成婚に導くコラムサイト「マリトレ」

初デート前の電話で仲が深まって・・・♡ ブライダルネットでのご縁で子どもにも恵まれました!

穏やかで優しい笑顔が印象的なとうやさん(仮名/30代後半)と、 お話上手で明るいななみさん(仮名/20代後半)。 2018年にご成婚されたお二人が、可愛い赤ちゃんを連れてご来社くださいました♡ ご家族の反対も乗り越えて一歩ずつ素敵な家庭を築かれた、相性ぴったりなお二人のエピソードをご紹介します。

ライター:婚シェルきっかわ

決め手はプロフィール写真

───婚活を始めたきっかけって覚えていらっしゃいますか?

とうやさん(仮名/30代後半)
自分は当時から子どもが好きで結婚願望が高かったんですけど、男ばっかりの職場で出会いがなかったので登録しました。

ななみさん(仮名/20代後半)
私も元々結婚願望が強くて、どうしても20代の内に結婚と、できたら出産もしたかったんですけど、当時お付き合いしてた人と別れちゃって。
これから出会いを探して交際して結婚っていう過程を踏むのがめんどくさいなと(笑)それなら婚活して「結婚したい」っていう目的がある人と出会った方が早く結婚できるんじゃないかと思って登録しました。

───お二人の出会いのきっかけを教えてください。

とうやさん(仮名/30代後半)
申込みは自分からしました。プロフィールに動物が好きだって書いてあって、自分も動物好きなのでいいなぁと思って。

ななみさん(仮名/20代後半)
結構たくさんの男性から申込みをいただいて、主人に会う前に9人の方と会っていたんですけど、あまり上手くいかなくてもう疲れちゃってて。そんなに急がなくていいのかなって思い始めてた時でした。
正直なところ、ちょっと前からメッセージをもらってたんですけど、他の人とやりとりをしてたのと・・・プロフィールの内容があんまりしっくりこなかったので後回しにしちゃってて(笑)
でも写真はすごい良かったんです!他の男性は結構、お家で自撮りみたいなのが多かったんですけど、主人は背景に自然がすごく写っていて、いい感じの笑顔で。
「この人写真いいじゃん。ま、ちょっとプロフィールの内容は変だけど(笑)この人で最後にしていったん休憩しよう。」と思って連絡したら、そこから意気投合しました!
他にも放置しちゃってた人がいたんですけど、やっぱりその中でも決め手になったのはプロフィールの写真でしたね。

とうやさん(仮名/30代後半)
実は試しに自撮りもしてみたんですけど(笑)やっぱりいいのが撮れなくて、自分が持ってる中で一番良い写真を頑張って探して選びました。

毎日連絡して初デートは5時間!

───連絡先交換後はどんな風にやりとりされてましたか?

ななみさん(仮名/20代後半)
それまでに会った9人の人は、実際あった時の印象とプロフィールの間でマイナスのギャップがあったことが多くて・・・。LINEばっかりで電話はしたことなかったし、できるだけギャップを埋めたかったので、ちょっと引かれるかなって思ったんですけど、会う前に電話しませんか?って私から持ちかけました。

とうやさん(仮名/30代後半)
自分は、本当は電話とか苦手だったんですけど、1回電話しませんかって言われて。試しに電話してみたら話しやすかったんで、それから割と毎日電話もしてましたね。

ななみさん(仮名/20代後半)
二人とも連絡をとるのが好きな方だったからLINEでマメにやりとりができて、それが私はすごく良かったですね。男性って連絡不精な人も多いと思うんですけど、私はすきま時間があればガンガン連絡したい、ちょっと重めなタイプ(笑)それを全然苦にならずスムーズに返してくれるのが嬉しくて!こんなにポンポン返事をしてくれる男性は初めてだったので嬉しかったです。

とうやさん(仮名/30代後半)
元々メッセージがきたらすぐに返す方だったんで、朝起きたときとか、すきま時間にはLINEするようにしてました。

───初デートのお話を聞かせてください。

ななみさん(仮名/20代後半)
お互いの中間地点で会おうという話になって。大きな公園がある駅だったので、カフェで待ち合わせしてお茶してから公園をお散歩しました。

とうやさん(仮名/30代後半)
ベンチみたいなところがあったんで、そこにちょっと座ってお互いのこと話そうかって。そうしたら彼女が今までの生い立ちみたいなことを話してくれて。いつのまにか2時間くらい経過してて・・・気づいたら暗くなっちゃってました(笑)デート自体はトータル5時間くらいだったと思います。

ななみさん(仮名/20代後半)
その当時私がバイトをしてて、夜からバイトが入ってたので終わったって感じなんですが、それがなければ多分もっと話してたと思います(笑)
私がフリーターだったことで、エリートな友達とも疎遠になったりとか、家族ともギスギスしてて落ち込んでた時期だったんです。
婚活でも「え、大卒なのに正社員じゃないの?」っていう反応をする男性が多くて。「家族からも友達からも、婚活してもこんなに言われちゃうんだ」みたいな感じで凄い落ち込んでたんですけど、主人は何のひっかかりもなく「え?君が今まで頑張ってきたんだからいいじゃん」と、丸ごと全部受け入れてくれたのがすごく嬉しくて・・・「あ、もうこの人で大丈夫だな」って初デートで思いました。

ご家族の反対

───その後お付き合いやプロポーズまではどのように進まれたんですか?

とうやさん(仮名/30代後半)
2回目のデートで都庁の展望台に行って「結婚を前提に付き合ってください」と告白しました。

ななみさん(仮名/20代後半)
早々に「結婚を前提に」って言ってくれて、付き合い始めて半年後くらいに改めてプロポーズしてくれました。そこからお互いの親に会いに行こうとなったんですけど、一人娘ということもあって、いざ会いに行ったら私の母に「そんな短期間で交際した人となんて認められない」と反対されてしまって・・・。でも主人は粘ってくれて、結局交際期間は1年8ヵ月くらいになりましたね。

とうやさん(仮名/30代後半)
なるべく頻繁にご両親とお食事に行ったりしてました。

ななみさん(仮名/20代後半)
主人はすごく人見知りなんですけど(笑)頑張ってくれてました。母も「誠意を見せてください」みたいな感じだったので、人となりを分かってもらおうと思って、出来るだけ会わせるようにしてました。会う時は大体いつも外で食事をしていたんですけど、1年位経ったタイミングで彼を実家に呼べるようにセッティングしたんです。

とうやさん(仮名/30代後半)
その時はクリスマスで、そろそろいいかなと思って改めて彼女との結婚を認めてもらうために挨拶に行ったんですけど、そこで言葉が詰まってしまって・・・。助けてくれるかなって思ったら彼女は笑ってて(笑)、それでお母様も笑いながらOKしてくださった感じですね。その足で結婚指輪を買いにいきました。

二人の生活から三人家族へ

───実際に結婚されてから印象が変わったことはありますか?

ななみさん(仮名/20代後半)
よく女性が男性に思うマイナス面がうちは逆だと思います。私は全然片付けられないし、休日は寝てばかりいてあんまり出かけないタイプ。主人は結構マメなので、部屋の整理整頓とかも上手だし、土曜日は絶対掃除機かけてくれるし、うだうだしている私を外に連れ出してくれるし・・・休日も規則正しすぎて「こんな人いるんだ!」って(笑)

とうやさん(仮名/30代後半)
自分は朝早く起きて色々と行動したいタイプなんで「あ、そういう感じだったんだ」っていうのはありましたね。伝えてはいるけど直らないので、あきらめてるかな(笑)

ななみさん(仮名/20代後半)
子どもにも結構メロメロで、在宅勤務になってからはすごく面倒見てくれてますよ!在宅勤務が始まる前も帰って来たらすぐ子どものところへ行って遊んで、夜中も手伝うことは出来なくても一緒に起きようとしてくれたんで、努力家だなと思ってます(笑)

とうやさん(仮名/30代後半)
元々、姪っ子が3人いて、よく遊んだりしてましたからね。

───最後に、ブライダルネットで活動している方々に一言お願いします!

ななみさん(仮名/20代後半)
男性は絶対写真を載せた方がいい!自撮りじゃなくって人に撮ってもらった方がいいと思います。結婚への熱量もお互いに早い段階で話し合って、ギャップがないようにした方がいいですね。

とうやさん(仮名/30代後半)
実際に会う前のコミュニケーションが一番大事なのかなーって気がします。LINEのやりとりの数もそうですし、電話とかも大事にして言った方がいいかなって思います。

───受け入れ力が高いとうやさんと、自分の気持ちをきちんと伝えられるななみさん。とてもバランスの良いお二人は、大変な子育てのお話も楽しそうに話してくださいました。とうやさん、ななみさん末永くお幸せに!

3人に1人が入籍・婚約をする
ブライダルネットで結婚相手を探そう

お相手探しをスタート

婚シェルきっかわのプロフィール写真

記事を書いた人

婚シェルきっかわ

ブライダルネットで皆さまの婚活をサポートする婚シェル♪

  • LINE
  • はてなブックマーク
  • pocket