婚活での同時進行、あなたはどう考える?

婚活での同時進行、あなたはどう考える?

「同時に複数の方とやりとりをしていいんですか?」ブライダルネットでご活動いただいている会員様に時折いただくご質問。婚活の進め方は人それぞれですが、「同時進行だと不誠実」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。あなたはどう考えますか?

同時進行のメリットって?

メリット
色々な人と話してみたいけれど・・・

魅力的な異性が複数いる時、それぞれの方とやりとりをしている方もいれば、「この人」と絞ってやりとりをされている方もいるでしょう。あなたはどちらのタイプでしょうか?

色々な考えがあると思いますが、婚活(特にブライダルネットのようなネット婚活)では複数の方と同時にメッセージのやりとりをしたり、お会いになったりする中でだんだんと一人の方に絞っていく方法をオススメします。そうすることで、様々なタイプの異性と出会うことができたり、多くの方とコミュニケーションを取っていく過程でご自身が本当に結婚したいと思えるお相手を比較の中で見つけやすくなる、というメリットがあるからです。

また、婚活はお相手のあることなので、早い段階で一人に絞り、残念ながらそのお相手と上手くいかなかった場合、またゼロから出会いを探していくよりも常に可能性を広げておく方が、極端に言ってしまうと、効率的ではあるでしょう。気持ちの立て直しもしやすくなります。

同時進行=不誠実ではない

同時進行=不誠実ではない
比較をする中であなたの理想が分かるはず

婚活は就活と似ているとよく言われます。学生時代、色々な企業にアプローチをし、複数の企業を並行しながら就活を進めていった方も多いのではないでしょうか。履歴書で会うか会わないかを企業にまず判断をされ、その後お互いを理解するために面接を進めていき、最終的に学生側と企業側がお互いに「働きたい」「働いてほしい」と意見が一致することで「内定」となりますよね。

ブライダルネットの運営元である株式会社IBJが運営する「日本結婚相談所連盟」では、婚活中の交際を「一般交際」と「真剣交際」に分けています。一般交際はお互いの人柄を理解しあうために頻繁に会う段階であり、「真剣交際」は結婚を意識し、一人の人に絞って交際することです。

就活の内定が出る前を「一般交際」、内定後を「真剣交際」と考えてみると、婚活における「一般交際」の段階で複数の方とお会いになることは決して不誠実なことではないのです。

あなたにあった婚活スタイルは?

あなたにあった婚活スタイルは?
たった一人の相手に出会うために

ただ、複数の方とやり取りをすることでかえって罪悪感を感じてしまったり、コミュニケーションに疲れてしまって婚活自体が嫌になってしまうという方もいらっしゃいます。
もし、あなたがそういったタイプの方でいらっしゃるのであれば時間がかかるかもしれないということを考えた上で無理をして出会いを広げず、一人一人と誠実に向き合っていくというスタイルで婚活を進めていくのも一つですよ。ご自身のお気持ちと相談しながらお相手とのご縁を育んでいってくださいね!