地元で結婚するメリットとデメリット!相手探しの方法もご紹介

2019/05/14

地元で結婚するメリットとデメリット!相手探しの方法もご紹介

結婚相手を探すなら、地元の人がいいな。そう考えて、地元で婚活をする女性もいますが、地元が一緒だと逆に不便と考える人もいます。

地元で結婚することには、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?また、地元で婚活する場合は、どのように相手を探すといいのでしょうか?これらの疑問にお答えしていきます。

地元が一緒の人と結婚するメリット

地元が一緒の人と結婚するメリット
似た者同士♡

地元が一緒の男性と結婚すると、「何かと便利そう」とか、「話が合いそう」というイメージがあります。また、これまで地元から離れたことがない女性なら、結婚を機に別の土地で暮らすということに不安を覚える人もいることでしょう。

地元ではない場所で暮らしたいと考えている場合は別ですが、そうでなければ地元が一緒の人と結婚することにはメリットが多く感じられますよね。
地元が一緒の男性と結婚することには具体的にどんなメリットがあるのか、みていきましょう。

親や友人が近くにいる安心感

地元が一緒ということは、2人の両親、友人が近くにいるということです。なので、結婚式をどちらの地元で挙げるかということで悩む必要がなく、スムーズに結婚式までの準備ができるというメリットがあります。

結婚してからも、出産やその他の用事で両親のお世話が必要になることはあるものです。地元で生活すれば、ちょっとした用事などもすぐに実家に頼むことができるでしょう。また、度々実家に帰って、買い物や掃除などの手伝いをするなど、親孝行だって簡単にできます。

地元が一緒の人と結婚すれば、結婚後、2人が地元に住まないとしても、帰省先が同じなのでお盆や年末などの帰省が1カ所で済むというメリットもあります。

また、地元が同じだと共通の友人が多くいることでしょう。そのため、友人達と家族ぐるみの付き合いも可能になります。仮に共通の友人が少なかったとしても、お互いにそれぞれの友達が地元にいるので、実家に帰省したときに片方だけが淋しい思いをするということもないはずです。

価値観が似ている

地元が一緒の男性と結婚するその他のメリットとして、価値観が似ているという点が挙げられます

住んでいる土地によって風習もあり、地元が全然違う人と結婚すると、育った環境が違いすぎるために戸惑うこともあるでしょう。仮にパートナーとの間ではそんなに違いを感じなかったとしても、義両親と接したり、パートナーの地元の友達と接したりする際に、風習の違いなどに驚かされるということはあるものです。

その点、育った環境や風習などが似ている相手の場合、お互いにストレスなく生活しやすいということもメリットになりますね。

地元が一緒の人と結婚するデメリット

地元が一緒の人と結婚するデメリット
こんな事知られてたらお嫁に行けない!?

また、地元にいると、それぞれの両親に助けてもらえることも多い反面、いろんな用事を頼まれることも多くなります。親戚が近くに多くて親戚づきあいも必要になるなど、ちょっと面倒に感じることが多いのも事実です。地元が一緒の男性と結婚することは、メリットばかりではありません。デメリットもあります。

過去の黒歴史がバレる

地元の男性と結婚するデメリットとして、自分の黒歴史とも言える知られたくない過去がバレてしまうという点が挙げられます。

今はある程度イケている部類だとしても、学生時代はダサくて、地味で、どちらかというとオタクっぽかったとか、学校でいつもいじめられて泣いていたとか・・・。今は女子力が高い部類の女性に変身しているけど、学生時代はヤンキーだったとか。そんな知られたくない過去も、地元が同じだとバレてしまう可能性が大です。

また、知られたくない元カレ情報も、友達などを通して知られてしまうこともあるでしょうし、パートナーの元カノ情報も流れてくるかもしれません。過去のことは知られたくないし、あまり知りたくないという場合は、少し気を付ける必要があることも念頭に置きましょう。

刺激がない

地元が一緒の男性と結婚して、地元で生活していると刺激がないという声も聞きます。

出かける場所もいつもほぼ同じで、マンネリ化してくるといったデメリットもありますね。付き合う仲間もほとんど同じで、新たな出会いもそうないので、話す内容も限られてきて、同級生の話などばかりが飛び交うことも。そんな生活が心地良いと感じる人もいるかもしれませんが、「刺激が足りない」「新鮮さがない」と、退屈してしまう人もいることでしょう

地元が一緒の人と結婚したいなら

地元が一緒の人と結婚したいなら
今日は地元で合コン♪


メリットとデメリットを比較した上で、「やっぱり地元が一緒の人と結婚したい」という場合、どのように出会いを探すことができるのでしょうか。職場などの身近なところに理想とする男性がいない場合、婚活は難しく感じるかもしれません。しかし、結婚につながる出会いのチャンスをつかめるかどうかはあなた次第。積極的に婚活に参加していきましょう!

地元の出会いスポットへ

地元が一緒の男性との出会いを求めているなら、待っていても仕方がありません。出会いを求めて行動することが大切です。

結婚式に出席することで、将来のパートナーに出会ったという人も多くいます。なので、地元の友人の結婚式に参加するのはおすすめです。そうすれば、地元が同じ独身男性が出席している可能性が高く、出会いのチャンスがあるかもしれません。

また、同窓会にも出席しましょう。同窓会で初恋の人と再会し、意気投合して結婚しちゃったというのはよくある話。もしも学生時代に好きだった人が結婚していたとしても、学生時代はとくに気に留めていなかった相手が素敵に変身していて、気になる相手になるということもあるかもしれません

ほかの出会いスポットとしては、合コンに参加するというものもあります。地元で開かれる合コンに参加すれば、結婚相手にふさわしい地元男性に出会えるチャンスは広がるでしょう。また、友人などに地元で結婚相手を探していることを伝えて、良さそうな人を紹介してもらうのもひとつの方法です。

地元の婚活サービスを利用する

地元の婚活サービスを利用するのもおすすめです。地元で開かれる婚活パーティーに出席すれば、地元が一緒の男性と出会えるチャンスも少なくありません。積極的に声かけをして、理想の男性をゲットしましょう。

また、お見合いという方法もあります。婚活パーティーだと遊び半分で参加する人も中にはいますが、お見合いの場合は真剣に結婚を考えている男性がほとんどです。なので、結婚につながる可能性も必然的に高くなります。婚活パーティーのような大勢の男女が参加する中で、積極的にアプローチするのが苦手という人にとっても、お見合いはおすすめの婚活方法です。

ほかの方法として、婚活サイトを利用することもできるでしょう。婚活サイトに登録すれば、プロフィール欄に「同じ地元出身の男性希望」と記載しておくことができます。そうすることで、自分が求めるお相手との出会いにつながる可能性が高くなるはずです。婚活サイトは、いつでもどこでも利用できるので、婚活パーティーやお見合いのように、決められた日に出かけたりするのが難しい人にとっても便利な婚活方法と言えます。

地元で婚活するなら!

地元で婚活するなら!
近場の人が良いと思うなら

地元が一緒の男性と結婚することには、メリットとデメリットの両方があります。メリットとデメリットを比較した上で、やっぱり地元が一緒の人と結婚したいという場合は、積極的に婚活に取り組みましょう。地元の婚活スポットに出掛けるのも良し、婚活サービスを利用するのも良し。自分に合った方法で、婚活をスタートさせてください。

関連記事