成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

効果を実感♡プチテクニック(紹介文編)~元結婚相談所アドバイザーの婚活体験記~

婚シェルおかのです^^

私が婚活をしていて
実際に効果のあった
プチテクニックを紹介しておりますが、
第一弾の「プロフ写真編」は
もう見ていただけましたか?

((その他過去記事一覧はこちらから))

今回は一番ご相談をいただく
婚活サイト(アプリ)の
自己紹介文について。

普段のアドバイスではお伝えしきれない
細かいポイントをご紹介します♪

ライター:婚シェルおかの

例文をそのまま活用はNG!


自己紹介文を入力するとき、
どのサイトにもだいたい用意されている
例文を使ったりしていませんか?

もちろん、例文は婚活での
ポイントを押さえたもののはずなので
使用することで
それっぽい文章にはなります!

ただ、注意いただきたいのが
同じような文章の同性がたくさんいる
ということです。

婚活サイトの例文って
実はどこも男女で違うものを
用意されていることが多いので…
普段、異性のプロフィールを見ていると
気が付けないのですが、
異性からすると「あ、例文に当てはめただけだな」とまるわかりなんです><笑

私も同じような男性をたくさん見てきました💦
正直、元の例文の形の想像がつくくらいです(笑)

やはり個性や人柄が感じられないと
その方を選ぶ情報が減ってしまうので…

例文は構成として参考にしつつも

文章の語尾、表現を変える
1つの項目について肉付けをしていく
冒頭を変える(入り次第でも印象は変わります!)

などが出来ると
オリジナリティーがあっていいですね♡

表現1つも侮ることなかれ!


1つ目でオリジナリティーは大事
と言いましたが、
言葉(表現)のチョイスについては
万人ウケを目指しましょう!


私、以前自己紹介文に

「あまりマメではないので、
 まずはぜひ飲みに行きましょう!」

といった内容を書いていたことが
あるのですが、それを見た友人から
「何か軽い女っぽい」とご指摘を受けました💦
客観視をしてみると確かに…!

伝えたい内容が
【まずはお会いしたい】なのであれば

「あまりマメな方ではありませんが
 お相手のことをしっかり 
 知っていきたいと思っているので
 まずはお会い出来たら嬉しいです^^」

の方が真剣さが伝わって
良い印象を持たれやすいです。
言い方って大切だなあ…と実感しました。

文章だけでなく、単語についても
出来るだけポジティブなもの
選ぶようにしてみてくださいね。

例)
変わってる ⇒ 個性的

神経質 ⇒ 真面目

消極的 ⇒ 控え目

などなど!

書かないほうがいいワード


周りの友人でも男女ともに
マッチングアプリを
使っている人が多いので
会うと「最近どう??」
といった話になるのですが

男性、女性共にこれはないよね、
ってなるワードがあったので
紹介しますね‥‥

若く見られます
モデルの●●に似ていると言われます

⇒お写真を見て判断するのはお相手なので…
ナルシストに思われてしまったり、
ハードルが上がりすぎてしまう可能性もあるためおすすめできません。

恋人と別れたばかりで
長く付き合っていた人とお別れしてしまい

⇒前の恋人への気持ちが消えていないのではないかと疑われてしまったり、
比べられるのではないかと懸念する人は多いように思います。

一緒に●●出来る人が理想です
見た目で判断する人は苦手です

⇒理想やNGが書かれていると
自分が当てはまるかどうかに関わらず
一気にハードルが上がって
お申込みしづらいって友人が多かったです。


どうでしょう、当てはまる方
プロフィールの編集をご検討くださいネ。

とにかく読み返してみる


今回は、わたしや友人の経験をもとに
主に表現について
お伝えさせていただきました。

自己紹介文は
書いた方が良いことを
どう伝えるかが大事です♪


友人などどなたかに見ていただくと
客観視が出来ていいと思うのですが
難しい場合には、
出来た自己紹介文を声に出して
読み返してみてくださいね^^

それではまた第3弾で♪

婚シェルのサポートを受けたい方はこちら

メンバー登録をする

婚シェルおかののプロフィール写真

記事を書いた人

婚シェルおかの

ブライダルネットで皆さまの婚活をサポートする婚シェル♪

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket