成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

活動スタートが同じ日という偶然!ブライダルネットで運命の出会いがありました。

令和元年5月にブライダルネットでの活動をスタートした、たかまささん(仮名/40代前半)とみかさん(仮名/30代後半)。なんと偶然にも同じ日にブライダルネットへご登録をされたそう。最初は婚活友達とお互いに思っていたお二人の気持ちがいつしか変わって・・・。出会ってから約3ヵ月でプロポーズ、そして入籍に進まれたお二人のエピソードをご紹介します。

ライター:婚シェルきっかわ

同じ日に活動スタート

───この度はおめでとうございます。まずはお二人が婚活を始めたきっかけを教えてください。

たかまささん
僕はyoutubeを観たりすることが多かったんですけど、婚活の動画をたまたま見たんです。それで今始めれば間に合うんじゃないかなって。今年になって婚活を始めました。最初は結婚相談所に登録をして、約4ヵ月かけて30人位の女性に会ったんですけどなかなか良い出会いがなかったんですよね。それで婚活方法を変えてみようと思い、ブライダルネットを見つけて始めてみたんです。

みかさん
実は6~7年前に婚活パーティーに行ったことがあって、婚活自体はしたことがあったんです。でも一度にたくさんの人に会うのが自分には合わないと思ってやめちゃったんですよね。だから婚活に苦手意識がありました。
でも会社で歓送迎会があった時に一緒にお酒を飲んでいた上司と同僚に結婚していないことを心配されて・・・(笑)色々話してるうちに、「婚活したほうが良いのかな」と思い始めて、それがきっかけでブライダルネットを始めました。

───お二人の出会いのきっかけを教えてください。

たかまささん
ブライダルネットの「日記」をきっかけに出会いました。すごい偶然なんですけど、僕たちブライダルネットに登録をした日が同じなんです。それで彼女がその日に「ブライダルネットを始めた」という日記を書いていて。同じ日に婚活をスタートしてることに親近感もあり日記にコメントをしたんです。彼女も僕が書いた日記にコメントをしてくれて、また僕から彼女が書いた別の日記にコメントをして・・・と最初は日記から交流がスタートしたんですよね。
でも日記って、一つの日記に一度しかコメントができないのでそのうちコメントできる日記がなくなっちゃって(笑)もっと話したいなと思って申込みをしました。

みかさん
実は私がブライダルネットでお相手探しをするときにこだわっていたのが「独身証明書を提出している」ことだったんです。やっぱり提出している方が安心感があるじゃないですか。
でも提出している人の中でピンとくる人がいなくて。提出してない人とマッチングをしたときに提出をお願いをしてみても、無視されてしまったり、OKしてくれてもその後なかなか提出してくれなかったり・・・という感じで。やっぱり独身証明書にこだわるなら結婚相談所じゃないとダメなのかと感じ、登録して2日目で退会しようかな、と思ったんです。そんな時に彼から申込みがあって、OKの返事をしたんです。

最初は婚活友達

───たかまささんは独身証明書を提出していたんですか?

みかさん
それが提出していなかったんですよ(笑)でも私が書いた日記に対して、毎回丁寧なコメントをしてくれたり励ましのコメントをくれたりしてすごく誠実な人なんだなと思って。他の男性とは全然違ったんですよね。それまでの日記でのやりとりから、彼は私に対しては「婚活友達と思ってるんじゃないか」と感じていたんですけど、彼から申込みがきたときにそれでも話してみたいって思っちゃったんですよね。それくらい信用できる人だな、って。
だから、自分では何より重要視してるつもりだった独身証明書なのに、結局彼には一度も独身証明書の話はしませんでした。

───初デートまでのお話を聞かせてください。

たかまささん
メッセージのやりとりをしていたのは2日間くらいですね。学生時代、お互いに陸上部だったのでその話をしたり、僕が絵が好きなんですけどその話をしたり。その話の延長で、美術館に一緒に行こうと誘いました。実際に会ってみてもメッセージそのままでとても好印象でしたし、笑顔が素敵でしたね。

みかさん
私もイメージ通りでした。私は婚活では学歴や年収よりも、とにかく誠実で優しい人に出会いたいと思っていて、その部分で理想通りでしたね。

たかまささん
その日は食事をしてから美術館に行く予定でした。でも実は途中で予定が変わったんです。僕が前日に「六本木アートナイト」というイベントに行っていたんですけど、そのイベントが良かったので彼女とも行ってみたいなと急に思い立って。彼女も快くOKしてくれたので、急遽向かったんです。イベントの時間がギリギリだったので急いで行ったんですけど、それもなぜか楽しくて・・・。同じ目的に向かって一緒に行動できたり楽しめたことが僕の中ですごく大きかったですね。

みかさん
私もデート中はとても楽しかったです。元々初めて会う人と対面で食事をすることが苦手なタイプなんですけど、彼と会ったときは大丈夫だったんです。もちろん多少の緊張はありましたけど、すぐに緊張が解けましたね。食事の後にも二人でデートみたいに、イベントに出かけられたのも良かったんだと思います。

出会って3ヵ月でプロポーズ

───どのくらいでお付き合いまで進まれたんですか?

たかまささん
初デートから1週間で、2回目・3回目のデートをしました。その間もほぼ毎日電話をしていましたね。毎回1~2時間は話していたと思います。最初は婚活友達みたいな感覚でマッチングをしたところがあったのですが、実際に会い、そして電話をしていくうちに彼女への気持ちがどんどん大きくなってきて。告白は3回目のデートで僕からしました。

みかさん
彼から告白してもらってすぐOKしました。電話をしてるときから付き合っているような感じだったので、後から彼にすごく緊張したって言われたときは「なんで?断るわけないじゃん」って言っちゃうくらいで(笑)この先もずっと一緒にいるんだろうな、と自然に思えましたね。
付き合ってからは毎回デートプランを一生懸命考えてくれて。何時に待ち合わせをして、ここまで歩いたら疲れるからここで休憩して・・・とまるで普段から旅行に行っているような感覚でとても楽しいです。

───プロポーズはいつ頃だったんですか?

たかまささん
ブライダルネットで出会ってから約3ヵ月後の8月にプロポーズをしました。

みかさん
プロポーズはまだ先かな、と思っていたのでとてもびっくりしました。当日はなんか彼がソワソワしてるな、とは思っていたんですけど(笑)全然気づかなかったですね。でもプリザーブドフラワーを一緒にプロポーズをしてくれて、とても嬉しかったです。

───結婚の決め手を教えてください。

たかまささん
一緒にいてすごく安心しますし、僕のことが好きなんだなという気持ちが伝わってくるんです。この人を一生守っていきたい、この先も一緒にいたいと思って結婚を決意しました。

みかさん
初めて会ったときに直感で彼が私のことを「この人」と思ってくれたように、私も「この先一緒にいるんだろうな」と思えて。付き合ってお互いを知っていくうちに、共通点がたくさんあったり考え方や価値観が同じと気づいたんですよね。今まで出会ってきた中でこんなにも自分に似ている人がいなくて、この人しかいないな、と思いました。

───このインタビューの翌日がご入籍日だった、たかまささんとみかさん。ご入籍後に幸せいっぱいのお写真を送ってくださいました。末永くお幸せに!

3人に1人が入籍・婚約をする
ブライダルネットで結婚相手を探そう

お相手探しをスタート

婚シェルきっかわのプロフィール写真

記事を書いた人

婚シェルきっかわ

ブライダルネットで皆さまの婚活をサポートする婚シェル♪

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket