成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

結婚相談所と婚活サイトどんな違いがあるの?

草食系恋愛コンサルタントの杏奈薫(あんな かおる)です。

1970年は、97~98%の男女が50歳までに結婚をしていたそうです。2010年は80~90%にまで激減。必ずしも結婚が正解とは言えないけど、「結婚したくてもできない人」というのはゼロにしたいものです。

今日は、賢く婚活を征するために、結婚相談所と婚活サイトの違いを紐解いていきましょう!

ライター:杏奈薫

結婚相談所と婚活サイトの違い

結婚相談所と婚活サイトの違いは何でしょうか?
「結婚相談所って、お節介おばちゃんがいて、どんどんお見合いをしていくんでしょ?」というイメージの方もいるかもしれません。今は結婚相談所にもいろいろな種類があるんです^^

先ほどのイメージのように、仲人さんやアドバイザーさんがいて、自分のお見合い相手を探してくれるようなものは、仲人仲介型とか相談室型などと言われたりします。自分の味方になってくれるアドバイザーが、あなたの魅力の伝え方やお相手の選び方など、親身になってサポートしてくれるのは心強いですよね。
また、こういったサービスはお見合い後に、お断りをしたいとか交際に入りたいとか、自分の気持ちを代わりに相手に伝えてくれるので、心理負担が少ないのもメリットかもしれません。
多くの場合は、店舗などに出向いて面談をし、登録手続きをして入会となります。その際に、独身証明書や収入証明書など予め必要な書類を用意したり、入会金や月会費などの料金を支払います。
また成婚料といって、お相手が見つかり、めでたく退会となった際に料金が発生する場合もあります。ある種の成果報酬型と言えるでしょう。

婚活サイトは、パソコンやスマホからインターネットを使って登録が出来ます。本人確認書類も免許書などで完結することが多く、今すぐ始めやすいのが特徴です。また多くの場合は、入会金や成婚料などはなく、月会費だけで利用することができます。始める時のハードルは、結婚相談所に比べて圧倒的に低いと言えるでしょう。その分、本気度の低い人も登録できてしまったり、収入や勤務先なども何とでも書けてしまうというデメリットはあります。自己負担が少ない分、全て自己責任です。

また、今は、インターネットでデータベースから相手を選んでいくスタイルの相談所もあります。両方のいいとこどりでもありますが、デメリットもありますので、よく理解しておくことが大事です。

結婚相談所のメリット、デメリット

では、結婚相談所にはどんなメリットがあるのでしょうか。実際に利用したことのある方の声から紐解いていきたいと思います!

30代男性Kさん
仲人型の結婚相談所にいくつか登録していました。最初に入ったところは、「お見合いをしたら◯日以内に交際するか返事をしなければならない」「交際したらほぼ確実に結婚する」という流れがあって、びっくりしました。本当に“結婚”にコミットした世界なんだなと思いました。次に入ったところは、いいと思った人複数と仮交際を経て、そのうちの1人を最終的に選んでいくというスタイルでした。仮交際と言えど、複数の女性と交際というのが慣れなかったけど、早く結婚相手を見つけるには効率のいい方法なんだな、と思いました。最終的に今の奥さんと巡り会えてよかったです。

40代男性Yさん
過去に3つほど結婚相談所に登録していました。でも、なかなかお見合いに繋がらないし、やっとの思いで繋がってもお断りの連続。さすがにへこみました。いくら結婚相談所のサポートがあっても、実際にお見合いをして女性の心を射止めるのは自分なのだから、結局自分を変えていかないとだめだと感じました

40代男性Bさん
結婚相談所で今の奥さんを見つけました。何より助かったのは、プロポーズのタイミングまで、アドバイザーさんに相談できたこと。自分は女性心理が分からないから、告白のタイミングやプロポーズなど本当にいつしていいのか読めない。過去に、交際を焦ってしまって女性に嫌われてしまったことがあるし、その逆もある。なので、相手の温度感に合わせて、こちらからアプローチできたのは本当に良かった。

30代男性Hさん
インターネット型の相談所に登録していました。会員数が多いとのことで、メリットを感じていたけど、自分で何でもやらないといけないので大変だった。ちょっと仕事が忙しいと平気で3ヶ月くらい経ってしまったり、疲れているとモチベーションが湧かなかったり。明確な理想や強い意志がある人にはとてもいいサービスだと思った

なるほどなるほど。それぞれにメリット、デメリットはあるので、自分に合ったものを選ぶのが大切そうですね。

また、私の周りには、結婚相談所を運営している方がたくさんいるのですが、スタイルは本当に会社によって異なります。上記のような問題点をなくそうと、恋愛を重視した相談所や、おばちゃんではなく若手のみで構成されたところ、会員の教育に力を入れているところ、スピリチュアルと活用しているところ、イベントに力を入れているところ、などなど。いろいろ調べてみるのが良さそうです。

婚活サイトのメリット・デメリット

では、婚活サイトのメリットは何でしょうか。これも実際に利用した方の声から紐解いていきましょう。

30代男性Mさん
自分はサービス業なので、婚活サイトしかないと思いました。婚活パーティーやイベントってたいてい土日ですし、都内なんですよね。そういった意味で空いた時間にできる婚活サイトにはとても助けられました
また、思ってもみなかった理由でデートをお断りされてしまったことがあり、困惑したので、そんな時は相談できる人がいる環境は心強いですね。今は、とても素敵な女性とお付き合いすることができ、本当によかったです。今まで会ったこともないような女性です。

40代男性Tさん
今の彼女と婚活サイトで出会いました。2年間で会ったのは10人くらい。とにかく試行錯誤の連続で、プロフィール文を変えたり、写真を撮りなおしたりを繰り返しました。恋愛セミナーにも行ったしメッセージのやりとりも変えていきました。とにかく諦めないことと、自分のダメなところを変えていくことが大事なんだと思います

20代男性Nさん
前に登録したアプリは全然だめでした。マッチングしてもすぐ途切れてしまったり暇つぶしでやってる人が多いのかなと思いました。女性も有料で、恋活ではなく婚活向けのサイトを利用した方がいいなと思いました。

40代男性Fさん
今の奥さんとは婚活サイトで出会いました。お互い目的が一致していたので、展開が早かったです。出会って2ヶ月で結婚が決まりました。今は、こうして一緒に勉強会に参加したり、お互いに自立した時間をとったり、とてもいい関係です。自分にとってのパートナーの理想像が明確であることが、よかったように思います。

やはり、婚活サイトにもメリットやデメリットはあるので、自分に合ったものを選ぶのが良さそうです。また、その中でもブライダルネットのように専任のアドバイザーがつくサービスもあるので、婚活初心者にはおすすめです
そして、どんな手段を使ったとしても、相手の心を射止めるのは自分自身。理想を明確にしておくこと、自分を変えていく意識が一番大切なのは間違いありませんね。


恋愛コンサルタント:杏奈 薫(あんな かおる)

4歳から恋愛体質で、小学生からモテ本を読む。不登校になる程の非モテ期を10年以上過ごし、トラウマになる程のモテ体質へ変化。その後は「好きな人から必ず好かれる」両思い体質になり6年以上経つ。恋愛セミナーやイベントは累計100回以上、個別コンサルティングは200名以上に行ってきた。 もともとコミュニケーションが苦手でビビりだった経験から、男性には共感力をベースにした草食男性向けのステップを、女性には自分軸を大切にした恋愛成就の在り方を伝えている。

杏奈薫ブログ
https://ameblo.jp/carrollhoshi/

3人に1人が入籍・婚約をする
ブライダルネットで結婚相手を探そう

お相手探しをスタート

杏奈薫のプロフィール写真

記事を書いた人

杏奈薫(あんなかおる)

4歳から恋愛体質だが、人間関係が苦手で不登校になる。努力してトラウマになるほどのモテ期を乗り越えたコツを余すことなくお伝え中。現在は恋愛講師、コンサルタントとして、男性には共感力をベースにした草食系男性向けのステップを、女性には自分軸を大切にした恋愛成就の在り方を伝えている。

読むだけで恋人ができる!両思い体質になるブログ

https://ameblo.jp/carrollhoshi/

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket

この記事のキーワード