおさらですよね)

いくら考えても去っていった人の思考は読むことができません。あなたに悪いところを発見してやりとりを中断する、という場合もゼロではないかもしれませんがとっても少数。あなたに全く関係のないところで話が進んでいくだけ。それに傷ついたり悲しんでいる暇はありませんね!

ナンパ師が毎晩、池袋駅前で頑張っているのもスルー力があるから。彼らをたまには見習いましょう。

続ける秘訣は何事も一人でやらないこと。仲間を作ろう!

続ける秘訣は何事も一人でやらないこと。仲間を作ろう!
仲間の頑張りはいい刺激にも

婚活で心がボキッと折れる人の特徴として、一人だけで活動していることが挙げられます。
婚活疲れで飲んだくれてゴミと化している人の話を聞くと、ほんとみんな孤独が好きよね〜と突っ込まざるを得ないくらいです。

何も婚活に限った話ではありません。今すぐ婚活仲間や相談に乗ってくれる友人を作りましょう。「婚活していることを知られたくない、知られたら恥ずかしい」と感じる方も多くいらっしゃるかもしれません。
でもちょっと立ち止まって考えて欲しいのです。実は自分の弱みや悩みこそ、人間関係を強くしなやかなものにしていくのに最高のエッセンスなんです。

どういうことかと申しますと、かくいう私も学歴や見た目に始まる、あらゆるコンプレックスをコンプリートしているメンヘラです。口癖は「コンプレックス・コンプリーーット!!」(嘘です)で、その本体弱さみたいな自分がある時プライドを捨てて悩みや弱みを友人たちに公表したんです。

そしたら……「そうだったの?私も同じ悩みあったよ!相談乗るね」「その問題はこうしたら解決できるよ」と矢継ぎ早にみんなが助けてくれるようになりました。すると友達の輪も広がり、私も困っている人がいれば助けるようになって、毎日がさらに充実したものになりました。今では弱み晒したもん勝ちじゃない?と精神的露出狂になったくらいです。

それでも仕事の関係上、婚活やプライベートを晒せない!という方はTwitterで匿名婚活アカウントを作ってはいかがでしょうか。婚活アカウントで状況を発信することはかなり流行っていまして、顔も知らない者同士が励ましあったり気持ちや愚痴を言い合ったりして楽しそうですよ。おすすめです!

マッチングとは入り口にすぎない!

マッチングとは入り口にすぎない!
そうです。まだ入り口なんです。

誰かとマッチングして会話がスタートしたとしても、それは交際が始まったこととはイコールではありません。フェードアウトしたりいきなりお相手が退会というのはあるあるなコトです。
今は嘆き悲しんでいるあなたも、気になるお相手ができたら他の方をブチっと切ってしまうかもしれませんしね。(まぁ、できたらこれから会うことがないお相手とはいえ、礼節は尽くして欲しいものですが)

マッチングできない!出会えない!ふんぬー!と怒りに任せて婚活をやめてしまうのはとっても勿体無いことです。悲しみにくれすぎず続けて行くことが婚活成功の近道。自分を見つめる作業だけはしっかりと。
あとは過ぎ去っていつかは思い出すことも不可能なくらいに、幸せな出来事がこれから起こるはずです。

今年が皆様にとって最高の日々になりますように!それではまた来週。


ライター:たかだ まなみ
自分自身の結婚相手を見つけるため、架空の企業「株式会社たかだまなみ」採用ページに見立てて、婿を採用するWEBサイト「次世代婚活 (株)たかだまなみ パートナー採用特設ページ」を公開、自身が生活する浅草橋のシェアハウスを拠点に採用活動を行う様子をネットで公開すると共に、恋学では自身の恋愛論を展開する。

株式会社たかだまなみ パートナー採用特設ページ
http://manadum.com/

関連記事