成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

爽やか系お医者さん編④~元結婚相談所アドバイザーの婚活体験記~

はこちらから)

こんにちは!婚シェルおかのです^^

スマートな彼と美味しい料理。

楽しい空間のはずが徐々に違和感を
感じ始めてしまう私。

「いや、私が気にしすぎか」なんて思いながら
笑顔で会話を続けていたデートも終わるころ…

ライター:婚シェルおかの

最後までスマート?


デートを始めてたしか2時間後くらい。
そろそろ出ようか、とお店を出ることに。

ところどころ違和感はあったけど
全体的には楽しかったな。
でも2回目は楽しめないかもしれないな~。
なんて辛口に思いながら
お会計を待っていると、

トイレに行く際に
そのまま払ってくれたようで
会計は済んでいるとのこと!

ス・・・スマート男性(ノД`)・゜・。

辛口な評価をしてしまっていた自分を
即時に反省して頭の中で懺悔。
(とっても単純でした。笑)

違和感が確信に


やっぱりスマート過ぎて、
かっこいい!なんて浮かれつつ
「すみません、ありがとうございます!」
とお礼を伝え、一緒にお店を出たときです。

彼は向かいのお店に入っていく男女を見て、

「うわあ、あの人デートであの店?50点。
 連れてる女の人も微妙だなあ、
周りにそう思われるの俺ならキツイわ~」


ああああああ。
私が感じた違和感は
やっぱり間違っていませんでした。
懺悔撤回。

彼は、『自分のステータス気にしすぎ男性』だったんです。

点数、順番、ブランド、、、
会話の節々に登場した彼からの確認は
自分の評価が高いことを
実感するためだったんです…。

しまいには自分だけでなく、
他の人も評価して口に出す始末。

あ、私もきっと心の中で
「何点。」とか思われてるんだろうなあと
思った瞬間に憧れは一切なくなりました(^^)/

2軒目なんて行くわけもなく、
「では❤」とすぐにお別れ。

やっぱり婚活、
そう簡単ではないなあ、、、と感じた
私のデビュー戦の思い出です。


(爽やか系お医者さん編、完結)

婚シェルのサポートを受けたい方はこちら

メンバー登録をする

婚シェルおかののプロフィール写真

記事を書いた人

婚シェルおかの

ブライダルネットで皆さまの婚活をサポートする婚シェル♪

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket

この記事のキーワード