マッチングアプリでLINE(ライン)交換はいつする?ベストなタイミングと注意点をチェック★

マッチングアプリで意中の相手とマッチング!でもその後にLINE交換を打診したらいつのまにかフェードアウト・・・。
そんな経験がある人は、切り出し方やタイミングが間違っているのかもしれません。
かといって「断られるのが怖いから」といつまでもアプリ上のやりとりだといつのまにかフェードアウトをされてしまうこともあるし・・・。
実はLINE交換のタイミングって会員様からご相談を受けることが多いものの一つなんです。
悩んでいるのはあなただけじゃないんですよ♪
怖がる必要はありません。正しいタイミングや切り出し方、注意点を知って、お相手との距離をグッと縮めましょう☆
多くの会員様の婚活をサポートしてきた婚シェルたなかが、会員様からの相談と実体験をもとにお伝えします!

ライター:婚シェルたなか

LINE交換のメリットとデメリット

LINE交換のタイミングや切り出し方についてお話をする前に、まずはLINE交換のメリットとデメリットについてお話ししておきますね(^^)/

◆LINE交換のメリット◆

1.お相手との距離が近くなる
婚活をする年代のほとんどが使っていると言っても過言ではないLINE。友達や家族といったように、親しい間柄でのやりとりにも使われているからこそLINEにやりとりが移行すると特別感がでますよね。また、連絡がとりやすくなるのでやりとりがスムーズになることも♪意外とマッチングアプリの通知を切っている人もいるので、LINE交換をすることで相手からの連絡にも気づきやすくなるんです。

2.メッセージの既読が分かるようになる
LINEには既読機能がありますよね。相手があなたからのメッセージを読んだか読んでいないかが分かるので「このメッセージ読んでるのかな?」とモヤモヤ悩むことがなくなるでしょう(逆に分かることで余計に悩んでしまいそうな方にはおすすめできません)

3.日常的なことを送りやすくなりさらに仲良くなれる
お友達に送る感覚で「今日はここに行ってきた!」「●●が美味しかった」など何気ない会話がしやすくなります♪自分の好きなLINEスタンプや絵文字を使うこともできるのも嬉しいですよね。
私自身もマッチングアプリでお相手探しをしていた際は、アプリでのやりとりだと「毎回質問をいれないと!」といった感じで気を遣うこともあったのですが、LINEに移行した後は短文で送ったり、絵文字で自分らしさを出したりと会話がしやすいな、と感じることが多かったです(^^)

4.LINE交換をすることでフェードアウトされにくくなる
アプリにログインすること自体面倒になる人もいるので、アプリでのやりとりが長くなればなるほどフェードアウトの可能性は高まります(お話が盛り上がっている場合は除く)また、アプリにログインをすることで他の異性とのやりとりと比較されたり、新しくアプローチをされたりということも。そういったことを防ぐためにLINE交換は有効な手段だと思います。

5.電話ができるようになる
最近はアプリの中で電話が出来るマッチングアプリもありますが、時間制限や一定の条件があることも・・・。LINEだとそういった心配がなく電話が出来ます♪文面でのやりとりより実際にお話をするほうが、相手の雰囲気を感じとることができるので電話が苦手ではない方だったらLINE交換をしておくと良いかもしれませんね。
また、マッチングアプリには残念なことに既婚者が紛れ込んでいることがあります。既婚者だった場合、家にいそうな時間に電話をしても旦那さんや奥さんがいるため電話に出ません。既婚者ではないかどうか、見極めるためにLINE交換をして電話をしてみるのも一つです。

◆LINE交換のデメリット◆

1.個人情報がバレる
マッチングアプリでは自分で設定したニックネームでやりとりができますが、LINE交換をすることで本名やその他の個人情報がバレてしまうことも。まだ会う前のお相手とのLINE交換の際にもしバレたくない場合は、LINEでのお名前をフルネームにしている方はお名前だけにしたり、タイムラインの投稿をしている場合は個人情報に繋がるものがないか(例えばご自身の会社の記事のシェアをしていないか、お誕生日を祝うコメントが投稿されていないか等)を事前にチェックしておきましょう。

2.既読のプレッシャー
既読が分かるのはメリットでもありますが、デメリットになることも・・・。既読にすると早く返信をしないといけないプレッシャーもありますよね。

3.トラブルに巻き込まれる可能性がある
悲しいですが、マッチングアプリには業者や勧誘をする会員がまぎれこんでいることがあります。そういった会員にLINE IDを教えてしまった場合、迷惑メールやフィッシングメールが届いたり、悪質なサイトへの誘導、LINEの乗っ取りをされることも・・・。業者についてはこの後お話をさせていただきますが、十分な注意が必要です。


LINE交換をするならこの2つのタイミングで!

LINE交換にはそれぞれメリットとデメリットがあるとお分かりいただけたと思います。これまでにお話をしたことをふまえて、婚シェルたなかがおすすめするLINE交換のタイミングは2つ。

まず1つ目は初デートの約束をしたとき。デートの約束まで出来たということはお互いにある程度信頼関係が築けたタイミングだと思います。切り出し方としておすすめなのは
「待ち合わせのときに連絡を取りやすいようにLINE交換しませんか?」
と言ったように待ち合わせを口実にすること。自然な流れで聞けるのでおすすめです(^^)
あとはここに「もし不安だったらもちろん会ってからで大丈夫なので遠慮なく言ってくださいね」などお相手のお気持ちに配慮する言葉をいれられるとなお良いですね♪

2つ目におすすめのタイミングは実際に会ってから
どんなお相手なのか分かってからのLINE交換だとあなた自身も安心ですし、余程のことがない限り(初デートがつまらなかった・会話が続かなかったなど)断られることはないかと思います。
タイミングは初デートの帰り際に。切り出し方としては「今日は楽しかったです。良かったらLINE交換しませんか?」とシンプルに聞くのが良いでしょう。(楽しかったという気持ちは必ず伝えてくださいね!)
LINE交換が出来たら、初デートの後はすぐにお礼のメッセージを伝えると好印象ですよ♪

いかがでしたか?
LINE交換はタイミングが命!と言っても過言ではありません。早すぎず遅すぎず、自然な流れで聞くと成功率も高まります。お相手と良い関係性が築けているのであればこの2つのタイミング以外でももちろんOK。でも絶対にNGなタイミングと切り出し方があるので、こちらも紹介しますね。

◆LINE交換これだけはNG①◆
「もうすぐこのアプリ退会しちゃうのでLINE交換しませんか?」
男性の場合、マッチングアプリの利用が有料であることが多いのでこの切り出し方は男性の方が多いかもしれません。なるべくお金をかけたくない・・・という気持ちは理解できますが、ケチな印象を与えますし、知り合ったばかりの段階で自分の都合を押し付けるのはあまり印象が良くありません。「私とのやりとりにお金をかけたくないんだな」「退会するからとりあえず聞いておきたいんだな」という印象を与えてしまうこともあるのでこの切り出し方はNGです。

◆LINE交換これだけはNG②◆
マッチングしてすぐLINE交換を打診するのもNGです。焦っていたり、がっついている印象を与えかねません。また、やりとりが始まったばかりだとお相手が不信感を持つことが多いです。実際ブライダルネットで活動されている男性の中でもマッチングしてすぐ聞いている方はその時点でフェードアウトされてしまっていることがほとんどです。女性の場合も、マッチングしてすぐ聞くと業者っぽく見られてしまうことがあるので注意してくださいね。

LINE交換をしたくないときの断り方

ここまでLINE交換をするのにおすすめのタイミングや切り出し方をお伝えしてきましたが、逆にあなたがお相手からLINE交換を打診されたときのお話もしますね。
もちろん「交換をしたい!」と思ったら、そのままLINE交換に進みましょう♪でも逆に「まだ早いな」と思ったときは、不安な気持ちのまま交換することはおすすめしません。お断りをしてもOKです。私も実際に使っていた断り方の例文をご紹介するので、参考にしてくださいね(^^)

◆例文①◆
「ありがとうございます。とても嬉しいです(^^)ただもう少しだけアプリの中でやりとりさせてもらっていいですか?もう少し仲良くなったらぜひ交換したいです♪」

ただ断るだけではなく、申し出自体は嬉しいということやこれからやりとりをしていく意志があることを伝えましょう。お相手も勇気を出して聞いてくれているので、そのお気持ち自体を否定することがないようにするのか大切です。フォローの言葉がない場合は、「自分と仲良くなる気がないのかな」とフェードアウトしやすくなってしまうので注意してくださいね。

◆例文②◆
「ありがとうございます!LINE交換は実際に会った時にお願いしてもいいですか?」

この言い回しだと「会った人じゃないと交換をしていない」という真面目さが伝わったり、「いずれは会うつもりがある」という意思を伝えることができますよ♪

いかがでしたか?大切なのは「あなたがどうしたいか」ということ。不安な気持ちのままLINE交換をしてもやりとりを楽しむことができなければ本末転倒です。「もっと仲良くなりたい!」とあなたが安心できるタイミングでLINE交換をしてくださいね。
もしLINE交換を断ることであなたを責めたりやりとりを終えてしまうような人なら、それまでの人だったということ。あなたとのご縁を大切にしたいと思う方ならあなたの気持ちを大切にしてくれるでしょう。

絶対に引っかからない!業者を見分ける方法

最後に真面目にマッチングアプリで活動をするあなたに絶対にLINE交換をしてはいけない業者についてのお話をさせていただきます。
マッチングアプリの運営側がサイト内で監視を強化していても、その目をくぐり抜けて業者が入会をしてしまうことがあります(特に無料で活動できるところは注意です!)
業者とLINE交換をしてしまうと、外部の悪質な有料サイトに誘導をされ、個人情報やお金をだまし取られることもあるので婚シェルとして絶対に引っかかってほしくありません。
そこで!実際の体験&婚シェルとして相談に乗るなかで培った、マッチングアプリに潜む業者を見分ける方法お伝えします。

◆マッチングアプリにいる業者の特徴①◆
「プロフィール写真がイケメンすぎる・美人すぎる」


プロフィール写真がモデルのように美男美女である場合は注意が必要です。また、あなた自身が普段からイケメンや美人とよくマッチングをするような高スペックな方であるなら問題ないですが、普段マッチングをしないようなイケメン・美人から申込みが来た場合は一度冷静になった方がよいかもしれません。
10歳以上年下のモデルのような女性から申込みがきて、やりとりをしたら別サイトに勧誘された・・・なんてこともよく聞きます。現実的に考えて余程の高スペックではない限り、なかなかそういった女性とマッチングをすることはありません。女性が年収1,000万円以上といった高スペック・イケメンの男性とやりとりをしたら業者だった・・・なんてことも。自分に不釣り合いだと思うお相手からの申込みには十分な注意が必要です。性別に関わらず業者は存在するので、少しでも違和感を感じたらマッチングしたとしてもやりとりはやめましょう。

◆マッチングアプリにいる業者の特徴②◆
「マッチング後すぐにLINE交換を誘ってくる」


安全なマッチングアプリであればあるほど、運営会社がサイト内で監視に力をいれているため、アプリの中で連絡を取り合うことを嫌います。そのため比較的早い段階でLINE交換を打診してくることが多いです。

ここで実際にあった業者のLINE交換を打診するメッセージを公開しますね。

「すみません、なんかここで最初に少し話した人がいるんですけどちょっと知り合いっぽくてきまずいのと、通知もなんか来ないのでやめます。興味あるので良かったら辞める前にライン交換できますか?その方がゆっくり話が出来るかなぁって思います。もしID教えてもらえるなら追加しますね(´・ω・`)」

これは女性(業者)から男性に向けたメッセージなのですが
業者の特徴として
・通知が来ない(通知に気づかない)からLINEに移行したい
・退会をするのでやめる前にLINE交換をしたい
・自分のLINE IDは教えず、LINE IDを教えてほしいという

ということが多いです。

◆マッチングアプリにいる業者の特徴③◆
「会話が噛み合わない」


業者の目的はLINEやメール等の連絡先を入手することがほとんど。目的達成のことしか考えていないため、質問をしてもそれに答えず別の話題をだしてきたりと話が噛み合わないことも多いです。一般ユーザーでもあなたの質問に回答をし忘れてしまったということもありますが、会話が噛み合わないことがメッセージで何通も続いたら業者である可能性を疑いましょう。

業者の特徴をご紹介しましたが、もし上記に当てはまる相手でも「あきらめきれない」「どうしてもその相手とやりとりをしたい!」と思ったら、アプリ上でのやりとりまでだったら問題はありません。ただ、もしLINE交換を打診されたら先ほどご紹介したLINE交換の断り方の例文②を使いましょう。「実際に会ってから交換したい」とお伝えしてもやりとりが続くのであれば一般ユーザーの可能性もあります。ただ断ることでやりとりが終わってしまうのであれば、業者であると考えて良いでしょう。素敵だと思えるお相手にLINE交換を打診されたら嬉しくてついOKをしたくなりますが安全性を優先させてくださいね。

いかがでしたか?
今回はLINE交換をするのにおすすめのタイミングや注意点をお伝えしました。お伝えした内容を参考に、気になるお相手とのLINE交換をしてくださいね!

婚シェルたなかのプロフィール写真

記事を書いた人

婚シェルたなか

ブライダルネットで皆さまの婚活をサポートする婚シェル♪

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket