婚活サイト・会う流れを作るメッセージ

2019/05/20

婚活サイト・会う流れを作るメッセージ

草食系恋愛コンサルタントの杏奈 薫(あんなかおる)です。いきなりですが質問です。あなたは婚活サイトでマッチングしてから会う前に、電話で話したいですか?

これは、男女問わず個人差があるのですが、一定数「会う前に電話したい」という人がいるのかな、という印象で全体の1割未満くらい。電話したい派の意見としては「会話が続くか不安だから」など。電話したくない派の意見としては、「別に会って話せばいい」などでした。やはり個人差がありそうです。

電話で話してから会いたい人もいますが、メッセージでやりとりを重ねてから会いたいっていう人も、婚活サイトでは多いものです
今回は会うまでのメッセージのやり取りをご紹介していきますねまでのポイントを紹介していきますね♪

会うまでのステップ

会うまでのステップ
デートの前に連絡先交換をする人も

婚活サイトも多様化してきましたが、一般的な流れとしては、以下の4つのステップです。

マッチング

メッセージのやりとり

デート

交際

まずは、マッチングすることを意識しましょう。これがないと何も始まらないからです。「絶対にタイプの人がいい」などと拘らず、「話してみてもいいかも」と思ったら、積極的にアプローチorアプローチ返しをしていきましょう。人気の男性には女性のアプローチも集中しますから、返事が来なくてもいちいち落ち込まないこと。これも大切なポイントです。
そうして複数の人とメッセージをしていき、デートを重ね、最終的に、その中の1人と交際に発展していくのが一般的な流れです。

重複となりますが、登録しているのはプロのモデルや芸能人ではなく、ほとんどが一般的な社会人です。自分の魅せ方や写真写りが得意な人ばかりではないので写真だけで判断せず、ある程度の人数と会ってみることをおすすめします。会ってみると「プロフィールよりも感じのいい人だった」ということもありますよ^^

やりとりの頻度やタイミング

やりとりの頻度やタイミング
相手を不安にさせない配慮が大切

では、マッチングしてからのやりとりは、どのくらいがベストなのでしょうか。

とある婚活サイトが行ったアンケートでは、

やりとりを始めて2週間くらいで会いたいと思う人が半数だった

そうです。もちろん個人差はあるのですが、杏奈の周りの男性に聞いても、基本的には「なるべく早く会いたい」と思っている人が多かったです。男性は女性と違って、身体的にも強いですし、「文字のやりとりが苦手」という方もいるので、仕方のないことかもしれません。
無理をする必要はありませんが、あまり引っ張り過ぎず1~2週間を目処に、会う意志を示した方が良さそうです

また、やりとりの頻度ですが、杏奈的には「1日1、2回程度」「必ず毎日」をおすすめします。実際、「話してみたいな」と思える男性も候補に入れると、すごいマッチング数になるはずです。そうなると、どんなに頑張っても1日1レスポンスが精一杯。婚活サイトは暇つぶしサイトではないので、そのくらいの頻度でも大丈夫なのです。

「必ず毎日」というのは、相手に安心してもらうためです。毎日が難しければ、「2日に1回」でもいいのですが、

規則性を持たせることが大事です

婚活サイトといえど、マッチングだけでは、分からないことだらけです。返信の頻度が不規則過ぎると、「本当は暇つぶしなんじゃないか」「他にいい人を見つけてしまったんじゃないか」「自分が嫌われる文章を送ってしまったのではないか」と、不安になる人がほとんどだからです。
だからこそ、「1日1回」とか「帰ったらログインする」など規則性を持つこと、それが難しければ「ログインできるのが不規則なんですが、返信は必ずしますね」などと予め宣言しておくことです

誠実な男性と付き合いたければ、自分も誠実さを示すこと。安心してもらえる配慮を心がけましょう。

誘う方法、誘わせる方法

誘う方法、誘わせる方法
女の子だもん、誘われたい!

では、初回デートに繋がりやすいやりとりとは、どんなメッセージなのでしょうか。お互いいいなと思っていたのに、遠慮していて誘えなかった、では勿体ないので、デートに繋がるコツをお伝えしてきますね^^

誘うポイントは、

「共通点」もしくは「話題のとっかかり」を見つけること

です。もちろんストレートに「会いたいです」と言ってもいいのですが、「話題」があると安心する男性は多くいます。男性側は初回デートにプレッシャーを感じている人も多いので、「会話のネタ」があるだけでも、それが緩和されるのです

誘わせる方法は、日程に関する質問には積極的に答えることと、誘われやすいとっかかりを示すことです。例えば、以下の会話を比べてみてください。


A「最近すっかり暑くなりましたね!お休みは土日ですか?」
B「そうですね。もう夏を感じます!お休みは不定期です。」
A「もう夏ですね^^不定期なんですね!仕事終わるのは遅いですか?」
B「はい。夏バテ気を付けたいです。はい。だいたい遅くなっちゃいますね。」


A「最近すっかり暑くなりましたね!お休みは土日ですか?」
B「そうですね。もう夏を感じます。お休みは不定期なんですが土日休みになることもあります^^Aさんは土日休みですか?
A「本当もう夏ですね。お休み不定期なんですね!自分は土日です!仕事終わるのは遅いですか?」
B「はい!夏になると限定物が食べたくなります♪仕事終わるのは遅いですが、今月で繁忙期は終わるので来月なら19時には終わります^^
A「限定物いいですね^^好きな食べ物とかありますか?そうなんですね^^繁忙期お疲れ様です!」
B「ありがとうございます^^夏の好きな食べ物はスイカとメロンです♪後は冷やし中華とか逆に焼肉とか笑Aさんは好きな食べ物ありますか?
A「いえいえ!俺もメロン好きですよ^^あと焼肉も 笑 そしたら来月の仕事終わりに○○に行きませんか?メロンのパフェが美味しかったです^^時間的にその前に食事でも♪」

どうでしょうか?②の方が、誘われる「とっかかり」を残しているのが分かると思います。
特に、空いている日や行きたい場所については、曖昧にせず、誘いやすいとっかかりを出していきましょうね^^

こちらの記事も参考に^^
婚活サイト・会うタイミングっていつがベスト?

婚活サイトやりとりは長文がいい?NG例3パターン


恋愛コンサルタント:杏奈 薫(あんな かおる)

4歳から恋愛体質で、小学生からモテ本を読む。不登校になる程の非モテ期を10年以上過ごし、トラウマになる程のモテ体質へ変化。その後は「好きな人から必ず好かれる」両思い体質になり6年以上経つ。恋愛セミナーやイベントは累計100回以上、個別コンサルティングは200名以上に行ってきた。 もともとコミュニケーションが苦手でビビりだった経験から、男性には共感力をベースにした草食男性向けのステップを、女性には自分軸を大切にした恋愛成就の在り方を伝えている。

杏奈薫ブログ
https://ameblo.jp/carrollhoshi/

関連記事