成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

婚活サイトでがっかりしてしまったら?

婚活サイトで出会った男性が思っていたイメージと違うとがっかりしてしまいますよね。効率的に婚活するならプロフィールやメッセージから相手の人間性を見抜いていくことが大事!また、相手に完璧を求めず、こちらからも歩み寄ることが大切です。婚活サイトでの「がっかり」を減らすポイントをお伝えしていきますね!

この記事がおすすめの人
・会う前と後での印象を変えたくない
・実際に会ってみると恋愛対象にならない
・やり取りの中で相手の本性を見抜けない

ライター:杏奈薫

男性と出会ってがっかりした事例その①

筆者が毎月20人とデートしていた時、もしくはお客様から寄せられた相談や事例をもとに、がっかり男の生態を紐解いていきましょう。

①服がダサい
これは非常に多くの女性が声をあげています。おじさんセーター、チェックのシャツ、ピクニックに行くかのようなスニーカー、だぼだぼのジーンズ、謎のプリントTシャツetc…
数えればキリがないほどに服がダサい男性たちは多くいるのです。これは日本の義務教育が「整髪禁止、染髪禁止、シャツのボタンは閉める。」をはじめとしたお洒落を良しとしない文化のためなのですが、女性から見るとイラッとしてしまいますよね。
《対策》
登録している写真のトップだけでなくサブ写真もチェックする、自己紹介文や会話からおしゃれに興味のある人(もしくは美的センスの長けている人)なのかチェックすることで回避できます。
そうはいっても、洋服は変えられるものなので、「私が彼女になって彼をカッコよくするわ!」といった意気込みを持つことも大事です。今までファッションに興味がなかっただけで、中身もスペックもめちゃめちゃいい人って、けっこういるんですよ!

その②・その③

②写真と違う!
ちょっと加工したレベルではなく、5年以上前の顔写真や、痩せていた頃の顔写真を載せている男性もいるようです。あまりにイメージと違うとがっかりしてしまいます。一定数、身長、学歴、収入を盛っている男性というのはいるようです。これも女性がハイスペックな男性を求めるようになったため、仕方のないこととも言えます。しかしながら、男性も女性と出会うために必死なのは理解するにしても、明らかな嘘や詐欺レベルの盛り方は人間性を疑ってしまいますよね。

《対策》
見分けるのは難しいですが、嘘がある人というのは、「自分に自信がない人」ですので、開示情報が少なかったり自分のことを話すのにあまり積極的でなかったりする場合があります。プロフィール文章が短かったり写真が1枚しかなかったり(しかもその写真も少しぼやけている)そんな不自然さをキャッチすることで、見抜くことができます。
また、年収は相手の仕事(業界)や年齢の平均年収を明らかにオーバーしている場合や、自己管理力がなさそうなのに高年収を謳っている場合は注意が必要です。どんな手段であれ、社会的に成功している人とというのは、自己管理ができて誠実さがある人です。そのパワーを感じない場合は怪しい可能性があります。
そうは言っても、誰しも完璧ではありません。多少「盛っているな」と感じる部分があっても、その理由に共感できればいいと思います。女性もビューティープラスやB612が手放せないように、許容範囲であれば男性の「盛り」も許していきましょう

③会話が進まない
口下手なのか、女性に慣れていないだけなのか。文字のやりとりはスムーズなのに、対面だと大人しくなってしまう人もいます。また、自分の話ばかりしてしまう、答えにくい質問内容ばかりで会話が弾まない、などコミュニケーションに対して嘆く女性は多いです。

《対策》
こちらは、女性が積極的にフォローしていきましょう。構造上、男性よりも女性の方がコミュニケーション能力は高いと言われています。女性が積極的に相槌を打ち、質問をして笑顔でいれば、人見知りの男性もどんどん話してくれるようになりますよ^^

その④・その⑤

④お店のチョイスが微妙
・初デートなのに大衆居酒屋だった、
・駅から20分以上歩かされた、
・喫煙席で嫌だった、
・苦手な食べ物の店だった、
・本人が豪語するほどお洒落なお店でもなかった、など
どんなお店に連れて行ってくれるのか楽しみにして大きく期待してしまうことで、「実際行ってみたらこんな所だと思わなかった」なんてがっかりしてしまう経験があるかと思います。

《対策》
事前に苦手なものを伝えましょう。「何食べたいですか?」と聞かれて「何でもいいです」と言ってしまう女性はまだまだ多いようです。でも、男性と女性の感覚って本当に違うので、言わないと分からないのです。
お互いが不快にならないように、女性もしっかり気遣いのある要望を言えるようになりましょう。

⑤遊び目的?
あまりお互いへの質問がない、きちんとしたエスコートもなく、場当たり的で計画性がない、などは、ただ時間を潰しているだけのような感覚になりますよね。
婚活サイトやマッチングアプリに登録していたとしても、結婚への温度感はそれぞれです。

《対策》
こちらも事前に聞いてしまう方法もアリです。恋活含むサイトの場合は、「どんな目的でこのサイト使っていますか?」と、やりとりの最初で聞くこともあります。「私は真剣に出会いたくてやっていますが、大丈夫ですか?」のように聞いてしまえば、相手もそれなりの対応をしてくれます。暇つぶしや遊び目的の人も、トラブルにはなりたくはないので、身を引いてくれます。「俺も真剣です」と嘘をつくメリットがないからです。基本的には、自分がしっかりしたスタンスでいれば、それに合う人と引き合います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
婚活サイトで出会った男性が実際に会ったとき、自分が想像していたイメージと違うとこういったがっかり経験をしてしまったことありますよね。今回上げた対策を事前に行っておき、効率的に婚活するならプロフィールやメッセージから相手の人間性を見抜いていきましょう。
また、お相手への過度な期待はNGです。ときめきや運命の出会いなど、恋愛を重視し過ぎていると相手への期待も高くなってしまいますので、がっかりすることが多いと思ったら、友達から始めるつもりで、気負いせずに婚活することも大切かもしれませんよ。

お相手の良いところを
みつけながら

ブライダルネットで活動♡

杏奈薫のプロフィール写真

記事を書いた人

杏奈薫(あんなかおる)

4歳から恋愛体質だが、人間関係が苦手で不登校になる。努力してトラウマになるほどのモテ期を乗り越えたコツを余すことなくお伝え中。現在は恋愛講師、コンサルタントとして、男性には共感力をベースにした草食系男性向けのステップを、女性には自分軸を大切にした恋愛成就の在り方を伝えている。

読むだけで恋人ができる!両思い体質になるブログ

https://ameblo.jp/carrollhoshi/

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket