成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

婚活サイトでモテる自己紹介って?

婚活サイトでマッチングをするために欠かせないもの・・・それは自己紹介!とはいえ、何を書けば良いの?と迷ってしまうこともありますよね。そこで!ブライダルネットで皆さまのご活動をサポートする婚シェルきっかわが、ブライダルネットでモテる&マッチングするための自己紹介のポイントをお伝えします♪

ライター:婚シェルきっかわ

マッチングする自己紹介のポイント

自己紹介はお相手があなたに興味をもったり、マッチング後の会話のきっかけになるもの。ここで手を抜くとご縁がつながらないこともザラです。
それでは早速自己紹介の基本的なポイントをお伝えします♪

1.目安は300~500文字

自己紹介が短いと「真剣に活動していないのかな?」と思われてしまうので注意!
ただ逆に長すぎると最後まで読んでもらえないことも。
ブライダルネットでマッチングをしている方の自己紹介の平均文字数は約300~500文字なので、こちらを目安にしてみましょう!
また、文章を改行したり、記号やかっこを入れて見出しを付けるなどして読みやすさを工夫することも印象アップに繋がります!

2.自己紹介冒頭部分で差をつけましょう!

何事もスタートが肝心!最初の1文にはお人柄が分かりやすく伝わる言葉や、もしくは結婚への意識が高いことを書いていただくとその先まで読んでもらえる可能性がグッとアップしますよ♪

自己紹介は具体的に!

3.具体的に&キーワードを散りばめましょう

自己紹介に書くことをオススメするのが
・性格
・趣味や休日の過ごし方
・お仕事
・理想の結婚像
などです。

そしてこれらを具体的に書くとさらにGood♪
例えば性格と趣味を例にとってみると、「性格は優しいと言われます。趣味は旅行とスポーツ観戦です。」だけだとちょっと味気ないですが・・・・


◆性格

性格は明るい方だと思います。友人からは優しいと言われることが多いです。学生時代はテニス部の部長をやっていたり、長女でもあるので、今でも面倒見が良いと言われています。

◆趣味・休日

趣味は旅行とスポーツ観戦!旅行は海外も国内も好きですが、最近は国内旅行がメインです。特に沖縄が好きで、毎年学生時代の友人と行っています^^
スポーツ観戦はサッカーに行くことが多いですね。応援してるチームは〇〇!ユニフォーム着て観戦してます( `ー´)ノ

と、書くとよりあなたのことが伝わると思いませんか?

具体的に書いていただいたり、「テニス部」「沖縄」といったようにキーワードを散りばめておくことで、異性から共通点を見つけてもらえたり、会話のきっかけになることも多いですよ♡

自己紹介に書くと逆効果なことも・・・?

ここまで私がお伝えしたことなら「書けてるよ!」というあなた。
自己紹介を詳細に書くことは大事なのですが、実は書かないほうがよかったり、書くと逆効果になってしまうこともあるのはご存知ですか?
もし書いてあったら一気にモテない自己紹介に・・・!それは勿体ないので、あなたの自己紹介は大丈夫か以下をチェックしてくださいね!

1.NGやお断り条件をアピールする

・大卒以上の方とのやりとりに限定しています
・プロフィールをしっかり読んでいない方はお断りをします
・〇歳以上の方はお申込みをご遠慮ください

といったようにNG・お断りの条件を書くのはおすすめしません。
また、NGやお断り条件以外にも過度なお相手への要望を書くのも控えましょう。
自分の希望をしっかり持つことはとても大切ですし、自己紹介に書かれていることで異性にも伝わりやすくなる一方で、書き方によっては「わがままな人」「めんどくさそうな人」と受け取られてしまうことがあるんです。
理想の異性まで避けることになるので、わざわざ書く必要はありません。

2.ネガティブな内容はNG

・見た目には自信がありません
・これと言った取り柄はありませんが

などなど・・・第一印象でマイナスなイメージを感じてしまうと、異性は「もっとこの人のことが知りたい」という気持ちになりにくいものなので、ネガティブな言葉を使っている部分は削除するか、ポジティブな表現に言い換えてみましょう!
自己紹介はあなたの魅力をアピールする場所ということを意識してくださいね!

3.過去の恋愛や結婚

・最近恋人と別れたので登録しました!
・数年間恋人がいません
・相手の浮気が原因で離婚しました

といったように、ついつい過去の恋愛や結婚に触れたくなることもあると思いますが、こちらもNG。やりとりが深まってからお話するのは良いですが、自己紹介の段階では伝える必要はありません。大切なのは過去のあなたより、これからのあなたです。

自分の魅力を最大限に伝えよう

いかがでしたか?
婚活は就活と似ているとよく言われます。履歴書で会うか会わないかを企業にまず判断をされ、その後お互いを理解するために面接を進めていき、最終的に学生側と企業側がお互いに「働きたい」「働いてほしい」と意見が一致することで「内定」となりますよね。

就活の「履歴書」が婚活の「プロフィール」です。皆さんも就活をしていたときは履歴書でご自身の魅力を最大限に伝えようと努力されたのではないでしょうか。
婚活も同じです。素敵なお写真と自己紹介で異性に「話してみたい」と思ってもらえるようにブラッシュアップをしていきましょう!

ブライダルネットなら婚活のプロから
自己紹介のアドバイスが受けられる♪

活動をスタート

婚シェルきっかわのプロフィール写真

記事を書いた人

婚シェルきっかわ

ブライダルネットで皆さまの婚活をサポートする婚シェル♪

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket