婚活サイトって安全?

2018/08/22

婚活サイトって安全?「会うのが怖い」を完全に吹き飛ばす3つのアドバイス

草食系男女のための恋愛コンサルタント杏奈 薫(あんな かおる)です。
婚活サイトって気軽に会えるけど自己責任。実際に会うのってやっぱり勇気がいりますよね。そうは言っても実際に結婚している人が多数いるのも事実。賢く利用して素敵なパートナーを見つけるアルバイスをお伝えします♪

安全な婚活サイトの選び方とは?

安全な婚活サイトの選び方とは?
真剣な出会いを見つけるには?

これは、パーティーでも合コンでも言えることなのですが、婚活サイトにもさまざまな種類があります。例えば、「気軽さ重視」「真剣さ重視」というのもそのひとつです。もし、あなたが結婚を視野に入れ、真面目に交際できる人を探しているなら、真剣度の高いサイトを選びましょう。
目安となるのは①審査の厳しさ②料金形態③サポートの充実度の3つです。

①審査の厳しさ
本人証明書の提出が必須であるサイト、更に言えば塗りつぶしやモザイクを許可しないサイトの方が真剣度を重視していると言えます。逆に、本人証明書提出不要なサイト、証明書の一部塗りつぶしが許可されているサイトは、手軽さが高いと言えます。

②料金形態
婚活サイトには、男女無料、女性無料、男女共に有料のものがありますが、男女共に有料である方がそれだけハードル高い分、真剣度を重視していると言えます。

③サポートの充実度
マッチングするためのサポートだけでなく、そこから真剣交際に至るまでのサポートが充実しているか、相談が出来る場所があるかどうかが大切です。例えば、プロフィール欄が充実している、困った時に対処してもらえる仕組みがある、などです。

もちろん、何の審査もなく始められた方が楽ですし、「手軽さ」というのは大きなメリットです。
しかし、真剣に婚活をしていて余計な時間をとられたくないのであれば、多少ハードルは高くても、審査が厳しく有料でサポートが手厚いサイトをおすすめます。

その点、ブライダルネットは、本人証明書の塗りつぶし不可、男女共に有料、婚シェルのサポートが手厚いなど、真剣婚活のための優良なサイトであると言えます。実際、昨年結婚が決まった私のクライアントさんもブライダルネットを使っていました。

男女でやり取りに対する考えは違うもの

男女でやり取りに対する考えは違うもの
早く会いたいという男性は多いけど・・・

実は、婚活サイトを利用する男性の多くが、「メッセージのやりとり」に悩んでいます。私のセミナーでも「会えばそれなりには話せるけど、メッセージで相手の女性の心を掴む方法が全く分かりません」と悩む男性が後を絶ちません。

それもそのはず。男性って、女性と違って感情的なコミュニケーションのやりとりに不慣れな方がとても多いのです。例えば、以下のようなやり取り。

(パンケーキの画像を見ながら)
A「このパンケーキ超やばかった♡」
B「えーーーやばーーー!!!めっちゃ大きい!!しかも可愛い!!」
A「でしょーーー!!マジ感動した♪そしてお腹がはち切れそう 笑」
B「ウケる笑」

このように、非常に感覚的で感情の共有を主としたやり取りは、女性ならではと言えます。一方男性同士のやり取りってこんな感じ。

A「飯いこ」
B「おー、いつ?」
A「◯日か◯日は?」
B「◯日で。」

女性とは違い、目的ありきの最小限のやり取りが多いのです。
もちろん個人差はありますが、普段男性同士でいる方にとっては、マッチング後の女性とのやり取りはとても非日常的なもの。

せっかくマッチングしたのだから会う日程を決めたいけど、すぐに誘うとスルーされてしまう。かといって自分を文章でどう表現していいのか分からない。一体何を話せば女性は自分と会ってくれるのか、そのために何往復のやりとりが必要なのか。
そんなことを真剣に悩んでいる男性は少なからずいるのです。

不安を吹き飛ばすアドバイス

不安を吹き飛ばすアドバイス
安心して会うために

もし、あなたがまだ婚活サイトで会うことに抵抗を感じているなら、その不安を吹き飛ばす3つのアドバイスを送ります。

【1】変な人はどこにでもいる

婚活サイト、ネットでの出会いにおいて一番の不安は「変な人がいないかどうか」だと思います。私も最初はそうでした。初めて人と会う時は、「差し出された飲み物は(睡眠薬入りかもしれないので)飲まない」とまで心に誓ったのを覚えています。今となっては笑い話ですが(笑)

今まで、さまざまな出会い方を経験してきましたが、結論からいうと変な人はどこにでもいます(笑)そしてほとんどは普通の人です。考えてもみてください。街中を見渡してみても、それは同じではありませんか?

慎重になるのは大切ですが、「ネット」というのを必要以上に怖がることはありません。あなたと同じように道端を歩いている普通の人が婚活サイトに登録しているのです。

【2】見極めるために

写真やプロフィールも見極める要素のひとつです。具体的には、顔がはっきり分かる写真をトップにしている、自分の人柄が伝わるような写真も複数枚ある、自己紹介文に真剣さを感じる、などです。

逆に、顔写真がピンボケでプロフィールもほとんどない、メッセージでいきなりタメ語で命令口調になる、など不自然な点があれば、警戒すべきだと思います。

マッチングしたら積極的にやりとりをしましょう。前述したように、男性は自分を言葉で表すことに慣れていない人が多いのです。話題を振られるのを待つのではなく、女性側からも積極的に質問をしましょう。

時間のかけ方は自由ですが、会ってみないと分からないこともたくさんあります。すぐに会うのは抵抗があったとしても、一定期間メッセージのやり取りをして、特別違和感がなければとりあえず会ってみる、というように自分ルールを決めてもいいかもしれませんね。

安心して会うために

安心して会うために
自分で環境を整えて楽しい時間を過ごそう

最後のアドバイスはこちらです。

【3】自分が安心できる策を考える

いよいよ初回デート!期待と不安な気持ちが入り混じる緊張の瞬間です。それでも、どうしても不安があるのなら、ご自身で安心できる環境を整えましょう

例えば、夜ではなく昼間にする、自分の知っているお店にする(家から近過ぎない距離)、ドライブや個室・お酒は控える、用事があることにして1時間だけの約束にする、などです。どうしても不安だったら、監視カメラのある店を選ぶとか、友達についてきてもらう(別の席で見守っていてもらう)という方法もあります。

とにかく踏み出してみることが大切。一度会えば「なんだ。普通じゃん!」と感じることでしょう。

いかがでしたでしょうか。この記事があなたの勇気になれば幸いです。



恋愛コンサルタント:杏奈 薫(あんな かおる)

4歳から恋愛体質で、小学生からモテ本を読む。不登校になる程の非モテ期を10年以上過ごし、トラウマになる程のモテ体質へ変化。その後は「好きな人から必ず好かれる」両思い体質になり6年以上経つ。恋愛セミナーやイベントは累計100回以上、個別コンサルティングは200名以上に行ってきた。 もともとコミュニケーションが苦手でビビりだった経験から、男性には共感力をベースにした草食男性向けのステップを、女性には自分軸を大切にした恋愛成就の在り方を伝えている。

杏奈薫ブログ
https://ameblo.jp/carrollhoshi/

関連記事