成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

お互いが提案したことを何事も二人で楽しんでます

寡黙で誠実なそうたさん(仮名/30代前半)と、アクティブで笑顔が印象的なはるかさん(仮名/30代前半)。桜の季節に出会い、夏頃から一緒に住み始めたお二人。お互いの趣味であるバイクが結びつけた、出会いから結婚までのエピソードをご紹介します。

共通の趣味は「バイク」

───ブライダルネットに登録したきっかけを教えてください。

そうたさん
たまたま、ブライダルネットの広告を見つけ、年齢のこともあり結婚を意識していたので、じゃあやってみようと思い登録しました。インターネットのサービスということについては、抵抗はそんなになかったです。本人確認もしているし、しっかりしているなと思いました。

はるかさん
私は結婚して、子供を産んで育てて、家庭を築きたいというのがあったので結婚を意識した出会いを探していました。インターネットでブライダルネットを見つけ、本人確認書類の提出も安心感がありましたし、料金も良心的で、何より結婚を意識した方達が集まっているということで登録をしました。

───申込みのきっかけやOKの返事をしたポイントは何だったのでしょうか?

はるかさん
私から申込みました。私はバイクが趣味なので、「バイク」で検索して、いろいろな人のプロフィールを見ていたところ、彼のプロフィールの書き方が簡潔でストレートで、写真の印象も含め男らしい人だなと思いました。

そうたさん
女性でバイクに乗ってるというだけで、まずはOKって感じでした。プロフ写真も良いなぁ、と思って。バイク以外に、趣味がダンスって書いてあったので、体を動かすことが好きなのかな~と思って、そこもOKをした理由のひとつでした。

会ってみないと分からない!

───初デートまではどんなやりとりをされましたか?

そうたさん
お互い会うことに抵抗はなかったため、すぐ会おうという話になり2週間後には会ったので、そんなにメールのやりとりはしてないですね。

はるかさん
実際、会ってみないとわからないですから、早めに会って、ダメだったら「次!」みたいな(笑)電話は、知らない人と話すのがあまり好きではないので、しなかったですし。

───初めてのデート、お互いの第一印象はどうでしたか?

はるかさん
私がバイクに乗って、1人であちこち出かけたことがなかったので駐車しやすいところがいいな~と思って、川沿いの公園で初めて会いました。

そうたさん
最初は二人乗りで行こうかと話したんですけど・・・。

はるかさん
「いえ、私も乗って行きます!」って(笑)

そうたさん
第一印象は、プロフ写真より可愛いと思いました。桜が満開で天気が良くて彼女がニコニコ笑顔で話してくれて、それまで、ちょっと落ち込んでいた時期だったので、すごく清々しい一日でした。

はるかさん
彼は最初は無口で、初対面だったらもっと気を遣って盛り上げようとするんじゃないかなと思うんですけど、それがほとんどなくて(笑)もしかして実際に会ってがっかりしたのかな?と、半分諦めました。
その後ファミレスで何か食べようという事になり、ポツリポツリとですが、会話していく中で、彼の誠実さを感じました。ファミレスを出た後も「この後どうしますか?」と名残惜しそうな様子で、とても意外に思ったんですけど、とても嬉しかったです。

そうたさん
自分はあまり口数が多いほうではないので、彼女がどう思ってるのかな~とは考えましたけど、一緒にいて疲れないし、気持ちが楽で、初対面の人と一緒にいてあんな気分になったのは初めてでした。

クリスマスにプロポーズ

───お付き合いからプロポーズまで聞かせてください。

はるかさん
初めて会った後は、毎日メールのやりとりをし、水族館へ行ったりお互いに手料理を振舞ったり、2回、3回とデートを重ねていきました。最初は無口で怖かったけれど、話してみるときちんと私の話に興味を持って聞いてくれているんだなと感じました。嬉しかったですね。

そうたさん
その後しばらくして、僕から「付き合おう」と言いました。 割と早くから、彼女との結婚は考えていたのですが、まだ、付き合ってそんなに経ってなかったですし、いきなり結婚というのは抵抗があったので、「一緒に住んでほしい」と申込みました。8月頃から一緒に住んだのですが、毎日とても順調に、嫌なこともなく日々が過ぎていったので、「結婚しても、彼女とならこのままいける」と決意しました。

はるかさん
暮らし始めてからも、バイクを始め、公園で昼寝をしたり、映画を見たり、市民プールへ行ったり、彼の知り合いのテコンドー教室を体験したり、二人で一緒にできることがたくさんあって、楽しい毎日でした。私達は、どちらかがしたいと思うことに興味を持ち、付き合って楽しめる性格なんです。お互いが提案したことを、二人で楽しめるのが一番良いところだと思っています。
プロポーズはクリスマスの夜、寝る前に、真っ暗な部屋の中で、突然正座して彼が「大事な話がある」って。まず「今まで楽しかった」って過去形で言うので、別れ話かとドキドキしたんですけど(笑)その後「はるかと結婚することに決めた」って。

そうたさん
年内にプロポーズしようと思っていたので、どうせならクリスマスの日にしようと決めたのはよかったんですが、なかなか言うタイミングが見つからず、就寝時刻になってしまいました(笑)

───最後に今婚活を頑張っている方にメッセージをお願いします。

そうたさん
出会いが大事だと思うので、積極的に活動して、たくさんの人と会ってみて出会いを大切にしてほしいですね。

はるかさん
あまり選り好みしすぎず(笑)積極的にいろんな人と会うことが一番だと思います。

3人に1人が入籍・婚約をする
ブライダルネットで結婚相手を探そう

お相手探しをスタート

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket