成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

婚活サイト・会社員と独立どちらが安定?先が見えない世の中で

草食系恋愛コンサルタントの杏奈薫(あんなかおる)です。コロナの影響で婚活だけでなく、仕事や生き方、全体を見直そうとしている人も多いのではないでしょうか。
経済的不安、健康への不安、考えればキリがない… でも!安心してください。不安になっているのはあなただけではありませんので、この記事を参考にしてみてくださいね。

この記事がおすすめな人
・コロナの影響で仕事をどうすべきか悩んでいる
・この先どう生きていけばいいか不安
・指針が欲しい
・こんな時に婚活していいのか迷っている
・ピンチもチャンスに変えていきたい

ライター:杏奈薫

会社員と独立どちらが安定か

多くの人、特に男性は仕事が安定しないと婚活どころではない、と考える人が多いです。誰も見たことのない不況がくるとも言われている中で、何が「安定」なのでしょうか。
杏奈の周りでも会社員、フリーランス、会社経営者など様々な働き方をしている人がいますが、「会社員か独立か」はあまり関係ないように思います。会社員として接客をしている友人を見ると、お店が営業していなくても毎月のお給料が支払われていてすごいな、と感じます。フリーランスでも固定のお客さんがいて仕事が途切れない人もいますし、会社経営者でもコロナをチャンスにして逆に業績を上げている人もいます。一方で、会社員でも一方的な退職を迫られてしまったり、フリーランスや会社経営者で仕事ができず、もろに影響を受けている人もいます。
「どちらがいい」ではなく「どう在るべきか」という視点が大切であり、自分が持っているものを強みと捉えられるどうかが重要なのです。

RICEワークとLIFEワーク

今は男女共に「生き方」を見直す人が増えています。
今の会社にずっといるのか、転職をするのか。独立を目指して勉強するのか、副業をするのか。好きなことややってみたいことを仕事にするのか、今までやってきたものや実績をベースに考えるのか。たくさんの人が頭を抱えて悩んでいます。

そんな時に私がアドバイスさせていただくのがライスワークとライフワークの話です。
ライスワークは文字通り「食べていく」ための仕事、ワイフワークは自分の生きがいに繋がる仕事ですね!実は、その人の特性やタイプによって、ライスワークとライフワークが重なりやすい人もいれば、そうでない人もいるのです。「やりたいことを仕事にする」って何だかキラキラして見えますが、そうでもありません。好きなことは仕事にしても趣味のままでもどちらでもいいのです。
お金というのは、「相手を喜ばす」ことの対価です。実は、お金を一番楽に得る方法は、好きなことではなく自分の強みを活かす方法なのです。

人には、生まれ持った個性・特質というものがあります。顔形がみんな違うように、内面にも違いがあります。性格が内向的か外交的かとか、計算が得意、文章が得意とかそういうのも特質です。そしてそれは才能として磨いていくことができるのです。この世界に特質がない人はいませんから、誰にでも才能はあるのです。
そしてそれは「なぜか人よりできてしまうこと」つまりは、自分にとって「当たり前」の中にあるのです。それがやっていて楽しいことや好きなこととは限りませんが、「頑張らなくてもできること」で人の役に立てる訳ですから、こんなに楽なことはありません。

一度、自己分析をして、自分の特質や才能を洗い出してみるのもおすすめですよ^^
ちなみに、杏奈は、ストレングスファインダーというツールを使ってよく分析していて、自分の強みである「着想、戦略性、個別化」という資質を活かして今の仕事をしています。

婚活ではプロセスも売りになる!

長くなりましたが、先が読めない時代だからこそ、不安になっているのはあなただけではありません。
「何がいい」ではなく「どう在るべきか」という視点が大切であり、自分が持っているものを強みと捉えられるどうかが重要になっていきます。
仕事での実績がある、貯金がある、それも素敵なことですが、何かに挑戦している、明確な計画があり行動している、人に囲まれながら過ごせている、そういうプロセスも十分、魅力であり武器になります。
まだ貯金がないから」「まだ今の仕事で実績を出せていないから」「まだ一生やりたいことが見つかっていないから」そうやって婚活に本気になれないでいる人をよく見かけます。でも、たくさんの貯金や輝かしい実績ができた時に、相手を下に見るようになってしまう人もいます。
大切なのは、現状をしっかり受け止めて、自分に合う行動をしていること。そして、婚活においては相手を理解し思いやりのあるコミュニケーションをすることです。
「まだ結果が出ていない」だけど一緒に歩める人がいることで、「絶対に結果も出す」という気持ちも固まるのではありませんか?


まとめ
いかがでしたでしょうか。こんな時だからこそ、「一緒にいられる人が欲しい」という気持ちになっている人も多いのです。自粛期間中のスーパーマーケットに、カップルや夫婦で買い物に来ている人を多く見かけて「羨ましい!」と思ったのも、あなただけではありません。婚活でも積極的にチャンスにしていってくださいね^^

一緒にいられるお相手を探すなら

ブライダルネットで活動♡

杏奈薫のプロフィール写真

記事を書いた人

杏奈薫(あんなかおる)

4歳から恋愛体質だが、人間関係が苦手で不登校になる。努力してトラウマになるほどのモテ期を乗り越えたコツを余すことなくお伝え中。現在は恋愛講師、コンサルタントとして、男性には共感力をベースにした草食系男性向けのステップを、女性には自分軸を大切にした恋愛成就の在り方を伝えている。

読むだけで恋人ができる!両思い体質になるブログ

https://ameblo.jp/carrollhoshi/

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket