成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

宮城と東京の遠距離恋愛からスタート!お互いにとって最高の相手に出会えました

端正なお顔立ちで優しい雰囲気のともやさん(仮名/20代)と美しく凛とした雰囲気をお持ちのりなさん(仮名/20代)と。宮城と東京での遠距離恋愛からスタートしたお二人の出会いからご結婚までのお話をお伺いしました。

ライター:婚シェルきっかわ

遠距離でのやりとりがスタート

───ご結婚おめでとうございます!まずはブライダルネットを始めたきっかけを教えてください。

ともやさん
元々都内に住んでいたんですけど、宮城に転勤が決まって1年間ほど単身赴任をしたんです。その時に知り合いが全くいなくて、ふと家族が欲しいなって思ったんですよね。

りなさん
私は実は10年くらい彼氏がいなくて。そろそろまずいな、って思ったのがきっかけです。無料のマッチングアプリとかも試してみたんですが、結婚相手というよりはラフな付き合いを探している方が多くて、なかなか良い出会いが見つからなかったんです。
私は結婚相手を見つけたいと思っていたので、ブライダルネットみたいな本気の婚活をまずは1ヵ月試してみようと思い、ブライダルネットを始めました。

───出会いのきっかけを教えてください。

ともやさん
僕から申込みをしました。プロフ写真がすごく可愛かったのと、プロフィールに「ありがとうをたくさん伝えたい」と書いてあって、すごく良い人そうだなぁ、と思って。宮城と東京で離れてはいたんですが、相手探しのときに距離は気にせず探していたので、プロフ検索で見つけてすぐ申込みをしました。

りなさん
私は彼のプロフィールが他の男性に比べてしっかり書かれていたことに好感を持ちました。大学名とか、ここまで書いちゃって良いの?!っていうくらいしっかり書いてあって(笑)でも真剣に婚活をしてることが伝わってきました。
実は私、最初は関東だけに絞ってお相手を探していたんです。でもなかなかピンとくる人がいなくて・・・。どうしようかな、と思っていた時に彼から申込みが来たんです。宮城と東京で離れてはいたんですけど、1年したら関東に戻ってくるとプロフィールに書いていたので、話してみようかなと思ったんです。

2回目のデートでは事件が?!

───順調にメッセージ交換を重ねたお二人。初デートからお付き合いまでのお話を聞かせてください。

ともやさん
初デートは僕が東京に行きました。初めて会ったときは「素敵な人がきたなぁ」と。写真で見るよりも綺麗でドキドキしました(笑)

りなさん
初めて会ったときは、イメージしていた通りで安心しました。とても好印象で次も会いたいな、って。2回目のデートも翌週にしようかってすぐに決まったんですよ。

ともやさん
連休を利用して東京に来てたのでその間に会わないとな、と思って。2回目のデートも会話が弾んで楽しかったんですけど、そこで事件が・・・(笑)

───何があったんですか?とても気になります。

ともやさん
最後に手を繋ぎたいな、と思って彼女にそう話してみたんです。そしたら微妙な雰囲気になってしまって・・・失敗したな、と思いました(笑)

りなさん
私は付き合う前に手をつないだりというのがダメなタイプで。彼のことは良いなぁと思っていたんですけど、そこは変えられない部分だったんですよね。もしかしたら断ったことでダメになっちゃうかな、と思ったんですけど、後から聞いたら、彼はそれで私に対して誠実な印象を持ってくれたみたいです。

───良かったです!2回目のデートの後はいつお会いになったんですか?

ともやさん
2回目のデートから3回目のデートまでは1ヵ月くらい空きました。でもその間も頻繁にやりとりはしていましたね。

りなさん
2回目のデート以降は週1回電話もするようになりました。毎回1時間くらいしてましたね。私は元々電話が苦手なタイプだったんですが、彼とは自然に話が弾んで。なんでこんなに喋れちゃうんだろうって思ってました(笑)

ともやさん
3回目のデートは水族館に行って、そのあとは美味しいと評判の餃子屋さんに行って・・・。

りなさん
私の中ではもう彼とお付き合いをしたいという気持ちがあったんですけど、餃子屋さんって最初言われたときは匂いも気になるし、気持ちを伝えるような雰囲気でもないし「あ、今日は何もないのかな」って思いました(笑)

ともやさん
僕は僕で、2回目のデートで一度失敗してしまってるので、探り探りな感じだったんですよね(笑)でも食事の後に帰ろうとなった時、彼女が「もうちょっと一緒にいたい」って言ってくれたんですよ。じゃあお茶でもしよう、ってなってそこで告白をしました。OKをもらえてほっとしましたね。

10年間恋人がいなかった私が、1ヵ月で出会えました

───お付き合い後、宮城と東京で距離がありつつも、ご縁を深めていったお二人。プロポーズはいつ頃だったんですか?

ともやさん
付き合って1年経った時に僕からしました。プロポーズの前から「こういうの好き?」「バラの花好き?」とか色々聞いてたので、彼女は察してたみたいです(笑)

りなさん
当日は夜景の見えるレストランで食事をしました。彼が東京タワーが見える部屋を予約してくれていたんですけど、食事の後にそこで手紙を読んで、プロポーズをしてくれたんです。バラの花束と指輪も用意してくれていて・・・とても嬉しかったです。

ともやさん
本当に緊張しました。事前にホテルのコンシェルジュさんと打ち合わせをしたり、色々と準備をしてたりもしたので、彼女が喜んでくれて僕も嬉しかったですね。

───婚活を振り返ってみていかがですか?

りなさん
婚活パーティーに友達と行ったときに友達だけカップリングしたり、婚活をしていない友達が日常のなかで出会って結婚をしたと聞いたり・・・そんなときに劣等感を感じてしまうこともありました。
でも、「絶対に結婚するんだ!」という強い気持ちを持っていたのと、めげずに頑張れば好きな人と出会えるはずと思って頑張っていたので、今とても幸せです。
私、自分で恋愛に対してちょっと堅いな、と思う部分があるんですけど、彼に会う前に出会った人にはそれがマイナスと捉えられてしまうことが多かったんです。
でも彼はそこをプラスに捉えてくれたのがとても嬉しかったですね。10年間彼氏がいなかった私がブライダルネットでは1ヵ月で彼と出会えたのが信じられないです(笑)

ともやさん
最初は彼女は「高嶺の花」というイメージだったんですけど、話してみるとすごく真面目で価値観もぴったりで。彼女だったら二人で向き合って一緒に歩いてけるな、と思いました。僕も婚活をしていた当時は宮城に住んでいたということもあり、東京の方とはマッチングしてもやりとが途絶えてしまったりと上手くいかないことも多かったんですが、彼女と出会えてとても幸せです。

───宮城と東京での遠距離恋愛からスタートしたお二人ですが、今は東京で新しい生活を始めていらっしゃるそう。ともやさん、りなさん、末永くお幸せに!

3人に1人が入籍・婚約をする
ブライダルネットで結婚相手を探そう

お相手探しをスタート

婚シェルきっかわのプロフィール写真

記事を書いた人

婚シェルきっかわ

ブライダルネットで皆さまの婚活をサポートする婚シェル♪

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket